【近親相姦】いつもありがとう2【体験実話】

お昼も食べ終わって部活がないので早めに兄さんと帰宅しました。
きょうは帰宅ラッシュでもないのにまた痴漢に会いました。
兄さんが気づいて私を後ろにして「やっぱりね!」といい次の駅でおりました。
私は驚きを隠せませんでした。痴漢してた人は同じ学校の生徒でした。
兄「なんでこんなことしてたん?」
痴漢「スミマセン!許して下さい」
兄「俺は聞いてるねん」
痴漢「私ちゃんのことが好きで・・でも話す勇気もなくて」
私「・・・」
兄「だから痴漢したん?」
痴漢「はい。本当にスミマセンでした。」
私「あのもうかかわらないで下さい。」
兄「いや、俺は許さんで!一回警察いこか」
痴漢「(つい出来心で!と言って泣いてました)」周り注目してて恥ずかしかったです。
そのまま兄さんは駅員さんに連れて行きました。家

体験実話集関連タグ

||||||

2018年1月9日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】世話焼き(妹)【体験実話】

俺「もう寝るわ」
姉「うん。音小さくしなくても大丈夫?」
俺「大丈夫」
姉「♪」~姉「・・・」
俺「zzz」
姉「で・ん・わ!!」
俺「はい!誰から?」
姉「みていいの?」
俺「だめ。もひもひ」
妹1「今からいっていい?」
俺「今から?電車・・あるか!バスないやろ?」
妹「だって今○○駅なんだもん・・」
俺「じゃあ迎えに行ってやるから少し待っといて!」
妹「うん」
姉「妹2?」

体験実話集関連タグ

|||

2018年1月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹のケツまくら【体験実話】

うちの妹が俺の部屋に遊びに来るたび、いつも妹にケツまくらをしてもらってます。妹がベッドに股を開いてうつ伏せになり、そのケツをまくらにします。ものすごく柔らかく最高のまくらです。中3にもなるとかなり肉付きも良くなるんだなと思いまいした。あとは頭を小刻みに左右に揺らしたり、俺もうつ伏せになり顔を埋めたりしてよく遊びます。妹もその気のようで、ケツを上下に揺らしてきたり、わざとズボンを下げて、
妹「入っていいよん」
俺「何が?」
妹「おチンポでしょ?」
と、今風のセリフでふざけます。
妹はその間、DSや漫画を読んでいます。俺もゲームやDVDを見て過ごします。たまにオナラが出そうと焦らせて来たこともありました。
あの柔らかさは癖になり、やめられません。あそこもカチカチです。本当に最高のケツです。

体験実話集関連タグ

|||

2017年12月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】まじばな【体験実話】

友「ふられたんやけど」
俺「・・・」
友「俺のフラグもっと立ててくれんから・・」
俺「スマンって」
友「自分がつき合ってるからどうでもよかってんろ?」
友2「お前それ言いすぎやろ!」
俺「なんていわれたん?」
友「自分で聞けば!!?」俺「はぁー」
友2「気にするなって!てかお前の妹ちゃん可愛いしあいつと釣り合わなかっただけやって」
俺「そうかなー。言って友もイケメンやけどなー。」
友2「そうか?お前の方がイケメンやろ!(笑)」
俺「んなことないわ!」
友2「人の見方なんか人それぞれってことやって!」
俺「そんなもんかなー」俺「ただいま」
母「お風呂先はいる?」

体験実話集関連タグ

||||||

2017年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】沙耶【体験実話】

今じゃ、もう漏れには妻がいる・・・・・・
漏れが16(甲2)、妹12(消6 名前は沙耶)の冬、母が事故で死んだ
もともと単身赴任だった親父は仕事を変わることもなく、その代わ
りとゆう感じで母方の祖母が家にきて面倒を見てくれた。
月日が流れ、漏れが二十歳、沙耶が甲1のときもう2人でやってい
けるだろうと判断した祖母は少しずつ来なくなり、月に一回、親父
が帰ってくるだけだった。
そんなある日、沙耶が熱を出したので看病をしていた。そんなとき
寝ている彼女の頬をつたう涙に気づき、なにもできない自分が惨め
で気づいたら彼女の手を握って自分も泣いていた
「お兄ちゃん、何で泣いてるの?」
ビックとし手を放し、涙をぬぐって後ろを向いた・・
「私ね、お父さんより、お母さんより、お兄ちゃんに一緒にいてほ
しいだから今日くらいはいいよね?」
結局その日は沙耶のベットの隣に布団を敷いて寝た。

体験実話集関連タグ

|||||||

2015年1月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】彼氏の妹【体験実話】

私の彼氏の妹は14歳の中学2年です。
彼の家に何度も遊びに行っているので妹さんともかなり仲良くなりました。
ある日、妹さんに『今度、林間学校に行くけど、お風呂に入るとき陰毛が生えてるのが恥ずかしい』という相談をされました。
「しかし中学2年といえばほぼ全員陰毛ははえているんじゃないか??」と私は思いましたが妹さんは納得しない様子でした。
そこで私は思い切って「よし!それじゃあ今度私の家で一緒に毛の処理をしようか?」と言うと
妹さんは瞳を輝かせて「はぁぁい!」と元気な返事をしてきました。
後日、両親の留守の日を選んで妹さんを私の家に呼び、お風呂場で一緒に毛の処理をすることにしました。
妹さんはかなり恥ずかしそうにスカートを脱いでいました。
その時に妹さんが陰毛のことを気にしている理由が分かりました。
白いパンツの上からでも黒い茂みがしっかりと確認できて、パンツからもちょっと毛がはみ出ていました。
陰毛が生えていることが恥ずかしいのではなく、陰毛が濃い事をとても気にしていたのでしょう。
パンツを脱いだ彼女は耳まで真っ赤になり何だか可愛そうになってきたので、
あまりからかわずに左右の毛を落として長さを短くカットして終わりにしようと思いました。
しかし毛をカットしている途中、まだ幼い割れ目から液がじゅくじゅくと溢れてきました。
私は「どうした?感じちゃった?」と聞くと目を閉じたまま顔が真っ赤だったのでそれ以上聞くのは止めておきましたが、

体験実話集関連タグ

|||||

2015年1月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹の姉オナニーばらし【体験実話】

彼女の妹(小四)に懐かれてて、家に遊びに行くとよくじゃれつかれてたんだ。
妹さんは俺の足がお気に入りみたいで、その日も俺の足に抱きついてた。
そのまま3人でゴロゴロしてたんだけど、なんか妙な感覚が俺の足にあるのよ。なんか押しつけられてるような。で、妹さんを見てみたら、俺の脛あたりにまんこを擦り付けてんだよ
彼女も気付いたみたいで固まってた
俺は正直興奮してました。だって、妹さんスカートだったからパンツの感触が伝わってくるんだもん。
姉妹だけあって彼女を幼くした感じだし、勃起を隠すのに苦労しました
平静を装って妹さんになにをしてるのかと聞いてみると
「こうすると気持ちいいんだよ〜」
とのこと。だがどうやら恥ずかしいことって意識はないようで実に堂々と擦り付けていた
しかし彼女からしてみれば妹が彼氏の前であられもないことをしているんだから、当然
「そんなことしちゃダメでしょ!」
と叱るわけよ。声震えてたけど。そしたら妹さん何を思ったか
「お姉ちゃんだってやってるじゃん」だってさ
もう彼女涙目。耳まで真っ赤にしてこっちを向いて首振ってる。不覚にも萌えた
で、俺はというと、妹さんのオナニーの時点で勃起してたのにおとなしいイメージの彼女のオナニー発覚&恥じらいのおかげで理性が吹っ飛んでしまい、そのまま押し倒して半ば犯すようにセックルしますた

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年12月28日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】Hな薬を手に入れたので【体験実話】

ついに、ついに女の子がHになる薬(媚薬)を手に入れちゃいました。
まず最初に俺の餌食になったのが2つ上の姉ちゃん。
童顔で結構かわいいのに姉ちゃんはもともとエロイ女でして、風呂上りにバスタオル一枚で歩くのはもう日課。
普通に谷間見えてるし、3日に1回は毛も拝めるくらいガードがゆるい。
きっとオナニーも大胆なんだろうけどいまだ見た事がない。
何度かノックなしの部屋突入をかましたが見事に全部ハズレ。
そこで俺を助けてくれるのが媚薬様だ!
夕飯準備を手伝うふりして、母親の目を盗んで姉ちゃんのお茶に媚薬を混ぜる事に成功!
その日、姉ちゃんはご飯前にお風呂に入っていた。
最高だ!こうゆう日は姉ちゃんバスタオル巻いたままの格好でご飯食べるのはお約束。
お父さんがいたら怒るんだけど、まだ帰っていない。
姉ちゃんがHな格好で風呂から出てきて、そしていつも通り俺の横に座った。
風呂上り喉が渇いてたんだろう、お茶をいっき飲み。
ありがとうございます!心の中で叫んだ!
しばらくして効果が表れた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年12月13日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹に勃起してしまった【鬱】【体験実話】

妹に欲情すんなんてバカじゃねぇの?
と、今までの俺はそう思ってた。
どっかのエチネタスレで妹ネタとか見ると
そういうレスをした事があったっす・・・
そんな俺が、初めて妹で勃起してしまった(;´Д`)
orz…しかも妹にもバレバレで
今までの妹の印象は、口が悪くて生意気で可愛いとこなんて一つも無く
便所や風呂は長いわ、人の洗濯物のシャツを鼻をつまんで
「あにぃ、私の洗濯物のとこにこんなの入れるなよな!」とか悪態ついて
喧嘩とかもしょっちゅうしてました。
そんな妹にも色々あって・・・
男性恐怖症?みたいなのなんですが
俺やおやじとか親戚とかには平気みたいです。
実は妹は小学4年くらいの時に、中学生にいたずらされた事が
あるんです。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年12月7日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】初めて姉に欲情した【体験実話】

昨日、姉という存在を初めて女と意識してオナニーのオカズにした。
俺と姉はどちらも高校生で1年と3年です。同じ高校ではなく頭のいい姉は地元でもそこそこの進学校、
一方俺は勉強が嫌いで一応普通科ではあるが、クラスのほとんどは進学せず就職と言う三流高校です。
そんな高校ですからクラスの女子も勉強より恋愛やファッションに夢中、スカートもほとんどが校則違反で超ミニにしてます、
一方姉はと言えば真面目一筋で色気もなく彼氏もいない、制服のスカートも膝上10センチのものをそのまま着用してます。
血が繋がった姉と言うこともあるでしょうが、それ以前にクラスの子の方がエロいし今までもオカズにしてきました。
ところが昨日家に帰ると姉は先に帰っていてリビングで制服のまま寝てたんです、受験を控えて毎日遅くまで勉強しているので
つい眠くなって寝てしまったんでしょうが、姉の寝顔が滅茶苦茶可愛いのです。
さらに膝を立てて寝ていたので制服のスカートの中が丸見えでした、黒いタイツを履いていたのですがタイツから
しましまのパンツが透けて見えました。
今まで姉の体なんてそうマジマジ見たことがなかったけど、タイツに包まれた太ももなんて結構ムチムチしててエロい、
思わず太ももに顔をうずめてみたくなったほどです。(もちろんそんなことはできませんでしたが)
ギンギンに勃起してました、傍で弟が欲情していることも知らず姉は気持ちよさそうに寝てました。それをいいことに
俺はズボンとパンツを下ろして姉の寝顔とスカートの中の脚とパンツを見ながらオナニーしました。
姉でオナニーしたのも初めてだったけど、モニター映像ではなく現実に目の前にいる女でオナニーしたのも初めてです、

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年12月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ