【近親相姦】バイト帰りの妹が…【体験実話】

あれは年末の押し迫った金曜日の夜だった。
何時もならとっくに帰って来ている妹がその日は帰りが遅く、バイトの帰りに何所か遊びに行ったのかと思って、俺は風呂に入った。
大体毎日ほぼ決まった時間に入浴する俺は、その日もほぼ同じ時間に入浴していた時だった。
原チャリのエンジン音が近づいて家の前で止まったのを確認した俺は妹が帰って来たのだと分かった。
妹は高校卒業後、就職氷河期の煽りを受け志望会社から内定を取り消され、已む無く就職活動をしながら近所のガソリンスタンドでバイトをする事になった。
せっかく商業高校を卒業して経理関係の仕事に就きたかったのにと、その願いも虚しく唯一見つかったのがスタンドのバイト…
俺は直ぐに辞めると思っていたが、負けん気の強い妹は俺の気持ちを知ってか、毎日ちゃんと出掛け、商業高校卒業で経理が得意とバイト先が知るや、妹はスタンドの経理をバイトを初めて3ヶ月で任され、結局一年後には社員として昇格してしまい、一応経理の仕事もするからとそのままスタンドの正社員になってしまった。給料もバイト時代からかなり増えたらしく、へたすりゃ俺の方が給料安いんじゃないかと…
そんな妹がご帰宅…日付が変わる頃の入浴は近所の物音が良く聞こえる為、妹の行動が目に見える様に分かる。
エンジンが止まるとスタンドを下ろす「カタッ」と言う音が聞こえ、キーを抜く音と同時に家のカギを探す音…そして鍵穴に差し込み回すと「カチャッ」と家の中に響き、「ガチャッ」とドアの開く音…そのまま「カチャン」と閉まる音が聞こえ、ヘルメットを下駄箱の上に置いた音が聞こえると、妹が靴を脱ぎ上がった時の足音が微かに聞こえる。
そのまま脱衣所兼洗面所の扉が開閉し、蛇口を捻り水音が聞こえ「ガラガラ」とウガイをする音が聞こえる。
そして衣類の擦れる音が忙しなく聞こえ暫し、その音が聞こえ無くなると…「お兄ちゃん入るよっ!」と言う声と同時に浴室の扉がガラっと開く…「えっ!」裸の妹が片手で胸を隠す様にしてもう片手で「ほらっ!スペース開けて!寒いんだから!」と言いながらシッシッと手を振る。その突然な行動に言われるまま俺は浴槽の中で体育座りをしてスペースを開けた。そこに背中を向けた妹が同じ様な格好で浸かる…
「あ゛~暖かい~♪」パシャパシャと湯に浸かっていない肩の辺りに手杓で湯を掛けながら幸せそうに言う妹に俺は「お~い、由梨さぁ~ん」と、あたかも遠くに居るかの様な声の掛け方をしてみた。
「ん?な~に?」首を少し捻って呆気らかんと返事をする妹に「な~に?じゃなくてさぁ何入ってんの?」と、ちょっときつめに言うと「いいじゃん!寒かったんだよ!雪降ってる中の原チャリ、めっちゃ寒いんだから!」と予想だにしない答えが返って来た。
「えっ!?雪!」俺は驚いてザパッと湯船から立ち上がると浴室の窓を少し開け外を見た。
「マジっすかっ!」外は何時の間に降りだしたのか、かなりの大粒の雪が降っていて、地面も白く積り始めていた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹・裕子【体験実話】

俺には3歳下の裕子と言う妹が居る。共働きの両親との4人家族だ。
物心付いた頃から母親も働きだした為、俺たち兄妹は互いに助け合いながら、仲良く暮らして来た。それは今でも変わらない。もっぱら食事の支度は妹の方が美味いので、俺は洗濯と掃除を代わりにやっている。
小さい頃から裕子は俺の事を「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と、何時も後を付いて来て、好いてくれていたので、中学になるまで一緒に風呂も入り、たまに一緒の布団で寝たりもしていた。
そんな仲の良い関係であったが、妹が中学に進級した頃から、自然と風呂にも入らなくなり、一緒に寝る事も無くなっていった…様に、思わせる感じで俺から妹を避けていた。
だからと言って仲が悪くなったわけではなく、やはりたとえ妹とはいえ、年頃の女の子とはそれなりの距離をとったほうが良いとも思ったし、それぞれの生活時間が違い始めたのも正直あったためである。
そんな感じになっていた俺たちが一つに結ばれたのは今から6年前の夏の事だった。
あの日の事は昨日の様に今でも鮮明に覚えている。
当時、俺は20歳の大学生、裕子は17歳の高校2年生の夏休みの時、行動派な俺達にしては珍しく二人とも何処へ行く事も無く、俺はAM10時ころやっと起きた。
遅い朝食、兼、早い昼食を摂ると、もう正午近くになっていた。
段々気温が上がり、窓を全開にしていても風の通りが悪く、だからと言って何もしないで昼間から冷房ガンガンで過ごす程、老けてもいないので、だったら水遊び代わりに庭の芝生に水でも撒いて涼しくなろうかと、水を撒き始めた。
自慢じゃないが我が家の庭は結構な広さがある。
6畳ほどのウッドデッキを一段下がった向こう側に、20畳ほどの芝生が広がる庭がある。
そもそも、この家の建つ場所が小高い山の中腹辺りで、十数年前から開発が始まった新興住宅地で、この辺一帯の土地はほぼ同じ広さ、同じ条件の段々畑状態になっていて、当時では格安物件だったそうだ。
一区画の広さは約50坪。段々畑状の土地は隣の二階部分が我が家の一階部分になる為、隣との仕切りの高さは2メートル程あり、簡単には覗けないようになっている。
そして幸運なのか、我が家が今のところ一番高い所の住宅になり、反対側…山側の土地には未だ家は建っていない。だから隣から覗かれる心配も無い。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】避妊なしで浮気した柏木似の妻part1 【体験実話】

544:柏木◆1a6yrQWvj8ex:2014/01/18(土)22:53:58.48
・相談者 26歳 会社員 
・妻  26歳 会社員
・婚姻期間 2年 
・子供の人数、年齢なし
・間男の年齢職業 50代の会社員
・過去の不倫の有無(夫婦共に) なし
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか 再構築

結婚1年目の頃、ある日見知らぬ男が謝りに来ました。
酔った勢いで妻と関係を持ってしまったということで。
その男とは懇親会で初めて会った関連会社の社員。50代。
酔って気がおかしくなってそういうことになってしまったと。

セックスの回数は4回。さらに避妊はしてなかったと聞いて

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月22日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】接近遭遇【体験実話】

<>619 :接近遭遇1 :03/11/24 20:55 ID:gTHmm0le <>

私はは現在、7歳下の妹(19歳)と近親相姦をしています。
先々週の土曜日に両親が留守の間に妹とセックスを楽しんでいた時の話です。
その日の昼間に私と妹がセックスをしていた時に私達2人が居る部屋のドアの
外から急に物音がしました。
私達が思わずギョとして動きを止めてドアの所に目をやると、そのドアが僅かに
開いていました。そのドアは確かに閉めたはずでした。
私はセックス中の妹の膣から自分のペニスを抜いて、そのドアにそっと近づき、
そしてそのドアを一気に開きました。
何とそこには、私のもう1人の妹(高2)が部屋の前の廊下に座り込みながら
オナニーをしていました。

自分のスカートの中に手を差しいれて一方の足の片ひざを立てて、
もう片足を前に投げ出しながら自分のあそこをいじっていたのです。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年6月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【修羅場】単身赴任中に嫁がシャアシャアと浮気しおった!【体験実話】

970名前:970◆kDFGoELNvc[sage]投稿日:2007/03/01(木)09:00:59
では改めて。
仕事しながらゆっくり書くので気長に待ってくれ。
もちろん相談者が来たら自重するから。
文章が苦手なんで当時の視点と現在の視点が混じるかもしれんがすまない。

1年前ちょっと前の当時のスペック
俺 32才 会社員 
妻 29才 会社員 子供無し
男 35才 妻と同じ会社 妻子有り

俺達は交際2年、結婚3年目。

973名前:970◆kDFGoELNvc[sage]投稿日:2007/03/01(木)09:16:07
元々妻は同じ会社の同僚で職場結婚だったわけだが結婚を機に退職。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年5月29日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】8mmビデオ【体験実話】

 もう8年前ですが……
その頃付き合ってた彼女と、よくハメ撮りしてました。
つか、殆どそのために8mmビデオカメラ買ったんです。バイトして。
 もちろん、ちょくちょくそれをオカズにするわけですが
ある日ふとその気になったらカメラが見当たらない。
ああ、こないだ彼女の部屋でヤッたトキに置いて来ちゃったんだと。
 ……あきらめてAVでも観りゃよかったのに、取りにいったんです、これが。
ついでといっちゃなんですが、いたらヤレばいいやと。
 部屋につくと電気はついてる。が、チャイム鳴らしても出てこない。
合鍵は持ってなかったんですが、ノブを回すと開いちゃいました。
 ……別に、玄関に男の靴は無い。て云うか彼女の靴もない。
コンビニにでも行ったかな、と勝手に上がりました。
 ええと……ビデオは……と。あったあった。
なんだよ、テレビと繋がってんじゃん。
一人でたのしんでんのかよ、へへへへ、などとニヤケながら

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年2月21日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】後輩女とエッチしたら、自分の彼女と後輩女の彼氏が浮気していることを知った【体験実話】

他の人みたいに、なんつーか心臓を絞られるような話じゃなくて
もう今となっては青春の甘酸っぱい1ページなんだけど……。
一応「さえた」話です。前半、逆っぽいかもしれんけど。
高校3年の、たしか秋口だったと。まだ暑かったし。
年号はまだ昭和。
高1の時に童貞と処女で付き合い始めた
Iっていう同い年の彼女と、
なんか喧嘩が多くなっていた時期だった。
受験のストレスだったのか倦怠期だったのか。
校舎の屋上とか生徒会室でもヤッてたし
露出だの相互飲尿だのとエスカレートしてたから
まぁ新鮮味に欠けてたんだろうなぁと思う。
高校時代の俺は、何故か
「女性は全て口説かなければ失礼にあたる」と思い込んで
学校中に歯の浮くような台詞を振りまいていた馬鹿高校生。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月19日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【複数・乱交】【乱交サークル】恥ずかしいけど変態行為が気持ちいい【デビュー】【体験実話】

<>123 名前:参加者[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:04:04 ID:1C9eDCZ5O [1/7]<>
参加しました。きっかけはネットで見て。地方に住んでいたのと、さすがにいきなりは怖かったので、まずはどんな感じなのか写真と音声(撮影は参加者のOKが無いとダメらしい)をメールで送って貰いました。その後、何回かメールのやり取りをして希望&NGのプレイ内容を伝えて、自己紹介文を作って貰ったり、自分の撮影をしたりして、それを送って参加者募集や日程調整をしました。自分撮るのも結構ドキドキしちゃいましたね。

<>124 名前:参加者[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:09:44 ID:1C9eDCZ5O [2/7]<>
いよいよ参加するのが決まり、そこで初めて過去の動画を見せて貰いました。自分もこんな風に・・・と思うとドキドキするやら、恥ずかしいやらで、思わず一人でしちゃうくらいでした。日程が決まると、参加予定者の年齢や出身地、体重、身長などのデータが送られてきます。知り合いに出くわさないようにと、嫌いな体型の人を避ける為らしいですが、私は地方だし、特に好き嫌いも無かったので、そのまま全員OKにしました。そうこうしているうちに、いよいよその日が近付きます。

<>125 名前:参加者[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:22:25 ID:1C9eDCZ5O [3/7]<>
指定された日は土曜日で、金曜日から日曜日まで宿泊用のホテルも確保してくれるとの事だったので、金曜日の講義が終わると、飛行機に乗り、東京へ行きます。指定されたホテルにチェックインするとサイトの人に連絡して来てもらい、最終の打ち合わせをしました。最後に改めてプレイ内容を書いた契約書みたいな紙にサインをしました。サイトの人は爽やかな感じのイケメンでとてもそんなサイトの人とは思えないような感じです。さらに全裸になって首から下の写真を何枚か撮られました。

<>126 名前:参加者[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:30:08 ID:1C9eDCZ5O [4/7]<>
写真を撮られただけなのに、すごいドキドキしてしまいます。私が緊張しているのがわかったのか、サイトの人も色々と声を掛けて私の緊張をほぐしてくれますが、私は怖くて泣いてしまいました。サイトの人は私を抱きしめて、ヨシヨシしてくれて、私も何とか落ち着きました。サイトの人が帰ると、私は少しお酒を飲むと、旅の疲れもあってか何とか眠る事が出来ました。朝起きるとシャワーを浴びて軽く化粧をして準備します。怖くて怖くてたまらなくて、なんでこんな事しているんだろうと後悔するものの、アソコはすごい熱くてトロトロしてしまっていました。

<>127 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:49:31 ID:1C9eDCZ5O [5/7]<>
用意された衣装に着替えたりしても微妙に時間があったので、改めて契約書の内容や、サイトの人と話した内容を確認します。私は撮影はされたかったけど、公開はされたくなかったので、撮影は1台のデジカメのみで、データは終了後すぐに渡して貰う事にしていました。また、NGは汚い事(浣腸とか飲尿させられるとか)と傷つく行為で、縛りや軽いスパンキングなど少しだけなら痛いのはOKにしていました。そうこうしているうちにドキドキは高まっていき、ついに時間になり、サイトの人が迎えに来ました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【泣ける】野田君 【体験実話】

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/10(木)20:04:29.85ID:5mkB5/3j0
一時間目は理科の授業だったんだ 理科室で 
昨日から腹の調子が悪かったんだがそこまで気にはしていなっかった

それが何故か理科室で俺の腹が急速発酵を開始したんだ

グギャルグゥゥゥゥゥギャギュギョィォォゥみたいな音を発しながら

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/10(木)20:15:43.42ID:5mkB5/3j0
やばい 教師が一瞬話やめてチラッてこっち見てまた話再開するような爆音
痛みもかなりやばい 出産とかそんな生半可なモンじゃない

個体ならまだアナルに力入れて止めれるよな?
それがなんとゲル状なの キーマカレーみたいな

体験実話集関連タグ

|||||

2013年12月7日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【寝取られ】それ、俺のちんぽじゃない・・・ 【体験実話】

173:◆4BwpDQ9U02/06/0103:07

 もう8年前ですが……
その頃付き合ってた彼女と、よくハメ撮りしてました。
つか、殆どそのために8mmビデオカメラ買ったんです。バイトして。

 もちろん、ちょくちょくそれをオカズにするわけですが
ある日ふとその気になったらカメラが見当たらない。
ああ、こないだ彼女の部屋でヤッたトキに置いて来ちゃったんだと。

 ……あきらめてAVでも観りゃよかったのに、取りにいったんです、これが。
ついでといっちゃなんですが、いたらヤレばいいやと。

 部屋につくと電気はついてる。が、チャイム鳴らしても出てこない。
合鍵は持ってなかったんですが、ノブを回すと開いちゃいました。

体験実話集関連タグ

||||||

2013年11月24日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話
1 / 212

このページの先頭へ