【寝取られ】この前嫁と初めてカップル喫茶に行った【体験実話】

この前嫁と始めてカップル喫茶に行った。

寝取られたりするのはまったく理解出来ないが、昔友人の彼女を寝取ったことはあり、何となくカップル喫茶も存在は知っていた。
嫁も興味があったのか、誘うと意外にあっさりOKだった。

俺と嫁は結婚して2年目で、俺が29歳、嫁の香菜は26歳の共働きだ。
交際して半年で結婚したので、まだラブラブな感じだ。

香菜は真っ黒のセミロングが見合う、清楚な感じのルックスだ。
菅野美穂を華奢にした感じだ。
黒髪ロングの清楚系は、実はエロいという都市伝説そのままに、香菜はセックスが好きだ

お互いに興味を持ったことは、タブーなくなんでも試したりしている。
野外、露出、SM、浣腸、アナルセックス、おもちゃ等、ひと通り経験した。
アナルと浣腸だけは、一度試して気持ち良くないと思い2回目はなかったが、その他のプレイはよくやっている。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月26日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】ダイエット中に調教された妻 その3・その4【体験実話】

谷は完全に果帆とやりたがってる。
果帆も谷を嫌いになった訳では無い。
むしろ好きになってしまうのが怖いという状態か。

旦那に対する罪悪感は無い?ものの
時折家族としての罪悪感がブレーキになっていたが、いつまでもつか。

果帆は
平日の走りは1人でこなし
月何度かのランサーは休んでいたが
食事制限もしてダイエットは順調だった。

とある日
果帆から相談されました。
谷から休日にドライブの誘いが有ったのです。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年5月26日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】こんな奴に4【体験実話】

Bはそっと立ち上がり寝た振りをしている私の方を窺いながら脱衣室の方に行きまし
た。カーテンの隙間から中を覗いています。「あれ、トイレ、ここだよね」だらし
なく酔った口調で呟いてカーテンをさっと開けました。妻のパンティー1枚まとっ
ただけの裸身がガラスケースに写りました。
「あら、ごめんなさい、だらしない格好で」謝ったのは妻の方でした。片腕で乳房
を隠しています。「すいません、トイレを」「あ、どうぞ、どうぞ」狭い脱衣室の
中で二人が向かい合わせですれ違うのです、Bは身長は低いのですがかなりの肥満体
です。その巨体をわざとらしく妻の裸に擦り付けて入っていったのです。半袖の腕
を胸の前に上げ、指先で妻の乳房を嬲ったのです。「狭くて、ごめんなさいね」ま
た妻が謝りました、「いえいえ、僕がデブなんで」Bがトイレに消え妻が一人立って
います。そして脱衣室からそっと顔を覗かせ私の様子を窺いました。私は憮然とし
ながらも寝た振りを続けました。どうなるんだろうか。妻は裸の上に何かを着る様
子は有りません。Bがトイレから出て来ました。
 妻は洗面台の鏡に向かって妻が髪を直しています。「手、洗います?」妻が聞い
ています。「ああ、すみません」場所を譲るときに妻の手がずれたように動いてBに

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年5月26日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【近親相姦】「ちゃんとこっち見ろ」って【体験実話】

<>669:なまえを挿れて。[sage]:2011/09/08(木)12:01:56.01ID:mkqYyy8bO<>
中学くらいから仕込んでその歳でお互いに楽しむセックスなんてムリ。
父親だけが楽しむのはできると思うけど。

私自身はもう拒否らないけど楽しくはないし。
いつになったらもういいかと思ってもらえるのか最近は考えるけど
同時にそうなった時自分はどう思うのかなぁとか思ってしまう。

<>670:なまえを挿れて。[sage]:2011/09/08(木)22:57:02.09ID:6ieKevi40<>
669
詳しく!

<>671:なまえを挿れて。[sage]:2011/09/09(金)20:16:36.54ID:9xCWtn8M0<>
性的虐待って結局そうなるよな
<>672:なまえを挿れて。[sage]:2011/09/09(金)22:18:19.58ID:YJgYQvlD0<>

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月25日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】寝取られ小学生【体験実話】

「じゃ、まったな〜帰ろうか留美ちゃん」
「うん!」
塾が終わると、すっかり日が暮れて辺りは真っ暗な時間になってた、
僕は自分の家よりも先に、この一緒に歩いてる女の子を家まで送ってたんだ。
こんな時間だし女の子の一人歩きは怖いもんな、
それに何と言っても僕…獅堂春樹は、同い年の女の子…椿留美ちゃんと
付き合っている関係なんだから、しっかり守ってやらないと。
僕達が出会ったのは三年のクラス替えの時でした、
その時は普通に可愛い女の子だな〜なんて感じしか思ってなかったのだけども、
でも四年の頃になってかな、机の中に彼女からの一通の手紙が入ってて、
実はそれは…ラブレターだったんだ。
それを読んだら胸がどうしょうもなく熱くなって…
それからずっと彼女の事が頭から離れなくなっていた。
だから返事は当然OKなわけで…
僕らは今日のこの日まで、ずっとクラスのみんなには隠れて付き合いだしたんだよ、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年5月25日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】キモ親父Kと巨乳美女ゆきえ【体験実話】

今思い出しても本当に鬱になります。
あれ以来、デブでメガネのキモオヤジを見るだけで殺意が沸いてきます。
聞いてください。
あれは僕がまだ大学生の頃の出来事です。その頃僕は三年生、季節は夏くらいだったと思います。
その頃僕には、大学で知り合った彼女がいました。
その娘は芸能人の川村ゆきえをちょとスリムにさせたような、かなり可愛い娘でした。
しかも、胸はEカップでかなりの美巨乳で、脚も長細く真っ白でもう体に関しては文句のつけどころがありませんでした。
服装も今流行りのエロカワで、露出度が高い服を着ていました。
彼女は誰にでも優しく絶対に人を見下す性格ではなく、大学内でも人気があったほうだと思います。
大学内でも、彼女を狙っていた男はたくさんいると思います。
いまだに何故僕のような男を好きになってくれたのか分かりません。
(ちなみに僕はいわゆるあまりモテないタイプです)
彼女にそれとなく聞いてみても「なんかねー、ヒロ君(俺)は私のストライクゾーンだったの♪」
と言われました。
Hの時は、本当に体の相性がいいらしく彼女もちゃんと感じてくれました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月24日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】姉貴との関係【体験実話】

家に帰ったら姉貴が…
「どうしたの、こんなに遅く帰ってきて?」
不思議そうに俺を見てる
「まぁ色々と…後で話すから、ひとまず腹減った…」
飯を食って、入浴して、二階に上がり自分の部屋を開ける…
姉貴が俺のベットの上で俺のマンガを読んでる
俺は正直疲れていて眠かった、俺はひとまず姉貴の隣に寝た
姉貴はマンガを閉じて、こっちに体を向け
「何が今日あったの?後で教えるって言ったから教えて」
…あ〜…んな事を言ってしまったな…眠いのに…
「眠いから明日…」
そしたら姉貴は上半身を起こして
「え〜!さっき教えてくれるって言ったじゃん!」
そして行きなり俺の腹の上に馬乗りになった
「ぐっふ!…どけ!重い!死ぬ!」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【修羅場】露出狂を交番に駆け込ませました【体験実話】

<>56:おさかなくわえた名無しさん2005/10/27(木)22:56:54ID:pH/zkEDx<>

試験前の修羅場中コンビニへコピーしにいったとき。
コート一枚したマッパのおじさんに会った。
普通なら悲鳴のひとつも出ようが、3日ほど寝ていなかった私。
かばんのなかからカッターをだし、笑顔で一言。

削 っ て ほ し い の ?

露出狂を交番に駆け込ませました。怒られたけど…

体験実話集関連タグ



2014年5月24日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【人妻】合格パーティー【体験実話】

友人のAから聞いた話。
話はうまいが妄想癖と虚言癖がひどい奴だから、
ネタというか創作として聞くのが適当かと。今年の春休み、Aが主宰する塾の打ち上げがあって、
名門私立中に無事合格した教え子と保護者が呼ばれたんだ。
塾つっても学生がやってる小さい所で、打ち上げもAのマンション自室。
もっとも塾経営で羽振りが良いのか(一応、学生なんだけどな)、
郊外だけど結構高級な物件ではある。
俺もよく行くんだが、リビングはちょっとしたパーティーができそうな広さで、
いっちょ前にソファーセットも何組かあった。打ち上げに来たのは、小学校を卒業したばかりの男子5人と保護者。
平日の昼間だから全員母親だった。名門私学を狙うくらいだから、
餓鬼はみんなボンボンだし、ママも上流夫人…とまでは言わんが
上品な有閑マダムって感じ。かなり気合を入れた服装と化粧だが、
テンション高めで喜びを隠し切れない様子だ。
息子の合格が決まったばかりだから仕方ないが。取り寄せのランチを食べながら、みんなでカラオケ大会。
騒音の苦情は来なかったのか?調子が乗ってきたところでゲーム大会に続く。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月23日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】いかされ【体験実話】

私41歳、妻は嫁に来る前からずっと教員を続けている36歳の兼業主婦です。
子供はいません。私の両親と同居をしていますので、SEXにも気を使い時々エッチ
なホテルを利用することも・・。昨年の結婚記念日に、お互い二人きりで過ごしたいと、
温泉に行く事になり、その時に体験した恥ずかしい話をします。そこは、とても小さな
温泉町でした。受付を済ませ、部屋に案内されたわたし達はさっそくお風呂に行きました・・。
浴槽も大きく、露天風呂まであって、のんびり身も心も温まり、とても最高でリラックス
できました。お部屋に戻ると私は「なぁ・・マッサージがあるぞ、頼もうか?」そう言い
ました。妻も、「いいわよ!・・してもらったら?」が言うと「違うよ!・・お前だよ!!」
「下着を脱いで、浴衣だけを着て、されるままになりなさい!」そう妻にいいました。
「そのな事、恥ずかしいから嫌よ!・・それに下着を取るのは嫌!浴衣が捲れたら見られ
てしまうじゃない!あなたは、わたしが他の人に見られてもいいの?」と慌てていました。
半ば冗談のつもりでしたが、妻が他人にいたぶられるのも願望としてあった事も事実だし、
そんな期待も心の中に芽生えはじめ、それも一興かな…と思いはじめました。それに、
マッサージ師なら安心かなとも思いました。
私はつかさず「うん、今夜はお前が他人に見られ、悪戯されるのが見たい!」「な!・・

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年5月22日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

このページの先頭へ