【近親相姦】夏休みの体験-【体験実話】

夏休みの体験-投稿者:和也投稿日:8月21日(日) 12時08分34秒
俺は中2で、今年の夏休みに入った三日目の午前中の部活の帰りに夕立にあい急いで
近くの従兄弟の家に立ち寄った。そこには、義従姉弟のユキ姉さん23歳と2歳の子供
がいた。姉さんはびしょ濡れの俺を見て風呂場の脱衣所につれてゆき服を脱がせお
風呂に入ってなさいといい着替えをとりにいった。下着を脱ぎ裸になったとき姉さ
んがバスタオルと着替えをもってきた、そして俺を見ていい体してるね、この間迄
子供だと思ってたらといい 前のほうを覗き込んできたので慌てて扉を閉めて風呂
にはいった、しばらくすると姉さんが子供と一緒に私たちも入るねといい全裸で前
も隠さず入ってきた。子供の体を洗い終わると俺も洗ってあげるといい姉さんの前
に座らされた。初めて見る姉さん裸に興奮した。姉さんは小柄だが胸が大きく薄い
陰毛とオマンコが丸見えになり俺はタオルで前を隠していたがビンビンに勃起して
いる。それにきずいていた姉さんがタオルをとり にこりと笑い俺の耳元でアソコ
見たい?とゆうと足を大きく広げワレメが見えるように手で広げてみせてくれた。
もっと近くにおいでといい顔にオマンコを押し付けてここ舐めてお願いとゆうので
俺は子供がいるからとゆうと「大丈夫よ、まだなにをしてるかわからないから、ね

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月18日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹の気持ちを受けとめて【体験実話】

中学2年の夏に、部活で遅くなり、19時に帰宅した。何時もなら妹の楓が玄関に迎えにくるが、今日は来なかった。キッチンに行くと、母の書き置き。母さん今夜は遅くなります。晩ごはんは、チンしてね。
また手伝いか。
あれっ?2人分ある。楓の部屋に向かいドアを開けた。
(俺)楓、ご飯食べないのか?。
『返事がない』。(俺)楓ぇ飯は。
『布団を被る楓を揺すったが無言』(俺)気分でも悪いんか?。
布団を剥がすと、グスグス泣いてる。事情を聞くと、プールの着替えの時に、胸が小さいとか、毛が生えてないとか、からかわれて、仲の悪い友達が男子にバラしたらしくて。落ち込んでたって、
まだ5年だから、その内に胸も大きくなるし、毛も生えてくるからって、慰めて一緒に
ご飯を食べた。
何時もなら2人でテレビを見るが、部屋にこもる楓にまだ落ち込んでるのかと、部屋に入ると、キャァァって、ごめんって言ってドアをしめて自室に入った。
楓がオナニーしてた。しかも全裸で、何時一緒に入浴するから裸は見馴れてるけど、オナニーとは。少し楓が女にみえた。
その夜、楓を創造して俺もオナニーをした。
2、3日、気まずい感じだったけど、屈託のない笑顔が戻り。今日は一緒に入浴した。
裸の楓を見ると、あの姿が脳裏から離れずに、湯船の中で勃起した。
目を反らしていたけど、楓がシャンプーし出した時に、今晩のオカズにと、体をマジマシと脳裏に焼き付けた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】高校生にもなって妹と…【体験実話】

高校3年の俺には1つ下の高校2年の妹がいる…
年子の兄妹の割には大してケンカもする事無く、まあまあ仲の良い兄妹で中学にもなるとお互いの時間が有る為、会話もそんなにも無く過ごしていた。
そんな感じの去年の夏休み、両親が法事で出掛けて二人だけになった日、リビングのソファーで携帯ゲームに夢中になっていた妹の携帯を何気に「何のゲームやってんだぁ?」と取り上げて見てみると女子版恋愛ゲームをやっていた。
すると「やーだぁ!返してよっ!お兄ちゃんっ!」と必死に取り返しに来るので、ちょっとからかってやろうと携帯をもった手を高く上げて暑い家の中を逃げ回り、陽射しガンガンの庭にも出たりして、高校生にもなって小学生レベルな事をしていた。
最初こそ妹は必死な形相で追いかけて来ていたが、途中からは何が可笑しいのかヘラヘラ笑いながら、傍から見たら変な兄妹に思われる様な事をしていた。
二人とも汗だくになってリビングに戻った時、俺は何かに後ろ向きで躓いてソファーに仰向けに倒れ込んだ。
それに合わせて妹が抱きつく様に腕を伸ばして持っていた携帯を奪還した。
その時には完全に俺の上にうつ伏せで乗っかっていたから、久しぶりに妹の身体の柔らかさを感じていた。
奪い返した携帯を手に「あれっ…何で携帯取り返したんだっけ?」と妹も途中から携帯を奪い返す理由を忘れて夢中に追い駆けっこをしていた様だ…
「あっ!そうだった…」と俺の上に乗ったまま携帯を操作し始めて「あー!拓哉センパーイ…」と携帯画面を見ながら叫ぶと「もうっ!お兄ちゃんのせいだからねっ!後ちょっとで先輩と付き合えたのにぃー!」と、どうもリアルタイムにゲームを進めないとクリア出来ないらしく、途中で中断させてしまった為に今までの苦労が無駄になってしまったらしい…
ちょっと涙目になって俺を睨みつけていたので、「ごーめん、ごめん…悪かったよ…って、ゲーム位で泣くなよ」
「別に泣いてなんかいないよっ!」と、ムキになっている顔が可愛くもあり可笑しくもあり、「ブッ!あはははっ♪」と、どちらからともなく笑いだして「なぁ~にやってんだろな、俺達…」
「だよねぇ~アハハ♪」
「にしても暑いなっ!汗だくだよ」
「あたしも~…ねぇっ!お兄ちゃん一緒にシャワー浴びようよっ♪」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||

2014年12月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉ちゃん【体験実話】

ぼくは中2です。姉貴は高1で、夏休みになって昼間は親がいないので、ときどき彼氏を部屋につれてきます。
 部活が終わって帰ってきたら、部屋で彼氏とHしてたことがなんべんもありました。ぼくはむらむらして、姉貴の大きな声をききながら、オナってしまいます。
 ある日帰ったら姉貴がシャワーをあびてるとこでした。ガラスの向こうにぼやっと姉貴のはだかが見えるので、ぼくはがまんできなくなり、チンコを出してさわっていました。
 姉貴はぼくに気付いて「ケンなん?」とのぞきました。
 ぼくは立ってるのを必死でおさえていると、姉貴は笑って「ひさしぶりにいっしょにはいろ!」と誘いました。
「彼こないん?」というと「試合やしこられへんねん」といいました。
 姉貴はめちゃ大きなオッパイで、あそこも見えてるし、見ただけで出そうな感じでした。
 ぼくがじーと見てたら、姉貴は「姉弟やしかくさんとき! うちかくしてへんやん」というので、ぼくは恥ずかしいけど見せました。
「お~、けっこうでかいやん! 彼のよりでかいんちゃう!?」と姉貴はぼくのチンコをはじいて、「なんか、そんなおっきいの見たら、したくなるやん~」というので「姉ちゃんかって胸でかいやん」というと「そやろ。彼氏にもまれてるしなー。Eカップやで」と笑って自分で胸を持ち上げてゆさぶりました。
 ぼくはたまらんくなって、壁にびゅっびゅっと飛ばしてしまいました。
 姉貴は「うわっ」とびっくりして「すっご~!! さわらんでも出るんや」と驚いてました。
 ぼくのチンコは、まだ上を向いたままで、姉貴は「ケン元気やなあ」とチンコをなでてきたので、ぼくも姉貴に抱きついて、胸をもんでやりました。あそこもさわったらヌルヌルしてました。
 夢中でさわったら、「もう、やめて~」とあばれたけど、胸に顔があたったので、乳首を吸ったら「あぁ~」といってぼくにもたれてきました。
 ぼくはいきおいで、姉貴の口を吸いました。姉貴はびっくりして見るけど、こんどは姉貴からべろちゅうしてきました。
 してるあいだ、姉貴のオッパイをもんだら、姉貴は「もう、ケンのあほー。まぢしたくなったやん」とぼくのチンコをにぎってもんで、「部屋にいこ!」と手をひっぱるので「うん!」といってぱぱっとふいて、まっぱだかで姉貴の部屋にいきました。

体験実話集関連タグ

||||

2014年12月9日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】電マで初射精【体験実話】

<>515名前:476投稿日:2006/04/12(水)18:49:52ID:WMISBwrL0<>
思い出しながら書いてみます。

当時の自分(僕)は小学6年生でセックスのことは人から聞いたりして知っているがオナニーのやり方は知らない(夢精の経験はあるけどお漏らししたと思っていた)その程度の性知識の子供でした。
まだ毛は生えてなかったと思います。
自分で言うのもアレだけどその頃は周りから結構可愛いと言われていました。
従姉妹(姉ちゃん)は父親の実家の娘で高校1年生でバスケ部に所属していて身長170cm以上あってその頃の僕より20cm以上高くて手を伸ばしても頭に届かなかったのを覚えています。
可愛いとかよりは凛々しいと表現するのが似合う綺麗な人です。
僕に兄弟がいなかったので実家に遊びに行くと本当の弟のように大事にしてくれて姉ちゃんが中学生になる頃まで一緒にお風呂に入ったりしていました。

<>516名前:476投稿日:2006/04/12(水)19:02:57ID:WMISBwrL0<>
その年は小学生最後の夏休みなので地方の海沿いの姉ちゃんの家に家族で帰省して僕一人がもう一日泊まることになりました。
姉ちゃんは部活の練習に行き叔父達は出かけて誰もいないので僕は一人で泳ぎに行っていました。
海で地元の子と遊んで疲れたので海パンの上に短パンを履いて帰宅して風呂に入ろうと思い二階の姉ちゃんの部屋(そこで一緒に寝ていた)へ着替えを取りに上がりました。
部屋の前に来ると「ヴーン」と聞いた事の無い音がします。

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年12月9日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】チビ姉【体験実話】

俺がまあそこそこの熱意を持って柔の道を歩んでいたころの話。
その日は地域交流もかねた近隣校柔道部の練習試合で、
夏の総体連(本戦)がまじかに迫る七月のクソ暑い空気の中、
百数人分の漢臭が充満する町内道場で俺はヒィヒィ言わされていた。
変な意味ではない。
凄まじい練習メニューを強いられた上での、各校のクラブ顧問達との試合形式。
それはもう、練習と言うよりイジメに近い。
「イィーッポン♪」
こんな軽〜い調子でバシバシ畳みに叩きつけられ続けて早十数回目。
「……ちょ……先生……も、マジ……カンベンして、下さい」
「そやな。ワシも疲れてきたし、五分ちょい休憩な」
―――クソジジイ。汗一つかいてないやろが。
しかし、やっと訪れたクーリングタイムにホットホットしていては本末転倒なので、
俺は水道水を貪るべく水飲み場へと向おうとした。
そこで

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年12月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】僕の幼馴染 【体験実話】

私は17歳の高校2年生です。
高校生と聞けば、皆さんはどの様なことを頭に思いうかべるのでしょうか。
やはり、恋愛や部活や勉強のことを思いうかべるのでしょうか。
とりあえず、卒業した方も、まだ入学していない方も
ほとんどの人たちが楽しいイメージを持っていると思います。
では実際にはどうなのでしょうか
高校生は皆が皆、楽しい生活を送っているのでしょうか
私の周りを見てみたところ
確かにほとんどの者は楽しそうに高校生活を送っています。
皆さんのイメージ通りです。
しかし皆が皆が楽しい生活を送っているかどうかとなると
それは違うと思います。
なぜなら僕がそうだからです。
楽しんでいる者達の裏で
地味にひっそりと学生生活を送っている者達が少なからず存在します。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年12月7日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】姉とえっちな関係になった話聞いてもらいたい【体験実話】

初めに言っておくと実姉じゃない。
更に、そもそも俺って兄とか居ないしとても打たれ弱いんだけど。

小さい頃に親父とおふくろがいなくなって
年の離れた兄貴は実質、俺の親代わりだった。

一方、俺は物心つくのも遅くて
兄貴に養ってもらうことが当たり前って感覚の甘えん坊で
アレ欲しいコレ欲しいってのを、普通にねだってた。

中学になってねだる物も高価になっていったけど
兄貴は嫌な顔せずに
「うんうん、そうか、これが欲しいんか」って言って
残業増やして買ってくれたりした。
まぁ、流石にこの頃からは遠慮もし始めたけど。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹が徐々に変わっていった話【体験実話】

<>4:名も無き被検体774号+[]:2012/10/10(水)20:45:37.95ID:34FsfU7H0<>
事の発端は両親の離婚だった。
離婚原因は母親の浮気。
度重なるホスト通いが貢ぎ行為に発展、
自分の金がなくなり、マイホーム予算に手を出す、
父にバレる、離婚…という流れ。
当時私が中1で妹は小5。

姉妹揃って父親側に付きたいと言ったが、
裁判所は私たちの親権を母親に渡した。

親権が母に渡った理由は、
・子供がまだ幼く女児である
・子供の健やかな成長には母親が必要
・養育費は父からの支払いで賄える

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年12月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】布団の中、妹と裸で【体験実話】

布団の中、妹と裸で

子供のころ歳の離れた妹のお願いやおねだりは何でも聞いていたので、妹に凄く慕われていた。
兄妹仲が良いというより、妹がやたら俺に懐いていたという感じ。
もちろん俺も色々とつきまとってくる妹にまんざらでも無く、
親のおつかいなんかでも二人そろって買い物に行ったりしてたので近所でも評判の兄妹だった。

妹も小学生になり、俺も中学校へ上がり、俺は思春期に突入し性に目覚め、
父親が持っていたエロ本やAVをこっそり拝借する内にオナニーを覚えた。

射精の快感を覚えてからというものは、トイレや自室、はたまた下校中など
しばらく一人になる時間さえあれば、ちんこを扱いては射精の快感を味わっていた。

ある時、妹の部屋で遊んでいるときにふざけて妹にちんこを触らせて、
そのまま勃起したちんこをしごかせてからというもの、他人にしごいてもらう快感に溺てしまい、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ