【人妻】人妻に筆卸された時の話【体験実話】

スペック

21歳(当時)
165cm60kg
彫りが深くて日本人っぽくないと言われる
人妻
25歳(当時)
160cmくらい
茶髪セミロング Eカップくらい
熊田曜子を童顔にして横に一回り半くらい大きくした感じ

まず略歴から
中学まではそこそこ勉強ができ、地元で有数の進学校に入ったものの、
勉強そっちのけで部活に明け暮れた結果、留年寸前レベルまで落ちこぼれた。
このままではまずいと思ったが手遅れ。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2013年12月27日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【近親相姦】姉たちの喧嘩 【体験実話】

大姉ちゃんと小姉ちゃんは普段は仲がいいけど、
キレたり、一度スイッチが入ると大喧嘩になる。
俺がすごく覚えているのは、
大姉ちゃん(中3)、小姉ちゃん(中1)、俺(小5)の時。

原因は何かわからない、どうでもいい。
リビングでつかみ合いの喧嘩になった。
二人とも気が強くて体育系だった。部活もバレー部とバスケ部(関係ないけど)。
相手の髪を掴んだり、引きまわしたり、ケリを入れたりしている。
二人ともギャアギャア何を言っているのかよくわかない。

これでも手加減してると俺は思った。
一度始まると俺に止められるはずがない、何を言っても駄目。
父母がいれば間に入るが、いなければ決着がつくまで終わらない。

体験実話集関連タグ

||

2013年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】女王な姉と痛い弟 【体験実話】

443:えっちな18禁さん:2009/01/15(木)13:57:53ID:agVsVoBC0
俺の姉ちゃんはすんげーモテる人だった。
何人家に男を連れてきたんだろ?
姉ちゃんが高校の時なんてうちに彼氏が泊ってたからね(汗)
いいのかよ?だって高校生だろ!!中学生だった俺には
理解が出来なくて、勉強しろよって感じだったわ!!
親父はそんな姉ちゃんを叱るかと思ったら
「結婚するまでに色々な男をやっとけ!!」だってさ(涙)
本当に痛い家族だと思ったよ。
そんな痛い家族に生まれた俺の初体験は姉ちゃん。

それは俺が中3で姉ちゃんが高3の夏休み。
親父、お袋、俺、彼氏?で朝の朝食。
なぜかその彼氏は泊まった翌日の朝、必ずといっていいほど
うちで朝食とってたんだよな(汗)よく考えてみれば、図々しいよな!

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年12月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】義兄と母と僕 【体験実話】

僕はその頃セックスに興味はあったけど彼女もいない童貞で、一人雑誌やビデオを見て
処理をしていた。 でもあの日まで母を女として意識したことは無かった。

それが、あの日を境に母を女として見るようになり、自分のものにして最後は修羅場を味わうことになった。 こんな話を人に聞いてもらっても何にもならないけど、独り言のつもりで書きます。 書きながら少し脚色も入るかも知れませんが、ご容赦を。

僕が小学校に入学する少し前に母親が再婚した。 母は当時28歳、義父は20歳くらい年上で、僕より5歳上の義兄もいました。  僕は父親の顔も知らなかったし一人っ子だったので、優しい父や兄が出来て嬉しかったことを憶えています。

それからは本当の家族のように楽しく生活を送り、僕も勉強に部活(水泳)に頑張っていました。 義兄は大学生になり通学には少し遠過ぎるということでアパート住いになりましたが、ちょくちょく家には帰って来ていました。

僕が高二のある土曜日の事でした。 一旦部活に行ったのですが、体調があまり良くなかったので部活を途中で切り上げ家に帰ってきた時の事です。
リビングのガラスのドアの向こうで義兄と母がセックスをしているのを見てしまったのです。
お互いが激しく腰を打ちつけ、唇を貪り、上になったり下になったり延々と快楽を求めていました。 僕はその時の自分の感情を思い出せません。 初めて見た生のセックス、それも母親のセックス、衝撃的でした。 暫くして僕はその場を後にして、時間を潰してから家に戻りました。  その時には義兄はテレビを見て、母は食事の仕度をしており普段と何も変わりませんでした。
その夜、僕は初めて母の裸を思い浮べながらオナリました。 昼間の母の姿を思い出すと一度では治まりませんでした。  

あれは目の錯覚だったのだろうか、いやそんな事はない、いつから義兄と?、悶々とした一週間を過しました。 次の土曜日も義父は仕事の日で、僕は義兄と母を置いて部活に出掛ける振りをしてこっそり戻りました。 家に戻ってバレないか心配していたのですが、その心配はいりませんでした。 僕が出掛けるとすぐにセックスを始めたようで、僕が引き返した時には二人とも夢中でお互いを愛撫していました。

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年12月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】結婚してるって、・・?!【体験実話】

28歳の時、転勤になりました。転勤先は実家の近く。
と言うのも俺は高校卒業後、神奈川の大学に行き、そのままそっちで就職しました。
それからずっと神奈川住まいだったのですが、
うちの会社が中部に新しく事業所をつくるって言うので、
そっちに実家の俺に転勤の白羽の矢が立ったのでしょう。
とは言え、さすがにいい年して実家から会社に通うのは何なので、
事業所の近くにマンション借りました。
引っ越してちょうど半年ほど経った頃、実家にちょっとした荷物を取りに帰りました。
その日は平日の昼間だったので、電車も人は少なかった。
ゆったりと席に座って電車に揺られていると、何か視線を感じた。
見ると、ちょっと離れた向かいの席に座っている女が、こっちをジッと見ている。
一瞬、目が合ったが、気のせいだろうと思い、すぐに視線を外した。
するとどうだろう。その女がこっちにつかつかと歩み寄ってくる。
「ねえねえ、橘ナワフミじゃない?」
その女は俺の前で立ち止まり、俺のフルネームを呼び捨てで呼んだ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月18日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】実の妹との昔話 【体験実話】

スペック
俺21。大学3年。フツメン。
姉28。どっかのOL。紺野まひる似。
妹20。俺の同じ大学の2年。紺野まひるが幼くなった版。

子供の頃から両親が共働きで忙しくしてた。
別に貧乏だったわけじゃないが、それぞれ会社で重要なポストだった為、連夜残業、泊まりで
俺たち3人が家で留守番していることが多かった。

そんな中、年が近い妹とはいつも一緒に遊んでいた。
何をするにも一緒で、おままごとに付き合ったり、一緒にお風呂入ったり、
同じオモチャ取り合いしたりして育った。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2013年12月18日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】知り合いの母親の下着で【体験実話】

俺はあるマンションに住む高校一年生だ。俺は昨日同じマンションに住む知り合いの家に忍び込んだ。その家は父、母、姉、妹の四人家族なのだが家にいないときが多く妹が部活の時に家に誰もいない場合必ずポストに鍵を入れていくことを知っていた俺はその日鍵を盗みだし家へと入った。
当然中には誰もいない。俺は一直線にタンスへと向かい下着を探した。最初は姉の下着から探しだした。姉の下着は滑らかな生地のやつが多かったそれでオナニーしようと思ったが母親の方が美人であったため途中で切り上げ母親の下着を探し始めようとしたが、洗濯機に入れる前の衣服類がたくさん積まれていたためもしかしたら脱ぎ立てのものがあるかもしれないと思いあさりはじめたら、やはり置いてあった。俺は直ぐ様にモノを取りだし母親のパンティーを被せながらオナり始めたそこからはもう夢中だった。そのパンティは脱いだ直後らしくかなり暖かかった匂いを嗅ぐとおしっこの匂いが残っており気が狂いそうになりながらオナった。直ぐにイッてしまいかなりドロドロにしてしまった。
これで終わりにしようかと思ったがまだ物足りなく、今度はタンスの中にあるキレイな下着でオナニーした。
これもかなりクロッチ部分をザーメンまみれにしてしまったが、そのままタンスの中に戻してしまった。
このことはバレていないらしく、その母親の下着の数が少なかったため翌日あたりには俺が汚したものを履いていると思うとすぐに勃起してしまう。きかいがあったらまた行こうと思う。

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年12月18日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】おばさん【体験実話】

あれは私が高校1年の夏に始まった。

それは母親の5番目の妹のS叔母さんとのSEXだ。

夏休み、両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。

その間、母親が私の面倒をS叔母さん(当時確か36歳)に頼んだことからだ。

S叔母さんはご主人が単身赴任で海外出張中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。

もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。

部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとS叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・

その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2013年12月17日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【泣ける】結婚しよう(前編) 【体験実話】

1名前:1◆SemWiFNIUE[]投稿日:2005/11/11(金)05:41:30
従姉に恋をした。

信じられないほど心が痛い。
彼女に会ってから今日まで、一年一年、一日一日、その痛みは蓄積されて
いき、今は極限だと思う。それはもう彼女との未来など有り得ないのだと
実感してしまったからだ。

二ヶ月前のあの日に。

5年前、母が再婚した。嫁いで間もない冬のはじめ、嫁ぎ先のお姑さん
が亡くなった。その葬式の最中、彼女と初めて出会った。

彼女は母の再婚相手の姪っ子。歳は俺よりも2つ上。しかし小さな風貌の
せいか幼く見え、またバタバタした葬式の最中でもあったため、俺は紹介を

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月17日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【寝取られ】高校教師の彼女が生徒に寝取られた話 【体験実話】

スペック

俺: 25歳 173cm58kgガリ 地元の工務店営業 彼女とは
   付き合って1年ほど

彼女:ユキエ 27歳 160cm 細身でBカップくらい 
   教師3年目(それ以前は講師)
   兄が結婚して実家に嫁がおり、地元だけどアパート暮らし
   芸能人で言えば、つじあやのを可愛くした感じ
   性格は落ち着きが無いというか子供っぽいというか、そんな感じ
   凄く感じやすい体質で、一回のセックスで何回かイク

彼女が勤めていた高校は、底辺というわけではないが中々の
バカ高校
ド底辺高校だとどんな大人も敵って感じの不良どもばかりら

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年12月17日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ