【近親相姦】従姉と暮らした日々を淡々と語る【体験実話】

<>1:名も無き被検体774号+:2011/10/21(金)22:40:00.10ID:TSFSWWVI0<>
初スレ立てだから拙い部分もあるけど許してな#160;
最近の自分語りスレのように#160;
虐待やら貧乏生活やら過酷な人生ではないし、山もないオチもないだらだらとした話になるから、暇つぶしに読んでくれ。#160;

<>2:いちじ◆.RK0SmlnEImq:2011/10/21(金)22:43:47.25ID:TSFSWWVI0<>
スペック#160;
都合上、仮のフルネームつけとく#160;

俺山下一次現在17才高2#160;
従姉山下みよ現在28歳事務員#160;

幼心がついた時から、俺は従姉と二人で暮らしてた#160;
とりあえず、俺の記憶を辿って書いていく#160;

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年1月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】13歳の妹とゴムつけてやったったwwww【体験実話】

<>1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:41:30.63ID:nSgAzxVx0<>

なんでこのスレを開いたか
三行で
こたえろ。

<>7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:45:32.61ID:823BNhJ80<>

俺のときは
15歳だったから
13はさすがにないわと思った

<>11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:46:30.96ID:nSgAzxVx0<>

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2015年1月9日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】親父と妹5【体験実話】

お断り)
この投稿は「近親相姦/禁断の木の実」に投稿された連作を再編集し、
まとめて移動したものです。
***********
親父と妹  投稿者:兄  投稿日:8月12日(土) 16時10分14秒 削除昨日親父も妹もいなかったので何か面白いものないかな~と内緒で親父と妹の寝室に忍び込んだ。
したら、PCがつけっぱになってたからちょっと覗いてみた。すると、あるわあるわエロ画像と動画が。
愛液が垂れる娘のまんこのどアップ、射精した直後のザーメンが伝うちんぽのどアップ、顔射された娘の顔などなど。
エロいアングルで激写された交尾場面、ハメ撮りなどの動画もあり。
一番興奮だったのは、どこか分かんないけど林みたいな野外で2人とも素っ裸(!)でヤりまくってる動画。
木の幹にしがみついた娘を親父がバックでハメまくるのがスゴかった。
微かに遠くでざわざわ人の声が聞こえてたから見つかる可能性もあるだろうになんとも大胆な…。
最後、娘の尻をがっしり掴んで腰を振り猛ピストンで中出し!
放心状態の娘のまんこに指を突っ込み飛び切り濃厚なザーメンを掻き出す。
まだ親父の白い種子を糸を引きながら垂らす娘の淫口に、衰える事のないちんぽを再び突っ込み引き抜き、突っ込み引き抜く。
グチュぐちゅと淫音を立てながら娘の子宮に放出した自分の液がちんぽにからみつくと満足そうな表情を浮かべていた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月7日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた2 【体験実話】

私は、実際に自分の目で見ても、まだ信じられなかった。まさか自分の妻が不貞を働いていたなんて、まったく気がつきもしなかった。
ピルの件も、生理を軽くするためとか、他の理由だと思っていた。

それがいま、画面の中では売春婦のような格好の優香が、ソファに両手をつき康夫君を誘っている。誘っていると言うよりは、命令しているという感じだ……。

優香は、普段は白や薄いピンク系の下着しか身につけない。ナースだったときのクセだと言っていた。多分、透けないようにということだと思う。ただでさえ、その大きめの胸のせいで、患者にセクハラめいたことをされる機会が多かった優香のことなので、とくに気をつけていたのかもしれない。

それがいま、黒の穴の開いたショーツとブラを身にまとい、ガーターベルトにストッキングまでしている。
普段は清楚系の格好ばかりで、顔もおっとりとした優しい顔の優香が、こんな格好をしているとギャップですごく淫靡に見える。

でもそれは、私のための下着ではなく、はるかに年下の、しかも息子の同級生のための下着だ。
息子の交友関係はほとんど知らないので、康夫君が息子の友人なのかどうかは知らなかった。報告書を見ると、それなりに仲の良い友人ということのようだ。

康夫君は、さっきの優香との恐ろしくエロいエッチで、勢いよく射精しすぎてセルフ顔射をしてしまった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月7日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹の友達と【体験実話】

<>798:なまえを挿れて。:2008/04/11(金)12:05:52ID:h6D69fqo0<>
妹の友達との出来事

大学生の時、正月に友人二人と俺の家で飲み会をしてた。
TV見て他愛もない話をしていた時に妹が友人と一緒に帰ってきた。
妹の友人は妹と同じ部活の娘で何度もうちに来てるし家も近く。
妹と友人は高3。彼女たちはどこかの宴会に行った帰りだと話してた。

俺はコタツに入って皆がゲームをしてるの後ろから見てたら
下半身に違和感があった。履いているジャージをまさぐる手がある。
妹と友人は3人でゲームをしてる。その瞬間、その手はコタツにもぐり
こんだ妹の友人のA美だとわかった。A美は背も小さいしそんなにかわいくは
ないが結構胸が大きく幼児体系に近い体で胸だけはすごいことを
知っていた。
A美は俺が履いていたジャージの上から俺のアソコを触りそれが

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2015年1月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】布団の中、妹と裸で【体験実話】

布団の中、妹と裸で
子供のころ歳の離れた妹のお願いやおねだりは何でも聞いていたので、妹に凄く慕われていた。
兄妹仲が良いというより、妹がやたら俺に懐いていたという感じ。
もちろん俺も色々とつきまとってくる妹にまんざらでも無く、
親のおつかいなんかでも二人そろって買い物に行ったりしてたので近所でも評判の兄妹だった。
妹も小学生になり、俺も中学校へ上がり、俺は思春期に突入し性に目覚め、
父親が持っていたエロ本やAVをこっそり拝借する内にオナニーを覚えた。
射精の快感を覚えてからというものは、トイレや自室、はたまた下校中など
しばらく一人になる時間さえあれば、ちんこを扱いては射精の快感を味わっていた。
ある時、妹の部屋で遊んでいるときにふざけて妹にちんこを触らせて、
そのまま勃起したちんこをしごかせてからというもの、他人にしごいてもらう快感に溺てしまい、
性のことにまったく知識も抵抗もない妹をオナニーに利用するようになるまでそんなに時間はかからなかった。
家には常に他の家族が居るので週に1~2回、学校が早く終わる水曜日や土曜日は
「内緒の遊び」と称して服を着たまま抱き合ったり、舌を舐めあうキスをしたり
チンコを扱いてもらったり咥えてもらったりとオナニーを手伝ってもらうようになった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】祐子【体験実話】

俺ん家の近所には、2つ下の女の子が住んでる。名前は、祐子(仮)。
祐子の兄貴、正樹(仮)と仲が良かったので小学生のころまでは一緒にゲームしたりして遊んだが、
たまに正樹はサバイバルゲームに混ぜて祐子をエアーガンで打ったりしてた(笑)。
俺と祐子は仲が良く、正樹が居なくても一緒に遊んだし、一緒に風呂に入ったりもした。
「俊ちゃん(俺)(仮)、助けてー」なんて半泣きになりながら俺のうしろにかくれたりすることもあって、
性的な対象として見ることこそなかったものの、俺はなんだかんだいって祐子のことを気に入っていた。

俺らはほんとの兄妹じゃないかと思うぐらい仲がよくて、
お互いの家に連泊したり、一緒に旅行行ったりすることなんて多々あったぐらいだ。
そして、3人とも同じ高校に進学。
ってわけで、俺と正樹は高校3年生、祐子は1年生。

祐子は活発で友達付き合いも良く、クラスでも部活でもひときわ目立ってた。
胸はDぐらいあるし、顔も可愛くて、男からもわりとモテていたみたいだ。
そして、俺が祐子を「女」として意識してしまう出来事が起こった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹と一泊温泉旅行…【体験実話】

去年の9月終わり頃、俺は知人から某有名温泉旅館の宿泊ペアチケットを貰った…と言うか、半分強引に渡された感がある…
俺は別に温泉なんか興味無かったし、一緒に行く彼女も居ないし、野郎となんて有り得ないのでどうでもいいやと、この際その知人には悪いがネットオークションにでも出そうかと思っていた事を何気に妹に話したら、「だったら私に頂だい!」と言うので妹に譲った。
それから数日経ったある日、妹が「ねぇ、お兄ちゃん。この前のチケットの事なんだけど…一緒に行かない?」と誘ってきた。
俺は「何だよ、彼氏か誰かと行くんじゃなかったのかよ?」
と聞き返すと「いや~それが色々ありましてぇ…」そこまで聞いて「別れたのか?」と尋ねると黙ってコクンと頷き「振られたんじゃないよっ!振ったんだからねっ!」と、何もそんな事聞いて無いのに一方的に言ってきたので、「友達と行けばいいじゃん」と言い返すと、「このチケット男女限定って書いてあるよ」と言ってきた。
俺はそんな事とは知らず「そうなん?」と聞き返すと、チケットを俺に渡して来た。
この時初めてチケットをマジマジと見たら、確かに男女ペア限定と書いてあった。
って言うか妹はどうしても温泉に行きたいのかと疑問に思ったので「そんなに温泉に行きたいの?」と尋ねると「いや、まぁ…どうしてもって聞かれると、そんなでも無いけど…折角タダなんだし…無駄にするくらいなら行きたいなぁ…」とまぁ、あんまり攻めるのも可哀想なので「分かった、一緒に行くか!」と成り行きで温泉に一泊で行く事にした。
チケットには10月17日から1泊2日と記載されていたので、当日、俺の車で目的地へと向かった。
目的地には高速を使って約2時間の所にあり、休日特別割引のETCを利用すれば1,000円で行けてしまうので、昼前に自宅を出て途中昼食をとり、15時前には目的地周辺に到着していた。
大体どこの宿泊施設もチェックインは15時頃が普通みたいで、この旅館も一応15時とはなっていたが、少し早く着いたので事情を説明したら快く受け付けてくれた。
部屋に案内され夕食が18時からと言うのでそれまでゆっくりくつろいでいた。
本来俺は狭くても風呂は一人で周りを気にせず、のんびり入るのが好きで、大浴場が苦手なのだが、早く着いたお陰で今は誰も入浴していないと旅館の人が教えてくれたので、大浴場の温泉に入った。
温泉の入口は男女が隣同士で、入ると男湯は露天ではなく室内風呂だったが、それでも広く、ざっと2~30人が一度に入れる位の広さがあった。
その広い湯船に一人悠々と浸かり、時々上がっては又入るの繰り返しをする事1時間ちょい位?

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年12月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】麻衣の妹の真由にムラムラして(高1夏)【体験実話】

巨乳の麻衣にムラムラして(中3春)

の続きです

<>135:106:2009/10/09(金)20:53:46ID:nO07fKk+0<>
中3〜高1の話で内容も微妙なんですけど、その後の事をだらだらと書きます。高1の夏休みの出来事なのでそれまで前振りが長くなると思います。

振られたことで俺はきまずく感じ、自分から麻衣に話かけることはなくなった。
それを気にしたのか、まだ委員会はあるからこの距離感が嫌だったのかはわからないが、麻衣は俺によく話しかけてくれた。
そのおかげで夏休み前には普通に話せる感じに戻れ、あの体育館での一件を話題にすることはなかった。

冬になり受験をむかえた。学校の成績は麻衣が上位10%で俺は15%ぐらいとお互い学力は似かよっていて同じ高校も1つ受けたが、結局別々になった。
これで麻衣と接点がなくなると思うとすごく寂しかったので、3期末のテスト勉強を一緒にやろうと、誘ってみることにした。
振られたことで遠慮していて一緒に遊ぼうとか言えなかったので、この時は勉強という名目で誘うのが俺の精一杯だった。
加えて3期末のテストは受験後だったし余り勉強しない人も多く、麻衣の勉強の邪魔になったとしても大丈夫だと思ったから。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹とお風呂で・・ベットでじょうば【体験実話】

ある夜の日部活が終わり風呂にはいっているとき
突然、がばっと音とともにドアが開いた。
そこには裸の妹=水季がいた
俺「は、なんで入ってくるんだよ」
といいながら体の姿勢を変える。
水季「あ、入ってたんだ」
といいながら風呂に入る妹
なんでなんでなんでおかしくね。。普通は裸を見て
やっほーいといいたいが、もう目の前にいる妹の裸は
小学校4年生以来みてない現在中二年だからビックリするほど
胸はふくらんでいた。俺は高二です。
俺「ねえーどうしたやーなんで入ってきた?」
水季「寒いから」
絵、え、え、え、え、え、たしかに外は雪ふって寒いけど・・・
いちよう手で胸隠してる水季は正直可愛い。・・だが今はそんなきもちに

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年12月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ