【近親相姦】出会い系で知り合ったSMプレイの女王様が妹の友達だった【体験実話】

<>1:えっちな18禁さん:2012/08/11(土)01:31:43.49ID:YHWcXEgjq<>

さっき妹に

「昨日、綾香(俺のセフレ)と腕組んで歩いてなかった?」

って聞かれた。

ドキッとしてしどろもどろになっちゃった(汗)

<>8:えっちな18禁さん:2012/08/11(土)01:35:50.52ID:bEN0o9uJq<>

なんか面白そうだな。

聞いてやるから、詳しく話しなさい。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月5日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】嬢は先輩の彼女だった【体験実話】

文章書くの得意じゃないので、手短に淡々と書かせてもらいます。
馴染みのヘルスに行った時の話。
情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。
正直に言う。
30歳目前のくせに完全なる素人童貞。
素人の女の子と付き合った経験すら無い。
筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。
失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。
特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。
そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。
話を戻します。
いつものように馴染みに店へ電話すると、お気に入りが店を辞めた事を知る。
「あれ?聞いてませんでした?」
あっけらかんと言われてイラっとした。
「他にもイイ子いるんでお店にいらして下さいよ~」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年4月4日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【修羅場】【リアル】ヤンキー狩りは実在した!【ホーリーランド】【体験実話】

以下、現役ヤンキー狩りが語った「路上の真実」

自分は、土曜になると必ず電車に乗り2〜3時間かけ普段いかないとこで降り、
繁華街やコンビニ周りをうろついて1〜2人くらいでいるヤンキーを捜す。
そして、ケンカを売られるまで挑発し、ケンカする。

これを繰り返すことによって、
緊張したりびびったりする感覚がかなり麻痺してくる。
ケンカ術をみがくより、このほうがかなり効果的。
びびったり、緊張したりで実力でない人はこの方法により克服しよー
いいよ。これ。ストレス発散になるし

体験実話集関連タグ

||

2014年4月2日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【修羅場】ATMさん今月もお疲れ様!【体験実話】

907名前:名無しさんといつまでも一緒:2012/07/20(金)21:31:34.630

もうすぐ引越しするのだけど
週末はゴミ捨てだーいっぱい捨てるぞーと息巻く夫に

「嫁は捨てないでね(ニコッ)」
と言いながら夫の背中に抱きつき
「夫はまだ使えるから捨てないでおくね(ニコッ)」
と囁いてやった

冗談みたいに本音言うの楽しい〜

体験実話集関連タグ

||||

2014年4月2日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】子供が黒人だった。 【体験実話】

まとめで同じ様なタイトルの記事をみたから投稿。

オレ 30歳
嫁  23歳

とある仕事で集められた素人モデルだったんだけどね。
まぁかわいくて一目ぼれだった。
大体1年くらいで結婚したのよ。
子供が出来ちゃったからお腹が大きくなる前にって。

オレ的にはルックス的に超ストライク。
もう生理以外、毎晩中田氏してたから
むしろおせーよ!とか言って二人で笑ってた。

お互い田舎が海が見える場所の出身という事もあり

体験実話集関連タグ

|||

2014年3月29日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【修羅場】俺を痴漢冤罪から救ってくれた超カコイイお姉さんの話を書く【体験実話】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/08/20(土)21:32:23.19ID:qIwib5Yv0<>

聞いてくれ

<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/08/20(土)21:32:54.76ID:Ktxekwrn0<>

はい

<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/08/20(土)21:33:14.59ID:lbyGE9470<>

触ったんだろ?正直に言えよ

体験実話集関連タグ

|||||

2014年3月26日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【泣ける】殺処分免れた保護犬たちの「幸せ」の形【体験実話】

殺処分免れた保護犬たちの「幸せ」の形…無理な繁殖、声帯切られ、散歩も知らなかった過去乗り越え
2013.9.1907:00

素人による繁殖の犠牲になったのではないかと推測されるアンジェラ(雌)。めずらしい雑種として繁殖犬としてのみ使われたようで散歩やおもちゃを知らなかったが、今では楽しいことを一からたくさん覚える日々を過ごしている(CLUB WAG提供)

 保健所などに持ち込まれ、その後新しい飼い主に引き取られた「保護犬」と、その新しい飼い主たちとの姿を写した写真展「ひとつの命 それから」が、京都市内のギャラリーで開かれ、高い評価を得た。飼い主である人間の都合で厄介払いされたり、捨てられたりした「不幸な過去」を持つ犬たちが、ようやく見つけた「幸せ」。そんなシーンの数々が共感を呼んでいる。写真展開催に尽力した女性は「保護犬について知ってもらうきっかけになれば」と話している。

人気犬種の悲しい現実

 9月3〜8日に行われた写真展を企画したのは、犬について学べる団体「CLUB WAG」代表で、自らも保護犬を飼う藤井あいみさん(34)。 藤井さんが保護犬に興味を持ったきっかけは約15年前、初めて犬を飼ったときだった。人気犬種だったが体が弱く、不思議に思って調べるうち、「人気犬種は無理な繁殖が繰り返されており、長生きできない例が少なくない」とわかった。

 無理な繁殖に使われた犬は、そのまま保健所で殺処分を受けることが多い。さらにそういう犬について調べ始めると、全国の保健所には、「老犬になって介護が大変」「引っ越し先がペット不可だった」など、無責任な飼い主が犬や猫を持ち込むケースがあったという。藤井さんは「衝動的に愛玩動物として飼い、結局育てきれないということは少なからずある」と話す。

「保護犬を選ぶ」選択肢

体験実話集関連タグ

|||

2014年3月24日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【浮気・不倫】名古屋の女性はエロいのか。【体験実話】

ちょっと教えてほしいんですが・・・

じぶん彼女欲しいんですけど
この人みたいにこんなに簡単に女の人とやれるっていうのは
実話なんでしょうか?

なんか自分も人生楽しみたいです。
本当のところ教えてエロいひと。

著作権やらで転載まずかったら
管理人さん投稿削除してくださーい!

<参照ここから>

体験実話集関連タグ

||||||

2014年3月23日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【人妻】ロシア人人妻研修生Ⅲ・御主人が訪日編①【体験実話】

木曜日の午後11時、俺は自宅のワンルームマンションのベッドに、
大股を広げて座っていた。
脚の間には、後ろの大きく開いた黒のカシュクールのドレスから見える、
真っ白な背中がゆっくり上下に動くのが見える。もちろん俺の愛する(おいおい、いつのまに・・)ロシアからの人妻研修生、エルヴィラさんの背中だ。
俺の勤務する支社では、この不景気に業績が好調だとの理由と、特許申請が二期連続
支社間トップだったことを記念して、本社から取締役が出張訪問、市内のホテルで
ちょっとしたパーティーを開くことになった。
この取締役は、ここで昔支社長をつとめていて、ロシアとの商売にもふかーくかかわっている人間だ。
パーティーを開くにあたって、エルヴィラさん他ロシア人研修生達が、取締役のご機嫌をよろしくするために「準主賓」扱いになったのは当然かもしれない。
「フォーマルな格好をしてくるように」とのお触れで、女子社員は結婚式のような格好でパーティーに参加させられた。衣装のレンタル費用は会社もち、という、なんといったらいいのか、今の支社長の上昇志向が伺われる。
まあ、それはともかく、パーティー会場で、ひときわ目立ったのはもちろんエルヴィラさんだった。
 なんと自前らしい黒のドレス。前は深いVネックが入り、あの胸が嫌でも強調される。後ろはパックリあいて、綺麗な背中が鑑賞できて、もう眼福眼福。
 普通、こんな格好は女子社員に引かれたりするものだと思うが、エルヴィラさんみたいな金髪の外人はそういう対象にならないらしく、
「きれーい」「かっこいいー」などと彼女の周りには、他の部所の女性も集まってきていた。むしろ男のほうが遠巻きに、
「おいおい、あれってシステムの研修生だろ?マジかよ」やら「会社で見たときからいいなーと思ってたけど、あの格好エロすぎ」やら「ロシア語勉強して昼飯誘うことに決めました」など仲間で話すだけで、2.3人の勇気ある奴を除いて遠巻きに眺めているだけだった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年3月21日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【恐怖】現実【体験実話】

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。

では書きます。

何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。

もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。
長い時間かけてゆっくり蝕まれるからね。
祓えないって事の方が多いみたいだな。

俺の場合は大体2年半位。
一応、断っておくと五体満足だし人並みに生活できてる。
ただ、残念ながら終わったかどうかって点は定かじゃない。

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年3月20日 | 体験実話集カテゴリー:恐怖の体験実話

このページの先頭へ