【寝取られ】心の汗 【体験実話】

408:名無しさん@ピンキー:2011/05/04(水)14:54:21.40ID:???
2年間好きだった同僚の女の子、その間彼氏もいなくて
前々からアプローチしてた俺とメール交換したり時々デートしたりしてたけど(セックスはなし)
ついに先月、イケメン高収入の彼氏が出来たと報告された。
GWは泊まりで温泉だそうだ。\(^0^)/
あれ?なんだか目から心の汗が…
俺、彼女のことやっぱり大好きだったんだなぁ。

<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水)01:04:21.37ID:rz0LGyDC0<>
童貞仲間が居た。そいつはサークル内でも美人の奴に惚れていたが
「ヤッた事がないから余裕無くて上手く行かないんだ。手頃な奴で経験積まなきゃ」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月4日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【泣ける】ぷるーんじゅーす【体験実話】

330:(‘A`):04/03/2710:19
おい リアルでなけるぞ。俺は今泣きながら書いてるけどよ。
明日彼女の誕生日だからプレゼントを買ったのよ。給料ちまちまためてよ。
ついでにプロポーズしようと思ってよ。指輪を買ったんだよ。
17万(税抜き)もしたんだ。俺にしたら大金さ。
で、さっき「天気いいから景色いいところにいきたい」と呼び出されてな。

「好きな人ができたから別れてほしいの。ごめんなさい」

俺の聞き間違いか?俺はついに幻聴までも聞こえるようになってしまったのか?
俺は冷静に判断して、頭沸騰するほど一瞬で考えてこう言ったよ。

「そんなことでいちいち呼び出すんじゃねーよ。
ちょうど俺も別れたかったからお前から言ってくれてすっきりしたよ。
お前知らなかっただろうけど俺今まですげー浮気しててよ、いろんな奴と出会ったよ。

体験実話集関連タグ

||||||

2014年6月3日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【近親相姦】姉と私1995、そして【体験実話】

の続き

[8116]姉と私1995、そして投稿者:彬投稿日:2009/10/16(Fri)19:20

私が中2で姉は高2の梅雨のある日、姉のセックスを盗み聞きした事がきっかけで手でしてもらえるようになりました。
手から口、相互口撫、だんだんエスカレートしていき翌年のクリスマス、衝撃的で感激の初体験。
高2の夏、当時の彼女に振られた私。それがきっかけで姉に思い切って告白。以来、姉は私の恋人になってくれました。
同級生の美佳とちょっと浮気もしたりしたけどやっぱり姉が一番好き。
エロくて可愛くて優しい綾子姉さんと離れられなくなっています。しかし姉は親戚の武志さんに告白されて迷っているようです。
1995年からの話です。
なおこの話はレスがいっぱいになった 

姉と私1987からNo4388 9page姉と私1989からNo5048 10page
姉と私1991からNo551811page姉と私1992からNo604012page
姉と私1994から・・・No6885

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】制服【体験実話】

 大学生になって初めての夏休み。
 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。
 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。
 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。
 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。
 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。
「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」
 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。
「あ、ああ……」
 敏夫は適当な返事をする。
 というのも、妹の格好に目を惹かれてドキドキしてしまっていたからだ。
 妹は別に怪しい格好をしている訳ではない。
 ごく一般的な高校生の制服を着ていただけである。
 だが、その白いブラウスに赤いタイ、深緑のチェックのスカートという姿が敏夫を動揺させる要因となっていた。
 実は敏夫は、そういった格好に目が無かったのである。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】泥酔の果ての失敗?【体験実話】

私は技術系営業職の55歳です。
子供は4人で3人は就職して離れています。
下の男の子も高3で来春には卒業です。
実は私はED(勃起機能の低下)で悩んでいました。
医者には行ってませんが原因は察しがついています。
嫁は7歳下の48歳になりますが、今でも盛んなのです。
平日、私が寝ると(迫ってくるので寝たフリしてます)自慰行為をしています。
上の子供達が家から出て下の子供も週末は最後のクラブ活動とかで週末の大半は合宿とかで留守しています。
そんな時は大胆に迫ってくるのですが、ハッキリ言って嫁は4人出産しているためか緩いのです。
私のも自慢するようなモノではありませんが、それでも標準以上(16cm程度)かなとは思っています。
それでもユルユルで気持ち良くなく、そのうえ迫ってくるのがオックウでいつの間にか立たなくなってしまいました。
それで仕方なく玩具を使って嫁の相手をしているのが現状です。
嫁は身長157~158cmほどでポチャデブですが、顔は可愛らしく若く見えます。
同じ会社の後輩Yの部下のMくんは、そんな嫁の大ファン(数回しか会ったことないのに)だと公言しているので、YとMくんを週末に家に招きました。
Mくんは32歳、身長190cm近くある大男ですが噂では童貞だとか言われています。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月2日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【泣ける】首吊り自殺失敗したった・・・・・・【体験実話】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水)21:56:05.39ID:HxBbuZcTO<>
つくづくツイてない

<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水)21:56:43.33ID:fK6Uf7iN0<>
いやツイてるだろ

<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水)21:58:51.46ID:HxBbuZcTO<>
いやいや、ツイてないっすよ。覚悟決めたのにさ

<>7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水)22:00:13.78ID:F2ovLVsQ0<>
ちゃんとしたら失敗しねえよ

体験実話集関連タグ

|||

2014年5月31日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【近親相姦】玩具【体験実話】

玩具投稿者:健二投稿日:2月14日(月) 14時52分06秒
姉は大学の女子柔道部員、二人で住むアパートには仲間の部員が良く飲みにくる溜まり場になっていました。いつものようにコンビニで買った焼酎、ビールを飲んで酔っぱらうと姉の先輩達に囲まれて俺も飲まされてしまいます。女子柔道部員など普段からモテるわけも無く、餓えた野獣です。王様ゲームで標的にされ、姉とキスさせられ、先輩達とキスも当然、乳首舐め、チンポ触られたり、セクハラ行為は毎回エスカレートして行きました。先輩達は俺が童貞と知ると無理矢理全裸にされ、勃起したチンポを手コキしたり、しゃぶったり、玩具にされました。
姉は先輩に強制され、最後に俺のチンポをしゃぶらされ、頭を上下に押さえ込まれて、先っぽから喉の奥までしゃぶらされました。俺は我慢しきれず姉の唇の中に大量に射精してしまいました。先輩達が拍手すると交代で精液を絞るように吸引すると興奮の余り、すぐに射精を繰り返してしまいました。半分萎んだチンポは先輩達にパイズリされ、しゃぶられ回復、先輩達のマンコを指と舌で愛撫させられ、姉のマンコを顔におしつけ、強制的に舐めさせられ、姉の喘ぎ声にチンポは限界まで膨張していました。『この子!絶対デカイよねー!(笑)』笑う声がした。
リーダー格の瞳先輩が俺を跨ぐとビショヌレのヌルヌルの感触が一気に根元まで包んだ。大将を勤める178センチの巨体の割に締まりの良いマンコに俺は悶絶、姉は先輩に胸とアソコをイジラレて喘ぎまくってる。姉の痴態を見せられ、ブスの巨体に腰を振られて快感に浸る、なんて興奮する光景だろうか…俺は瞳先輩の舌が侵入すると恍惚の快感とともに先輩の体内に射精すると、先輩は声を張り上げて絶頂に達した。姉は俺の精子をしゃぶり、掃除と回復を強制され、次々に三人の先輩達が俺のチンポを体内に導いた。やがて、三人が満足すると姉の番になった。さすがに疲労して息も荒れ、チンポも勢いを失っていたが、姉が先輩達にパイズリフェラとアナル舐めをさせる、さらに先輩達の舌が全身を舐め回すと、完全に回復、姉は先輩達に胸を舐められ、指がマンコの中をグチュグチュにされて意識朦朧となっている。『ほら!早く犯しちゃいなさいよ!』先輩に強制された姉が俺のチンポを自分の秘密の扉の中にズブズブと導いた。姉のイヤラシイ喘ぎ声、締まるマンコ。姉は処女じゃなかった。ギュウギュウ締まるマンコが気持ちイイ、自分から腰を振ってる!俺と姉は快感に狂ったように求め合い絶頂に達した。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ロリ系な姉4【体験実話】

「もぅ、圭ちゃん!早く、早くぅ」後で聞かされた裕美姉の話だと期待していた答えでは無くスケッチのモデルになる、と言う約束をしていたのをすっかりわすれていた。「(期待?・・・何を期待したのだろう?)」自問していると、裕美姉がくっついてきた。「いこっ♪」腕に胸が押し当てられ、つい顔が緩んでしまう。「あーっ、圭ちゃんえっちな顔してる♪ふふっ、嬉しいな・・・お姉ちゃんの事、そういう風に見てくれるんだ・・・。」裕美姉が何か、譫言の様に呟いた。「えっ・・・?何か言った?よく聞こえなくて」「ううん、何でもない♪」何で裕美姉は嬉しそうにしているのかよく分からなかった。「?」その後、絵を描くのかと思い気や気づくとデートをしていた。「裕美姉、絵描くんじゃなかったの?」と聞くわけにも行かず、心無しか楽しんでいた自分がいる事に気付く。「ねぇ、圭ちゃん。目、閉じて?」と裕美姉が甘く囁く。「えっ?・・・う、うん。」と多少驚きながらも素直に瞼を閉じると「・・・んっ・・・」・・・唇を奪われた。初めてのキスは突然すぎて、思考が停止する。「えへへ・・・キス・・・しちゃった♪」気が付くとはにかみながら上目使いで抱きつく裕美姉が自分の腕の中にいた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年5月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】年下の彼【体験実話】

私は50才の兼業主婦。彼は21才で同じ会社に勤める独身です。知り合って2年近く、付き合いだして1年近くたっています。
私の息子と同じくらいの彼は、私にとって本当に子供のようでした。一緒に仕事をするよになり、といっても私が教えていく立場です。
ある時、彼は割りと大きな失敗をし2人でその処理をしていた頃からお互いの距離は近づいていました。
彼から告白を受けたのは処理が終わり少ししてから。付き合うというより私の子供として接していくとの条件で受けたような受けないようなでした。
私は初めての男性と結婚し、浮気の経験は1度あり。男性体験は主人だけです。時に、お休みの日には彼の部屋に行き掃除もします。そんな時、隙間からHな本やビデオが出てきました。若いからまあ~当然かな?と。
その日、私は彼から部屋の鍵をもらっていたので、お休みの朝、部屋に入って行きました。
寝てるだろうと静かに行くと、何やら声が聞こえてきました。そっとみると彼は一人でしていました。でも、私に気がつくとあわてて止めてしました。
彼は言いました。「あなたを思ってしていました。ごめんなさい。もうしません、本当です。」更には「女性との体験はありません。童貞なんです。出会いもなかったしね」
この光景に動揺した私はその日は直ぐに帰りました。翌日、会社では彼は何かしら恥ずかしそうでした。
数日後、連絡なしに彼の部屋に行きました。「この間はこの歳だけどびっくりしちゃた。ごめんね」と我が子に聞かせるように言い、ハグしました。
「ぼくこそ、ごめんなさい」
「いいのよ、今日から本当に付き合おうね、今まで苦しい思いさせてごめんね」
お互い唇を合わせました。
それからは成り行きですが、私がリードしました。驚いたことは口の中で出したのに直ぐに回復していました。
お互い重なり合い、最後は私の奥深く中で果てました。閉経しているから安心です。でも、中なんて子作り以来です。

体験実話集関連タグ

|||

2014年5月30日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】姉と【体験実話】

今から3年くらいまえのまだ中学生のころのこと。
うちは両親が離婚していて、自分は父親。姉は母親にそれぞれ引き取られていた。
しかし 夕飯時から寝るまでは何故か、母と姉はうちに来て父が帰ってくる前までうちにいた。
姉は当時高校2年生。 自分で言うのもなんだが姉はスタイルがいい。

ある日 父が出張。母は親戚の家に泊まりで出かける。そんなシチュエーションになりました。
姉は父が飲むビールを冷蔵庫から出してきて、
「ねぇ ビール飲んじゃおっか?? 今日は二人ともいないから大丈夫!」とビールを持ってきた。
自分も飲んでみたかったので、「飲もう! 飲もう! 」と二人でいつの間にか缶ビール4本も飲んでしまった。

すると姉は酔っ払っているようで自分に「ねぇ~ Mってカノジョいるの~?? 気になっちゃう~ 」とヘロヘロ声で。
自分は「イヤ・・ いないよ。 ねぇさんこそどうなの??」と切り返すと姉は、
「私もカレシなんか出来ないよ・・ まだ誰とも付き合ったこととか無いもん。 Mは? カノジョいたことあるの?」
「・・・ 俺もいたこと無い・・ 」と寂しそうな顔でもしたんでしょうか? 姉が突然自分に抱きついてきた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年5月29日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ