【寝取られ】妻の性(修正版)【体験実話】

妻の性1
ほぼ実話1/16(水)02:31:44No.20080116023144削除
私も妻も34歳です。
妻は173cmのスレンダーな肉体に、きつい印象の顔立ちです。
美人なことは間違いないと思います。可愛いというのとは違うと思います。
私は165cm特に取り柄のない男です。
唯一の取り柄がこの妻を持っていることぐらいです。

大学の同級生で付き合い始めて卒業後に結婚しました。
子供は欲しいのですが、まだいません。
妻は2年前まで仕事を続けていたのですが、人間関係など面倒なことも多く、私の収入だけでもそれほど困ることもないので辞めてしまいました。
というのは、妻の実家が地元で不動産やパチンコなど手広い商売をしているため、かなり裕福で、何かと援助をして貰っているからです。
今私たち夫婦が住んでいるマンションも実家の義父名義のものなのです。
このような事情もあって、妻には何となく強く出られないと言うところもあります。
例えば、離婚などということになっても私が追い出されるだけの話です。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【浮気・不倫】女友達のお願い SとM【体験実話】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。
休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、
この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。
それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。
俺はずっとA美の事を思っていた。
彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。
ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。
「電話してもいい?」
俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、
「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、
ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。
「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。
はっと思い出したように俺はメールをし直す。
「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」
本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月12日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【恐怖】祟られ屋シリーズ  呪いの器 【体験実話】

48:呪いの器◆cmuuOjbHnQ:2008/07/23(水)04:00:57ID:???0

日本国内には、いたる所に神社や祠がある。
その中には人に忘れ去られ、放置されているものも少なくない。
普通の日本人ならば、その様な神社や祠であっても、敢えて犯す者はいない。
日本人特有の宗教観から来る「畏れ」が、ある意味DNAレベルで禁忌とするからだ。
かかる「畏れ」は、異民族、異教徒の宗教施設に対しても向けられる。
また、このような「畏れ」や「敬虔さ」は、多くの民族に程度の差はあれ、共通するものである。
しかし、そういったものに畏れを感じずに暴いたり、安置されている祭具などを盗み出す者たちがいる。
その多くは、日本での生活暦の浅いニューカマーの韓国人達だ。
詳しい事は判らないが、朝鮮民族は単一民族でありながら「民族の神」を持たない稀有な存在だという。
神を持たないが故に、時として絶対に犯してはならない神域を犯してしまう。
「神」の加護を持たない身で神罰を受け自滅して行く者が後を絶たないということだ。
この事件もそんな事件の一つだと思っていた。

体験実話集関連タグ

|||||||

2013年11月30日 | 体験実話集カテゴリー:恐怖の体験実話

【寝取られ】妻の性(第三部3.1〜3.9@2011/12/12) 【体験実話】

妻の性3.1
ほぼ実話9/14(火)02:38:18No.20100914023818削除
妻の性第3部

ようやくたどり着きました・・
今までのは、bbs0.5に書くべき内容ですけれど、これから、以前、ずっと前にお約束したbbs1の内容が始まります。

 私の寝取られ願望の露呈から約1年、その間に洗いざらい、妻の告白は聞き尽くしていました。
いえ、正確には、聞き続けていただけで、聞き尽くしているのかは、私には分かりません。

 しかし、延々と私が尋ね続け、妻はその後どのようにして西脇にやられまくったのかを、微に入り細を穿ち、語り続けました。
毎晩のように新しい屈辱と興奮を伴って、それは繰り返されました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月25日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【修羅場】エコー 【体験実話】

461名前:相談[sage]投稿日:2007/02/01(木)17:11:00
・スペ→(結婚一桁年目・乳幼児1)
・浮気の相手は特定済み(既婚者・住所・家族構成把握・社内不倫)
・中絶したと思われる証拠あり(薬の袋とか・相手の署名とかの資料はナシ)
 (↑時期的に俺の子ではない・性交渉してないし)
 (↑相手の男だとは言えないが俺の子ではないのは確定)
・相手にプロポーズされてその返事の手紙

とりあえず、ここまで揃えてるんだけど、どうすりゃいいかな。
慰謝料請求できる?これだけじゃ親権はムリ?

=====

再構築はムリかな。
中絶が痛すぎる。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2013年9月4日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】妻の性(修正版) 【体験実話】

妻の性1
ほぼ実話1/16(水)02:31:44No.20080116023144削除
私も妻も34歳です。
妻は173cmのスレンダーな肉体に、きつい印象の顔立ちです。
美人なことは間違いないと思います。可愛いというのとは違うと思います。
私は165cm特に取り柄のない男です。
唯一の取り柄がこの妻を持っていることぐらいです。

大学の同級生で付き合い始めて卒業後に結婚しました。
子供は欲しいのですが、まだいません。
妻は2年前まで仕事を続けていたのですが、人間関係など面倒なことも多く、私の収入だけでもそれほど困ることもないので辞めてしまいました。
というのは、妻の実家が地元で不動産やパチンコなど手広い商売をしているため、かなり裕福で、何かと援助をして貰っているからです。
今私たち夫婦が住んでいるマンションも実家の義父名義のものなのです。
このような事情もあって、妻には何となく強く出られないと言うところもあります。
例えば、離婚などということになっても私が追い出されるだけの話です。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月19日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】妻の性 【体験実話】

妻の性1
ほぼ実話1/16(水)02:31:44No.20080116023144削除
私も妻も34歳です。
妻は173cmのスレンダーな肉体に、きつい印象の顔立ちです。
美人なことは間違いないと思います。可愛いというのとは違うと思います。
私は165cm特に取り柄のない男です。
唯一の取り柄がこの妻を持っていることぐらいです。

大学の同級生で付き合い始めて卒業後に結婚しました。
子供は欲しいのですが、まだいません。
妻は2年前まで仕事を続けていたのですが、人間関係など面倒なことも多く、私の収入だけでもそれほど困ることもないので辞めてしまいました。
というのは、妻の実家が地元で不動産やパチンコなど手広い商売をしているため、かなり裕福で、何かと援助をして貰っているからです。
今私たち夫婦が住んでいるマンションも実家の義父名義のものなのです。
このような事情もあって、妻には何となく強く出られないと言うところもあります。
例えば、離婚などということになっても私が追い出されるだけの話です。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月19日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】うちの妹が忍者かもしれない件 【体験実話】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2005/12/08(木)01:03:50ID:saHGOlUK0
妹のパソコンで三人を出そうとして変換したら三忍が一番最初に出てきた

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2005/12/08(木)01:16:02ID:L9sKZAB50
兄「なぁなぁお前忍者なんだって?」
妹「えっ!突然変なこと言わないでよ、兄うえ・・・じゃないお兄ちゃん」
兄「だって時々お前の部屋から変な声で「あっ・・・あぅっ!水遁の術っ!」とか聞こえるぞww」
妹「ばっ、ばかぁっ!そんなんじゃないんだからっ!」ドーン!!
兄「ちょww何この煙wwwはっ!いないっ!」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2005/12/08(木)01:17:52ID:uUbtpc5j0
20
忍者の上にツンデレwwwwwww

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2013年8月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】歪んだ復讐(小説風) 【体験実話】

二年近く前の事だけど
あんまり自分の感情を煽らないように小説風に書くよ
自分をもう一人の自分から見た様な書き方にするね。
壊れてしまいそうになるからさ。
質問、疑問なんでもぶつけてくれい、出来る限り答えるよ。

あれから二年以上経ちなんとか俺は生きてる。
激動と言ってももっと辛い奴もいるだろう。
それに自殺や失踪等心の闇に覆いつくされて居なくなる人も
居る中で、俺はまだマシな方かもしれない。

話のブックマーク
今現在

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月26日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ