【近親相姦】ませた従姉妹とロリマンママとの一週間2 【体験実話】

夏休みの恒例行事で、うちの家族と叔父さんの家族でするロッジでの1週間の休暇。妹みたいに可愛い従姉妹の愛花ちゃんと会うのも楽しみだった。

そして今年も始まった1週間。ただ、今回は僕の弟が部活の合宿で不参加なので、ちょっと物足りないかな? と思っていた。
1年ぶりに会った愛花ちゃんは、ボーイッシュで本当に男の兄弟みたいだった去年とは違い、驚くほどの美少女に変化していた。

戸惑い、照れながらも二人でテニスをすると、去年みたいに手加減する余裕もなく、けっこう本気で良い勝負になった。

そして、二人で貸し切り家族風呂に入り、1年で少女がどれだけ変化するのかを思い知らされた。

#8212;#8212;風呂で生まれて初めての経験をしたあと、長風呂になりすぎて、慌ててロッジに戻ると、両方の両親とも完全に酔いつぶれて寝ていた。

僕らはとりあえず隣のロッジに移動して、テレビでも見ようとか言っていた。でも、ロッジのドアを開けて中に入った瞬間、愛花ちゃんは僕のおちんちんを握り、
『お兄ちゃん、さっきの続きしよーよ!』
と、無邪気に言ってきた。愛花ちゃんは、照れた感じも恥ずかしそうな感じも何もなく、DSでもしよーよ! っていう感じで言ったきた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2015年2月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹りか2【体験実話】

<>414:おじゃまします◆O2X0UFLALU:05/01/0616:44:21ID:YVUnmpRf<>
ども、おじゃまします。
お久しぶりです、しばらくパソコンに触れる時間がありませんでした。
あれから、りかは少々落ち着いたかと思いきや、暴走特急となり
せっかく買ったピンクのシーツをびちょびちょにしてました。
それからクリスマスは彼女と過ごし、安泰な年末か?と…
やっぱダメ兄貴、やめよう!と思っても身体は欲しいみたいな感覚
口だけ「もう辞めようよ」と言ったって何処かで誘ってくれるのを
待ってる…そんな複雑な気持ち、妹萌えな兄貴じゃなかったんだけどなぁ

<>416:おじゃまします◆O2X0UFLALU:05/01/0616:51:45ID:YVUnmpRf<>
そんな年の瀬の28日。
相変わらずなメール表題、7日ぶりにメール送ってきたと思えば
表題「やりすぎ兄貴」、変態兄貴よりは良いがかわってねぇじゃんよ!

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年2月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】俺にーにー【体験実話】

6年前のえちーな体験。
携帯からなので亀並だけど良かったら…

当時俺は大学4年で就活も終わってだらだら友達と遊んだりとかバイトに明け暮れてたんだけど、特に用事がなければ学校近くの友人の家でPS2やったりしてた。
そんで帰るのがめんどかったりするとそのまま泊まったりすることも多かったんよね。
で、たまーにその友達の妹が来たりしてて一緒に遊んだりしてた。
思いっきりかわいいとかではないんだけど、猫好きなにゃーにゃー言うような感じの子で、懐かれるとなんか

(*´д`*)
って感じになったりした。

実際、その友達と妹ちゃんはすっごく仲がよくて妹ちゃん曰わく
私、ブラコンで中学校までは本気でにーにーと結婚できると思ってた。
とのこと。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月21日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】美華を汚せ!!【体験実話】

八月頃の話です。学生共は楽しい夏休み♪学生の中には部活やバイトに専念してる奴も多いと思います。俺は暑いので営業をさぼり自宅で涼み、俺の嫁さんは仕事に行って留守です。家には誰も居ないので、俺は裏DVDを見ながらオナニーをしてました。オナニーの最中にピンポーンとチャイムが鳴りました。外には嫁さんの妹(美華)が居ました。美華は部活の帰りで、俺の地元学校で試合があったそうです。俺は美華を家の中に入れました。美華は部屋に入ると直ぐ俺に甘えてきます。嫁さんと結婚する前は小学生の美華と一緒に風呂入ったり、一緒に寝たり、遊んだりしてました。久しぶりに見る美華は凄く女性らしくなり、胸も大きくなったように思えます。美華は昔と同じ様に抱きついて胸の感触が伝わってきます。俺の嫁さんより胸が大きく柔らかい事を確信しました。オナニー途中の俺は獣になってました。美華に制服が汚れるから着替える様に言いました。美華が制服を脱いでます。美華は背を向け、ブラウスを脱ぎました。上半身がブラジャーだけになってます。俺は美華のブラホックをプチッと外しました。美華は「エッ!!」落ちそうなブラを押さえ驚いてます。そのままこっちに来る様に言いました。

体験実話集関連タグ

||||||

2015年2月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】俺と従姉妹と友達と【体験実話】

大学2年の夏休み、帰省せずにバイトしていた。
当時の俺は京王線沿いのワンルームに一人暮らし。
ある日、母から電話があり
「○ちゃん(従妹 当時中3)が友達と一緒に5日間ほど東京に遊びに行くって言うんだけど、
二人面倒みてあげてよ」と。
俺「5日もかよ!ガキンチョの相手なんかめんどくせーよ」
母「そう言わずに、ちょっとお金送っとくから」
当初は本当にお守なんか面倒だった。

当日、新宿駅まで迎えに行く。
人ごみの中、○○を探していると
「☆兄!」

日焼けしたショートカットの垢抜けないが可愛い少女…、○○だった。
○○と会うのは二年半ぶり。最後に合ったのは○○がまだ小学生のときだった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】いとこんにゃく【体験実話】

現在従妹と同居中です。
俺28,従妹現役で合格したので、18です。
最初は別に同棲とかではなくて。

大学2回生の時から弟と二人で広めのアパート借りて
住んでいたんですけど、弟が去年転勤して引っ越しました。
独りで住むには家賃が高いので
単身者用の部屋探そうと思ったんですけど、
去年実家に帰った時に、叔母と母から
従妹が4月から大学入学のために上京するけど、
東京で独り暮らしはあまりさせたくない。
でもちょうどあんたところの部屋が空いてるから
そこで面倒見てやってくれ。ということでした。
というか、俺の意向は関係なく、ほぼ決定事項のようでした。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【泣ける】【メシマズ】元嫁と糞父あぼーん 【体験実話】

737:名無しさん@HOME投稿日:2014/03/24(月)16:30:19.10
過去最悪の出来事と言えば、元嫁と糞父が不倫してたことだな
あそこまで人を憎んだのは後にも先にも、あの時だったな

738:名無しさん@HOME投稿日:2014/03/24(月)16:48:48.46
>>737

それはひどい出来事でつねw
でもこれってあちこちで見るのですけど
そんなに多い出来事でしょうかね〜
世も末。

739:名無しさん@HOME投稿日:2014/03/24(月)17:30:07.02

体験実話集関連タグ

||||||

2015年2月9日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 エロシーン 【体験実話】

その晩、富田が食事に連れて行ってくれたのは焼肉店であった。

焼肉店と言ってもそれぞれの席が個室になっていて、店内には大きな揃ったワインセラーまで完備しているという高級焼肉店だ。

アルコールは取らなかったが、富田と山井は本当によく肉を食べる。

一皿何千円もする高級肉を次々と口に放り込んでいく2人の食欲に、果歩は驚きの表情を見せていた。

そして食事を終えると、3人は富田のマンションへと向かった。

山井 「ご馳走様でした富田さん、いやぁマジ美味いっスねぇあの店。」

果歩 「ほんとに美味しかったです。でもまたご馳走になっちゃって…。」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】かろうじて処女の妹のフェラ 【体験実話】

の続き

しばしテレビをボーッと見ていた
「お兄ちゃんっ…゚(゚´Д`゚)゚」
振り返ると、袖とか腹の部分を濡らした妹がいた

やはり俺の服はちょっと大きくブカブカだったみたいで、
袖を何度まくってもズリ落ちてくるらしく、皿洗いでびしょびしょになってた

貸してあげたばかりの服は台無しで、代わりを用意してやることに

タンスを物色していると
「半袖でもいいよ?」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年2月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】処女膜【体験実話】

高3の夏休みに遠くの親戚が一週間ぐらい家に泊まりに来た。大体2年に一度くらい来るんだけど。
仲のいい従妹は称6でフツーに可愛らしい少女。ホントに小さい頃から面倒みてたからたまに遊びに来ても結構俺になついてた。
年は離れてても一緒にゲームしたりプラモ作ったり(俺の趣味)と何故か楽しそうにしてたっけ。お互い一人っ子だったからか。
風呂も俺が入ろうとすると当然のように一緒に来ようとしてた。確かに以前はうちに来ると一緒に入ってたが、高3と称6ともなると親たちが嫌な顔しそうなんで別々に入った。

その時期ちょうど友人にエロビデオを数本借りてて見るのを楽しみにしてたんだがタイミング良く従妹が来てるので見るのおあずけ食らってた。
夜も俺と一緒に結構遅くまで起きてるし。性欲盛んな高校生がオナニーすら我慢を強いられてた。
従妹が来て4日目ぐらいかな、夜はいつも俺の部屋で一緒にゲームとかしてたんだが、その日従妹は夜10時ぐらいに俺の部屋でマンガ読んで寝転がってるうちに眠ってた。
その日は昼間近所の山に連れてってやったから疲れたのかな。俺は一人でしばらくテレビ見ながら様子みて、従妹が熟睡したらこっそりエロビデオを見ようと思った。(抜くかどうか別にとりあえず早く見たかった)
30分ぐらいたっても眠ってたんで従妹をひょいと抱えて俺のベッドに寝かせてあげた。さりげなくテレビのある方向とは逆向きに寝かせた。
ちなみに従妹はいつも俺のベッドで、俺は床に布団敷いて寝てた。
さすがにゆっくりビデオを楽しんでるわけにもいかないので早送りしながら2本見たが、やはりこの状況、オナニーには至らなかった。
結構時間が経ったが従妹はなお爆睡。そういえばパジャマじゃなく私服のまんまだなーとふと思った。
ミニスカートだったのでちょっと寝返りで足が上がるとパンツが丸見えなのが気になる。かといって勝手にパジャマに着替えさせてあげようなんて考えは一切無かったが。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2015年2月6日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ