【近親相姦】高三の妹の処女をもらったときのこと【体験実話】

<>599:なまえを挿れて。:2012/08/30(木)23:33:00.16ID:Y7nXzT3u0<>
高三の妹の処女をもらったときのことを文章にしました。
10年以上前なのでかなり曖昧なところもあると思います。
あまり脚色しないで書いたのでおかずにはならないかもしれない。

<>600:599:2012/08/30(木)23:34:59.57ID:Y7nXzT3u0<>
俺たちは最初は二人兄妹だった。
小4のときに両親が離婚、俺が中1のとき親父が再婚した。
親父は30後半で継母の人が20前半だったと思う。若い女の人だった。
親父の仕事関係の人で結婚したときにお腹に異腹妹がいた。
その後に2年くらいして父と継母の間に異腹弟ができた。

うちは祖母がいたんだが頭が悪くて意地が悪い人だったと思う。
俺の母も結局は祖母のせいで出ていったんだろうなと思う。
高1のときに親父が仕事中の事故で死んだ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】嫁が自宅に高校生(巨根)を連れ込んでいた3【体験実話】

嫁の紀子が、マンションのお隣の高校生の男の子を部屋に連れ込んで、浮気をしているのを知ってしまった。

どうして良いのかわからないまま、白黒つけるためにその様子を隠しカメラで撮影してみた。
そこに映っていたものは、絶望的なものだった。
私よりも遥かに大きなペニスを持つユウキ君に、嫁は今まで知らなかった快感を教えられていた。

そして、積極的にユウキ君とのセックスを楽しみ、好きだという感情まで持ちつつある嫁、、、

私は、離婚は絶対に避けたいと思っているため、何とかユウキ君を止めることを考えていた。
そのために、自宅に結局4つも隠しカメラをセットしてしまった、、、

証拠の動画は着々とたまっていき、見るたびに死にそうな気持ちになるが、異常なくらいに興奮する私もいる。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】女王様【体験実話】

家の家族は、姉を頂点に、構成してます。ドS姉20歳、M俺16歳、ドM弟14歳、です。
両親はすでに他界、でも両親は、財産を残した。持ち家と生命保険だ。それを狙った親戚を、ことごとく撃破した。姉が家長に、嫌、女王様になった。弟2人は、姉には、絶対に逆らえない。いわゆる。奴隷…嫌っ玩具だ。俺は、
(弟も同様だが)中学1年の時にオナニーを見つかりその後は、姉の部屋以外は、オナニー禁止。したくなったら、姉に許可をもらい。姉の下着を匂ったり、裸を見せてもらったり、してオナってた。
まだ、健在だった母は、スナック勤めで、男を漁り、帰宅しない日も多々あり、バレなかった。それに、
告られる事が、多かったが、彼女何て、とても、作れなかった。
自然の流れで、中3の時に(弟は中1)姉で、筆おろしを済ませた。それからは、弟と共に、姉の性欲を満たす為、(自分達も楽しんだけど)の、 玩具になった。
姉は、トイレも拭かないし、風呂も、着替えすら、俺達がする。姉は、いつ発情するか、解らないから、気が抜けない。一度、発情すれば、朝まで、2人で、攻め続ける。常にピルを服用してるから生で中出しだ。
冒頭の年齢になる頃に、変化があった、姉が、BLに、はまったんだ。
それからは、弟達は、姉の前で、
お互いの身体中を舐めあい、姉のヴァギナを舐めながら突き刺し、刺された。
姉の思考に合わせ最近は、夜の公園で、覗きに見せつけて、セックスに、
ふける。
ただ、姉の感心するところは、
絶対に浮気しない公園でも3Pしてる訳だから、覗き達も手を出そうとするが、すると、サッと冷めて帰る。
俺と弟は、姉に約束、嫌っ命令させられた。一生独身一生3人で暮らす。約束はしたものの、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした6【体験実話】

ケイスケさん夫婦との刺激的な経験を経て、嫁のユキとの関係はより良いものになりました。
もともとユキは僕にべた惚れで、僕もユキにべた惚れなので、不満自体がほぼ無い生活でしたが、セックスがより積極的で濃厚なものになったことで、愛も絆もより深くなったのを実感しています。

ただ、ユキは前回僕がマコさんと生ハメセックスをしたことをかなり気にしていて、マコさんに僕を取られないようにと、今まで以上に健気にエロく僕を誘ってくれるようになりました。

今日も会社が終わって家に帰ると、ユキがツインテールにしてスクール水着を着て出迎えてくれました。
童顔で幼い感じに見えるユキがそんな格好だと、一瞬現役に見えてドキッとしました。
『お帰りなさい!浩くん、今日もお疲れ様!』
と、笑顔で駆け寄ってくるユキ。
「ただいま!」
とだけ言って、ユキを抱きしめながらキスをします。
ユキのエロい格好に、ドキドキが止まりません。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月2日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、【体験実話】

コピペ元
姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、

<>1:健太◆0/aX7XyDlk:2011/11/16(水)01:25:17.58ID:uckZNvh+0<>
姉ちゃんとレズだし、姉ちゃんブラコンで俺シスコン。
とどめに俺養子なんだって。

最近やっと一段落して、自分を見つめ直すためにも吐き出したいなと。
ごめん、いいタイトル思い浮かばなかったんだ。
書き溜めてからスレ立てろって言われそうだけど
とりあえず、始めれば自分の中のモヤモヤも薄らぐかなと。
よって、今現在までをまとめるだけで何日かかるんだ状態。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】夏の海での目撃【体験実話】

3、4年前の夏、バイトで仲良かった男4人女2人で海に行った。
みんな大学生、女のうち一人は長谷川京子似でかわいい。
もう一人はMEGUMI似だけど、まあそんなかわいくない。
長谷川似の方は一緒に行った男4人の中にみんな公認の彼氏がいた。
俺は海で泳いだりもしたけど連日の睡眠不足がたたって体調がいまいちだったから基本的に浜にいた。
一人で寝っころがってぼーっとしてたらMEGUMI似が
「U君(俺)も泳ごうよ!」と俺の前に立った。
そのとき、ビキニのVラインに赤いポツポツがはっきりと見えた。
マム毛の剃り跡なんだろうね。
肌が弱いが為に俺にそんなとこ見られちゃって可哀想に、と思いながらあんまり可愛くないその娘に少し興奮してた。
やっぱり知り合いの恥ずかしい部分を見るってのはいい。
しばらく遊んでるとまた具合が悪くなってきたんで浜にあがって砂遊びしてた。
すると、長谷川似も「はあ、ちょっと疲れちゃった」とか言いながら俺のそばにきて一緒に砂遊びを始めた。
長谷川似の彼氏は未だ海で遊んでたけど、俺達はみんなそれぞれがすごい仲良くて長谷川似彼氏も全く気にしてなかった。
長谷川似は俺の前に座って、俺達は向かい合わせになった。

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年7月2日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【寝取られ】妻を交換した話をしてみる【体験実話】

スペック:
俺:当時41歳
嫁:当時37歳
顔はいきものがかりの女の子を少し太らせた感じ
広田さん:当時44歳
広田さんの奥さん智恵さん:当時41歳
すげえ色っぽい
いまどき(プとか言われそうだが、俺と嫁はお見合いで結婚した。
俺は学校出てない分早くからせっせと働いていたので、割と若いうちに
独立することができた。
酒も飲まないし特に趣味のなかった俺は他人から見たら、年齢の割には
老成して見えたようで、縁談の話が初めて来たのは26のときで、
何人目かのお見合い相手だった今の嫁と結婚した。
今にして思えば、嫁の特にどこが良かったと言うのはわからない。
ただ、雰囲気として「100万回生きたねこ」の最後に出会ったメス猫みたいな、

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月1日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】ひんぬー姉さん【体験実話】

204:えっちな18禁さん:2011/06/28(火)12:15:14.00
僕も姉としてますよー
でも、最近はあまり頻繁ではないけど…
きっかけは妹が中3、僕が高2、姉が大1の冬でした

妹が高校の推薦貰って、両親とTDSに泊まり(金〜日)で行った日。
姉ちゃんと学校の話しとか、恋愛の話ししてたんだけど
流れで初恋のことになって、姉ちゃんのことが大好きだったと告白しました。

スペックは
妹:ちょっと肉食。陸上やってて、焼けてた。少し胸でかい。
僕:草食。自宅警備以外、あまり才能ナシ。いたって普通か。
姉:草食。優しい。ひんぬー。高校まではブラバンやってた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】嫁が自宅に高校生(巨根)を連れ込んでいた2【体験実話】

嫁の紀子と結婚して9年、出来ちゃった婚で当初は苦労もあったけど、今では私も会社でそれなりのポジションになってきたし、子供も小学2年になり、幸せそのものの楽しい毎日を送っていた。

紀子は30歳にもかかわらず、いまだに未成年に間違われることもある。
童顔で黒髪だからだと思うが、それだけでなく肌の張りも若々しい。
そして、ロリぽい感じからは違和感を感じるくらい胸が大きく、ギャップがエロい。

子供も可愛くて、嫁も可愛い上にエロい。
最高の生活だったのに、嫁の浮気に気がついてしまった、、、

確かに嫁とは、妊娠出産を機にセックスが激減した。
仲が悪いわけではないが、男女という感じではなく、父親、母親という感じになってしまったのだと思う。

見覚えのないスマホ、見たことのないエロい下着、そして大人のオモチャ、、、
こんなものを見つけなければ、浮気のことも知らずにすんだと思う。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年6月29日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】仕事が出来ない同僚【体験実話】

最近の不景気で、私の会社も人員整理が行なわれている。
そんな中、1人の男が私の部署に配属されてきた。まぁそんなに大きな会社ではないので、見た事はあったし
ちょっと有名な人物だった。彼は、35歳でちょっとデブな不衛生な感じ。しかも仕事も出来ないみたいで、いつも
怒られていた。
実際、一緒に仕事した事も無かったので、噂話で聞く程度だった。(彼の名は、阿部)

阿部「今日から、こちらに配属なりました。阿部です。ヨロシクお願いします」  かなりスローテンポな話しっぷり・・
課長「そんな訳だから、みんなヨロシク頼むよ。教育は佐藤さんヨロシク!」  佐藤は私です。
私 「私ですか!え~」
課長「そんな事、言わず頼むよ」
阿部「佐藤さん、よろしくお願いします」

そんな訳で、彼と一緒に仕事をする事となった。初日早々、噂どうりの人だった。何と言っても、仕事が遅い!
普通10分で終わる仕事も30分はかかる。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年6月29日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

このページの先頭へ