【寝取られ】自分の彼女が自分以外の人にされたHな話【体験実話】

<>81:ヒロシ[sage]:2013/05/10(金) 05:31:12.15 ID:DnVdmJkp0<>
マドカとは、仲が良いときは本当に仲が良かったんだ。
同じ市内に別々にアパートを借りてはいたものの、ウマくいっている時は同棲も同然だった。
ただ、合鍵を渡したり、お互いの部屋に私物や生活用具が置きっ放しになっているような状態にはしてなかった。
親しき仲にも礼儀ありってやつだ。それに車で5分も走れば行き来できる距離だったので特に不自由は感じてなかった。月に2回くらいは休みを合わせて一緒に過ごす。
その日はその一緒に取った休みってやつで、前日の夜から一緒に過ごし、
特にどこかに出掛ける予定も組んでいなかったので1日中ゴロゴロしてた。
膝枕で耳掃除をしてもらうという、そんな至福の時を過ごしつつマドカに質問をする。「お客さんに…耳掃除してあげたこと…ある?」
「え? それって、どっちのお客さんって意味?」
マドカは美容師で、今現在も「客商売」なのだ。
そう言われて考えてみれば、美容室や理容室って、店舗によっては耳掃除のサービスを実施してる場合もある。

「デリのほうの…客…」
「うーん…」
彼女はデリ嬢時代のことを思い出すとき、遠い目をする。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月9日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【泣ける】花山「花山薫19歳です、趣味はアニメ鑑賞です」【体験実話】

1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/22(金)03:30:56.69ID:9x3pzfBc0
アニメイト店長「…それにしてもでっかいねぇ君、何かスポーツでもやってるの?」
花山「……いえ、強いて言うなら………ステゴロです」
アニメイト店長「ス、ステゴロ?…って何?」
花山「………なんでもありません」

3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/22(金)03:33:43.55ID:9x3pzfBc0
アニメイト店長「まぁ、それはいいとして…仕事の内容なんだけど、大体は分かるかな?」
花山「はい、毎日見学させて頂いています」
アニメイト店長「…あぁ、やっぱり君だったのかぁ、でっかい体の子が毎日来てるなと思っていてね」
花山「恐縮です」

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年1月24日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【修羅場】不況の波 【体験実話】

255:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水)18:54:34.47
今は不況だからなのかは知らないけど、慰謝料目当てで結婚する男も居るんだよな。
押しに弱い股の緩そうな女と結婚までして、後はほったらかし。
怪しいと感じたらGPSセットや携帯チェック。
浮気が確定したら淡々と証拠集めて男と嫁に慰謝料請求。
知り合いはこれで○千万稼いだらしい。
×3になったけどw

256:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水)19:23:44.08
金目当てだもんな。
和解を上手くやれば一回で1千万前後か。
257:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水)19:28:49.04
そんなに貰えないよw
258:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水)19:41:16.23
300〜500万を2人から得られれば、そんなもんだろ。

体験実話集関連タグ

||

2014年1月15日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【近親相姦】姉たちの喧嘩(その後) 【体験実話】

大姉ちゃん(中3)に負けた小姉ちゃん(中1)のその後。
(できれば前回から読んでもらえればありがたい)

お漏らしパンツを持ってリビングを出ていった小姉。
俺(小5)は小姉がこれからどうするのか興味があって顔だけ廊下に出した。
小姉は上はTシャツ、下はすっぽんぽんの姿でお尻がぷりぷりしていた。
洗面所でパンツを洗い、手で絞って広げ、洗濯機の中に入れた。
えらいじゃん、と俺は思った。そのあとトイレに入った。
小姉はトイレから出ると、Tシャツの裾を引っ張り、ふと一瞬考えた。
そしてTシャツを脱ぐと洗濯機の中に入れた。全裸になってしまった。

俺コナン君は推理した。
大姉とのバトルでTシャツはヨレヨレだ。下着や衣類は自分の部屋にある。
部屋に戻って着替えても、そのTシャツを再び洗濯機の所まで持っていかなければならない。それは面倒だ。かといってヨレヨレTシャツを部屋に置いたままでは、見るたびに敗北を思い知らされて悔しい。それならここで脱いでしまおう、と思ったに違いない。

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【修羅場】冷麺(つ) 【体験実話】

887:恋人は名無しさん[sage]:2010/09/25(土)08:49:56ID:2hzUG7bVO
離婚まぎわに元旦那から冷麺を食べさせられかけた
蕎麦アレルギーの私が通りますよ。
そうか、あれはやはり殺人未遂だったか…orz
元旦那、私がアレルギーってことも、過去に中発作おこしてるの知ってたし。
職業医師だしw

もっと慰謝料ふっかけてやればよかったな。

893:887[sage]:2010/09/25(土)10:58:35ID:2hzUG7bVO
「冷麺と冷やし中華(?)を勘違いしただけ」
「蕎麦が入っていると知っていたらすすめるわけがない」
で、周囲も両親も言いくるめられてたよ…orz
その時私は、過去にあったこといろいろ思い出して
(喘息発作起こして苦しんでいるのになにもせずじっと観察されたこととか、

体験実話集関連タグ

||

2013年12月19日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【浮気・不倫】視察団物語 【体験実話】

いろんな「大人の事情」で大事な部分を変えたり省略したりしてる。
なので、適当に脳内で補正&補完よろしく。

数年前、業界の視察旅行で10日間ほど某途上国を訪れた。
その国の政府系機関が「わが国は投資しがいありますよ♪」とアピールするため、
国の主要産業に関係する日本の業界各社に呼び掛けたアゴ足付きの招待旅行だ。

日本側の参加者は俺を含め10人余り。
広い意味じゃ同じ業界だが、具体的な商売内容はバラエティーに富んでたな。

旅行中に商談会も予定されてたせいか、ある程度の決裁権を持つ管理職がほとんど。
部長とか次長とか、中には気合いを入れて役員級を送り込んできた所もあった。
20代のぺーぺーは俺くらい。俺がたまたまその国の公用語を話せたからだろうが、
何だかうちの社のやる気のなさをさらしてるようで肩身が狭かった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年12月7日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【寝取られ】変貌する妻 【体験実話】

45才のサラリーマンです。妻は38才で、高校生の息子がいます。
話は私の行きつけのスナックに妻といっしょに行ったことが発端でした。

スナックのママは40代後半で、私とは2回肉体関係があります。
妻と喧嘩をしてムシャクシャしている時に、いろいろ話を聞いてもらいなんとなく身体の関係ができてしまったという感じでした。ただ、私自身妻と別れる気はまったくありませんし、ママは×1ですが私に離婚を迫ることもなく、時々飲みにいっては他愛もない話をして帰るというパターンでした。

今年の夏前のことでしたが、浮気隠しということと、私がどんなところで飲んでいるか妻に見せておくのもいいかなと思い、妻をスナックに連れて行くことにしました。
その日は他に客もなく、私と妻はカウンターに座り、ママと3人で飲みました。ママは妻のことを「きれいな方ね」と言って褒めちぎっていました。最初は冗談かなと思っていましたが、妻がトイレに行った時も私に言いました。
「奥様 すごくきれいな方じゃないの。スタイルいいし気品があるわ。こんなきれいな奥さんいるのに、雄治さんて悪い人ね」
確かに妻は胸もまあまあ大きいし、出産して15年以上たち、最近ややふっくらしてきたとはいえ、肉感的な体型はそそるものがありました。
「それって褒めてくれてるのかどうかわかんないな…」
私は笑いながらも満更ではありませんでした。

するとトイレから戻ってきた妻に、ママは思いがけないことを言いました。
「奥さんって本当に素敵だわ。もしよかったらこのお店手伝ってくださらないかしら…?」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【修羅場】くっつけ厨の自己中心的な行動 【体験実話】

20:恋人は名無しさん:2010/07/09(金)01:02:47ID:OeU9d4aVO
居たなぁくっつけ厨。
女のくっつけ厨も男のくっつけ厨も揃いも揃って、異性として魅力薄い人とくっつけたがるんだよな…

私がりがりな人が大好き
デブオ デブ、冬でもしっとり
美子 美人だが他人を物みたいに扱い、無神経過ぎて無邪気に見える人

全員同じ大学の大学生

美子がデブオと私をくっつけようと画策してた。
キューピッド役とでも思ってるんだろうけど、
ゲームみたいにおもしろがって不細工同士くっつけたいだけなのまるわかり。
二人になるように仕向けられ、

体験実話集関連タグ

|||

2013年11月27日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【修羅場】セレブ妻の托卵失敗 【体験実話】

前に住んでいた家の近所のS夫婦とW夫婦。

S旦那さんは大企業勤め、S奥さん専業。
S旦那が凄く年上で、S奥さんは若くて超美人でナイスバディで
旦那メロメロなのが良く分かる夫婦だった。

だけどこの妻、すっごい浮気性。
まさに知らぬは亭主ばかりなりを地で行く人で、
最初はちょっと離れた街中で、その内近所で、最終的には自分の家で男と会ってた。
何度も目撃されていてこっちは知ってたけど、
他人の家の事だし噂になっても
「弟とかじゃない?」「お父さんとか…」「友達…」って感じで、まあ悪く言うと我関せず、
たまに目撃してはニラニラヲチ。
ある時家から若い男を送り出す際に堂々とキスしてるのすら目撃。
見られている事もわかっていながら、むしろ見せつける様に。

体験実話集関連タグ

||||||

2013年10月26日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】外国人とセックスした妻 【体験実話】

私は33歳(サラリーマン)、妻31歳(専業主婦)、娘4歳の3人家族です。

私と妻の出会いは大学のサークルの先輩後輩で、妻によれば初めて付き合った男性
そして、初めてセックスした男性も私とのことです。つまり、妻の言っていることが
正しければ妻のこれまでの男性経験は私のみとなります

妻は身長は155cmくらい。スレンダーでバストはBかCcup。肩にかかるくらいの黒髪で和風顔のルックスです。
贔屓目かもしれませんが、まずまずの美人だと思います。

昨年8月のある金曜の話。

娘が通学している英会話教室による生徒の保護者と講師及び日本人社員の懇親会がありました。

定期的に開かれている懇親会で今回は特に娘のクラスを担当していた講師が帰国するとのことで、私たち夫妻も出席するつもりでした。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月20日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話
1 / 212

このページの先頭へ