【寝取られ】イイ夫婦の日(11月22日)記念NTR 【体験実話】

現在私35歳、妻 千尋32歳。若くして結婚しすぐに子宝にも恵まれました。

息子は現在中学2年生。
中学受験を経験して現在、偏差値の高い有名な私立中学に通っています。
この話は一昨年の中学受験の頃からの話となります。

中学受験を間近に控えた頃、息子が通っていた進学塾では最終的な志望校
の決定をする為に、最終テスト結果を元に子供と保護者で三者面談を実施
していました。

息子の第一志望校は非常に偏差値の高い有名校なのですが、最終テスト結果で
は合格率が非常に低く、2ランクぐらい落とした学校を塾からは勧められましたが
やはりどうしても第一志望校に行かせたい故に、第一志望校を無理を承知で受験
して第二、第三志望校は息子の偏差値範囲内の学校を受験する事としました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年11月24日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形【体験実話】

「もう〜、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」
姉はあきれ返った様に俺に言う。
「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」
俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。
このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。
姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。
その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。
同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。
そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。
「もうっ。いつまでボンヤリしてるの?
 早く、次の問題っ!」
「わ、わかったよ…」
と言ったものの、すぐに行き詰ってしまう。
「ねえ。○○ってさぁ、高校行ったら何やるとか、
 将来何になりたいとかっていう、そう、夢とかってあるの?」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月23日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉妹の みっちゃん(3)【体験実話】

 その倉庫は庭の先にあり、外から見ると2階建ての大きさがあります。
広さはバスケットコートがひとつ収まるくらい。
外からは2階建ての高さがありますが、内部は2階建ての構造になっていなくて、
3分の1くらいロフト調のスペースがあるほかは、屋根まで抜けていて、
鉄筋が剥き出しになった簡単な作りになっています。
天井からはいくつかの蛍光灯が吊り下げられていますが、
僕は敢えて電気をつけませんでした。

窓は庭方面にいくつかしかなく、窓の光が差さないところは薄暗く、
窓辺の明るい部分とそうでない部分の差が大きく、埃が窓からの光の筋を浮かび上がらせます。

 倉庫の中は小型のフォークリフト収まっており、
周辺には鉄パイプの束が立てかけられていたり、
木の箱に入った陶器が積み上げられていたり、
古いタイヤが置かれていたり。特に奥のほうには暗く、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】なにか言いたいことは?【体験実話】

<>1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/27(金)03:34:48.42ID:yGbbOJi10<>
弟「・・・・・・・えー、その、ですね」
姉「・・・・・・・」
弟「そもそも、ノックもせずに人の部屋に入るというのは如何なものかと当方は・・・」
姉「ほう・・・・・?」

<>5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/27(金)03:37:54.00ID:yGbbOJi10<>
少し前

姉・弟「ごちそうさまー」
母「おそまつさま」
姉「弟、あたし先にお風呂はいるね」
弟「うーい、部屋いるから上がったら教えてくれ」
姉「まかされた」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年11月17日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】透けた水着【体験実話】

先週から予定していたプールだが妻が風邪をひき寝込んでしまったので中止しようかと
思っていたら妻の母親が話を聞き私がついていってあげるといった。3歳と5歳の子供を
私一人でプールへ連れて行くのは無理だと思っていたので内心ラッキーと思った、
妻の母親は45歳なのにすごいナイスバディーで胸はFカップでお尻もとても
大きい、しかし付いて来るだけで水着姿は見れないだろうと思っていたらプールへ行く途中
「私、水着持ってないからどっか寄って」、といったので店を探した、しかしなかなか見つからず
やっと小さい衣料品店を見つけた。
義理母  「ちょっとまってて、すぐ買ってくるから」と言って、ものの3分で帰ってきた。
私    「早かったですね」
義理母  「適当に買ってきたから」
私    「試着はしなかったんですか」
義理母  「色とサイズだけ見て買ってきたわ」と言った、
私はそんなもんかとその時は気にもとめずにプールへ向かった。
プールへ着き中を覗くと以外に人は少なく幼児用のプールはだれもいない状態だった
私は5歳の子を連れ、妻の母親は3歳の子供を連れて着替え室へ向かった。

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年11月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】みんなで海水浴【体験実話】

 この前の週末、私の家族と妹夫婦家族、妹の会社同僚家族の三家族で海辺のコテージに一泊二日のキャンプの行った。
 妹の会社同僚がなかなか可愛くて年齢は妹と同じ32歳、私は行く前からワクワクしていた。 夫婦三組、子供5人の総勢合わせて11人のコテージ泊まり。
 みんなで海で遊んでいた。 わたしは忘れ物を取りに一人コテージに戻った。 
 コテージに入り忘れ物を捜していると、ふと妹の同僚家族の持ち物が。 私は人の物を開けて見るなんてと罪悪感を感じたが、ここに下着が入っていると会話で聞いていたのだ。
 ドキドキしながらカバンを開ける。子供の下着などが入っていたが、 あった! 妹の同僚S香の下着が・・・・
 黒とピンクのちょっといやらしくも可愛ブラジャー・・一緒に同じ柄のショーツも・・・ 
 私はドキドキしながら周りを見わたし、それを手に取った。  すごい・・S香のブラだ・・たまらん・・・ショーツのアソコにあたる部分を見る。 ベロンベロンと舐めまわした。 チンポがあっという間に大きくなる。それをしごく、舐めながらしごく。
 ガチャガチャ、 やばい! 誰か来た! 慌てて持っていた下着をバックに戻した。
 誰だ来たのは? そーと見て見ると、私の妹と同僚S香の夫。 うん?ふたりが何しにと思ったら、ふたりはいきなりキスを始めた。
 え!え!えー! 妹とS香の夫はできていたのか! なんと! 
 ふたりは長い長いキスしている。ときどき舌を絡めたり、いやらしいキス。 妹は水着のまんまで、S香夫も海パンにTシャツ姿。
 ふたりはそのままソファーに座り、胸を揉んだりキスをしたりしている。私がここにいるなんて思いもしないだろう。
 「ああん・・・ねぇ・・はやく戻んないとみんなに怪しまれちゃうよ・・」
 「うん・・わかってるよ・・」
 「はぁはぁ・・ああん・・あんあんあん・・」

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年11月13日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた5 【体験実話】

僕は、とうとう涼子が先輩とセックスするところまで見てしまった。見たといっても、直接ではないが、アレは逆に直接見るより堪えた。

でも、希望がわいた。涼子は、僕のことを好きだと思っている。それに確信が持てた。それ以上に、先輩がクズだということも確信した。

その翌日から、僕は先輩の後をつけるようになった。尾行すれば絶対にボロを出すと思ったからだ。

と言っても、学校帰りに制服のまま尾行したところでバレバレなので、こっそりと着替えを学校に持ち込むようになった。

そして、学校が終わると速攻で公園のトイレで着替え、正門が見えるところで隠れて先輩を待つようになった。

でも、実際にやってみた尾行は、ドラマみたいに簡単ではなかった。いつ出てくるかもわからない相手を待つのは、本当に気が抜けなくて疲れた。実際、初日は先輩を見つけることすら出来なかった。そもそも、その日は学校に来ていなかったのかもしれないし、他の人に紛れて出ていったのかもしれない。もしかしたら、裏から帰ったかもしれないし、とにかく徒労に終わった。

たけど、あきらめずに毎日繰り返した。次の日は先輩の後をつけることは出来たが、男友達3人とファストフード店に入り、長い時間出てこなかった。待つのがこんなにもしんどいとは、夢にも思っていなかった。
何よりも、ただ待つだけなら本でも読んでいればいいと思うけど、ずっと出入り口から目を離せないのが辛い。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 【体験実話】

25名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/01(日)18:59:43.09
会社の取引先のベンチャー企業の社長(43歳)と仲良くさせてもらってる。
社長はバツ1で娘が1人いるらしいけど元妻が会わせてくれないらしい。

居酒屋で飲んでる時、その社長がオレの嫁とデートしたいとか、子供を産んで欲しいとか言ってきた。
冗談だとは思うけれど、少なくともオレの嫁のことが好みらしい。
もしかして、オレが寝取られ好きなのを見破られているのか…

28名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)01:24:08.47
俺なら喜んで嫁を差し出す。

29名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)09:41:32.58
「どうぞ嫁のマンコの形が変わるまでヤリまくってください」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】IMOUTO【体験実話】

俺には、19歳の妹がいます。
名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。
外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。
性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。
あれは、麻美の最後の夏休み。
終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。
「兄貴!入るよ!」
もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。
俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので視界の端に麻美の行為が写ります。
「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」
わざと顔を麻美に向けると、やっぱり見えました。
スカートの奥にある、三角形。
暗くて色までは分かりませんが、はっきりと見えました。
「うわっ、今見えたでしょ!」
「お前が悪い」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月29日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 5 【体験実話】

31

山井 「よ〜し!それじゃ練習には俺の使っていいからさ!」

山井はそう言って立ち上がりズボンのベルトに手を掛けようとする。

果歩 「ちょ、ちょっと!待ってください!・・・あの・・・。」

山井 「おいおい、そんなに引かないでよ果歩ちゃん。」

急な展開に果歩のアルコールの回った頭は混乱するばかりだった。

秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん何事も経験よ、大丈夫、やり方は私が教えてあげるから・・・。」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年10月21日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ