【近親相姦】いとこんにゃく【体験実話】

現在従妹と同居中です。
俺28,従妹現役で合格したので、18です。
最初は別に同棲とかではなくて。

大学2回生の時から弟と二人で広めのアパート借りて
住んでいたんですけど、弟が去年転勤して引っ越しました。
独りで住むには家賃が高いので
単身者用の部屋探そうと思ったんですけど、
去年実家に帰った時に、叔母と母から
従妹が4月から大学入学のために上京するけど、
東京で独り暮らしはあまりさせたくない。
でもちょうどあんたところの部屋が空いてるから
そこで面倒見てやってくれ。ということでした。
というか、俺の意向は関係なく、ほぼ決定事項のようでした。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹に隠し続けてることをここに告白する【体験実話】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/01(土)06:50:49.75ID:PZEvPSMT0<>
まず俺は妹がすきだ

俺が中2のころ気づいた
妹が好きなんだってことに。
そしてきっかけも中2だった
初めて同人誌というものを見たのがきっかけだった
内容は好きな子の飲み物にヨダレをいれたり、
牛乳に精液を入れたりして主人公が毎度オナニーをするような内容だった

中2になるまでは可愛い妹だったが
思春期の頃に妹の風呂あがりの裸をみてから女として好きになってた

同人誌を読むまでは妹は俺のことを兄ちゃんと言っていたが
同人誌のにいにのこと大好きというセリフを見て俺は妹ににーにかにぃと呼ぶように積極的に言い聞かせた

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従妹と友達が遊びに来た【体験実話】

登場人物(仮名)
俺 : 哲也 福井県出身 都内大学に通う二十歳 
愛子: 哲也の従妹 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 陸上部
香 : 愛子の友人 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 テニス部
昌也: 俺の弟 愛子の従兄 高2
浩司: 愛子の弟 俺の従弟 小6

大学2年の夏休み、帰省せずにバイトしていた。
当時の俺は京王線沿いのワンルームに一人暮らし。
ある日、母から電話があり
「愛ちゃん(従妹 当時中3)が友達と一緒に5日間ほど東京に遊びに行くって
言うんだけど、
二人面倒みてあげてよ」と。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス(続) 【体験実話】

前回↓

翌日、南国の空は見事に晴れ渡っていた。

まさに海水浴日和。

「ねぇ直樹、本当に大丈夫なの?」

「大丈夫大丈夫!もう熱も下がったし、太陽の光浴びてさ、海で遊んでれば風邪の事なんか忘れちゃうよ。」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月3日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【浮気・不倫】友達のデカ尻の彼女をバックで挿入 【体験実話】

スペック。友達の彼女Mは学生、俺は社会人のフツメン。Mは身長150後半、Cカップ、ヒップ90台のめっちゃ細身でギャル服からロリータまで着こなす。女に嫌われて、男にもてはやされる、正直あり得ないスペックの女の子でした。

きっかけは、俺がかなり凹んでた時に、友達の彼女Mが一晩中付き合ってくれた時から始まりました。夜中だしどこも行けないね〜なんて会話をしていた。

その時に「ホテル行っちゃうか」なぁんて軽い乗りで俺が言うと、少し悩んだMが「良いよ」って言ってくれて、俺たちはホテルへと向かった。

まぁそん時は凹んで荒れてたんでイチャイチャってより、Mの細いのに尻はデカイというエロボディをオナホ代わりするような、まさにヤるだけみたいな感じだった。

ぶっちゃけマンコにチンポを入れたら洒落にならない具合の良さに眠気も理性も飛びました。ゴム越しでもわかるヌルヌルに吸い付くようなキツさだった。

それでいて高すぎなく低すぎないあえぎ声にバックからガンガン攻めまくり、最後はフェラという流れだった。このフェラがぶっちゃけ風俗嬢顔負けの気持ちよさで、あっさり出しちまって一晩は終えちゃったんだ。

それ以来、お互い寂しいときは慰めあう中になりました。一番燃えたのはまったくその気が無かった時に友達の彼女が泊まりに来て軽く話してた。

「俺君は私がこんな格好してても襲わないし〜」なぁんて、下着姿で言われた時です。「そんな格好みて興奮しないわけないだろ?」と言いつつ背後から抱き寄せ、やや強引に下着に手をいれて愛撫開始。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2015年1月29日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】妹と同居をはじめた 【体験実話】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。
そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。
まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。

3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。
ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。
まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。
まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。
3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。
ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。
もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。
家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。

引っ越しが終わって最初の夜。
「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉の娘【体験実話】

去年の夏、従姉の娘が東京見学にウチに泊まりにきた。昔から良く懐いてたルカ。
TDLや遊園地、プールなど色々と疲れたけど見返りもあった。
夜は一緒に風呂です。昔から一緒に入ってたんだけど勃起したチンチン弄らせ
たりルカのマンを悪戯したりして遊びながら入浴してたんだけど、ルカも
JS6なので期待はしてなかったけどルカも楽しみにしてたみたい。
「あのね、クラスのマリちゃんがエッチしたんだって」
と勃起君を触りながら言い出した。
「こんな大きいの良く入るよねー」と言ってました。
「ルカも入れてみるか?」と驚いてましたが嫌がった様子はありません。
「まだJS6だよ~」『友達もエッチしたんだろ?』「痛いんでしょ?」
『最初はね』「んーどしようかな?」『俺とは嫌?』「ううん」
『ルカも入れようと思ってた?』エヘヘとルカも期待してたようです。
「でも、こんなデカイって思わなかった」『毎年みてるじゃん』
「うん、でもクラスの男子のは小さかったから」と恐ろしい事をあっさりと
言い出しました。聞けば大人しい男の子のを友達達と一緒に裸にしたそうです。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年1月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス 【体験実話】

俺は浮かれていたんだと思う。

中学高校と暗い青春時代を過ごしてきた俺は、大学入学前に心に決めていたんだ。これからの大学生活は絶対に楽しく充実したものにするんだと。

地元から離れてわざわざ遠くの大学を選んだのは、全てを1からスタートさせたかったから。

初めて住む街、初めての1人暮らし、ここには過去の俺を知っている人間はいない。全てが新しい。

過去を脱ぎ去って、生まれ変わりたかったんだ。

大学に入学して、俺は自ら周囲にいる人達に積極的に話し掛けた。

明るく振る舞って、早く大学の雰囲気に馴染もうとできる限りの努力をした。(出しゃばり過ぎて大学デビューだと思われないように、その辺りはコントロールしながら)

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年1月18日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹にイタズラ【体験実話】

俺が高校生の時に当時小3の妹にイタズラしてしまった話。
夏休みに子供会で田んぼに入って遊ぶイベントがあって、水着のまま泥だらけで妹が帰ってきた。ちょうど両親もいなかったから、そのまま風呂場に連れて行って体を洗ってあげていると、その時たまたま目の前にワレメがあって、これまで別に気にもしたことなかったけど急に意識しちゃってエロい気分になった。
とりあえず嫌がったらやめるつもりで股の間に手を入れて洗いながら触るとくすぐったがって笑っていたから、洗うふりをしてそのままワレメの間を指先でしばらく触っていた。下から覗き込むとクリトリスの包皮らしきものが見えたからそこを指で触ってやると、しばらくして少しつま先立ちみたいになっていた。さっきまでくすぐったがってた妹が、
「なんか気持ちよくなってきた」
と言うから俺も興奮してきてそのままクリトリスを触り続けたら、突然に両足をぎゅーっと閉じて軽くイッたみたいだった。しばらくして聞いてみたら
「お股のところがすーっとして気持ちよかった。」
と言っていた。
それがあってからちょくちょく妹と風呂に入ると、よく妹のマンコを触っていた。妹もわかってて俺が内股を触ると自分で触りやすいように股を開いてくれてた。何回かしてるうちに、感じてくるとちゃんと「気持ちいい」と教えてくれた。

体験実話集関連タグ

|||||||

2015年1月16日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉とのえっちな体験【体験実話】

<>535名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2008/05/29(木)23:58:04ID:UpY5F1o/O<>
妻が出産で里帰りして暇だから中学の頃の話を書く
だらだら長いから気にくわなかったらスルーしてくれると助かる

<>536名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2008/05/30(金)00:01:32ID:UpY5F1o/O<>
昔実家にいた頃、同じ団地におじと従姉が住んでて、
両親共働きで遅くまで独りな私はよく従姉の家に行ってた
従姉は父子家庭で家事は従姉の仕事だった
私もたまに手伝って、一緒に買い物に行ったりしてた

お互い一人っ子だったけど私は従姉がホントの姉みたいに思ってた

<>537名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2008/05/30(金)00:03:20ID:UpY5F1o/O<>
私が中2くらいの時、高校生だった従姉が風邪でダウンして、看病してたのだが
従姉から生理用ナプキンを買ってきて欲しいと頼まれた

体験実話集関連タグ

||||||

2015年1月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ