【寝取られ】スタバでビッチに逆ナンされホテルに連れ込むも短小を笑われた 【体験実話】

1年ぐらい前の冬のはなしです。
いま社会人2年目で24歳の男です。

会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。
そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。

夕方5時ごろでしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。
駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。

「すいません、、ちょっといいですか?」

見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。
実はその子、スタバにいたときからちょっと気になってたんです。
というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!
ロリ顔で巨乳って反則だろ…

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹とダンジョン攻略【体験実話】

の続き

また妹と旅行した。
かなり楽しかったので投下しまっす。

去る11月の連休前日、俺は友人とのドライブを計画していた。
しかし相手の仕事の関係でドタキャンを喰らい、途方に暮れていた。
折角の休日だし、いつもみたいに家でダラダラも勿体無い…
行ってみようと思っていた場所も一人では少々不安である。
「…アイツは暇だろうか。」
妹の部屋に行ってみることにした。

前に妹と温泉旅行に行った為か、妹と出掛ける事に抵抗は無くなっていた。
とは言ってもあれから2人で出掛ける事も無く、2人っきりになっても
妙な空気になる事もない。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年11月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた完 【体験実話】

僕にとっては完璧で、ルックスも性格も100点満点と思っていた嫁の美月。山本美月そっくりの、日本人離れした美しすぎるルックスは、僕ではとても釣り合いが取れないと思うほどでした。

そして、偶然知り合った美月の元カレ前田さん。僕のつまらない好奇心と、嫉妬心、虚栄心で、2人を引き合わせてしまいました。

あっという間に、以前の熱量を取り戻してしまった2人。その上、美月は気持ちを秘めていただけで、ずっと前田さんの事を想い続けていたことがわかってしまいました……。

僕は、美月から別れを切り出されることを覚悟しました。

でも美月は、僕と前田さんとの間で揺れ動く気持ちに、とんでもないケリの付け方を選びました。
受精しやすい3日間、毎日前田さんと子作りをして、妊娠したら僕の元から離れ、前田さんと一緒になる……妊娠しなかったら、今まで通り僕と暮らす。

人生を、そんなギャンブルみたいなことに任せるなんて、どうかしていると思います。でも、それくらいしなければ決められないという事なのかもしれません。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年11月12日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】いけない関係【体験実話】

話は3年半前まで、逆上ります。
4月になって間もない頃、父の職場から電話がありました。それは、作業現場から転落し、病院に搬送されたというものでした。幸いにも、左腕の骨折だけで済み、命に別条はありませんでした。しかし、父と母はいわゆる『熟年離婚』をした直後であり、職人気質で亭主関白の父は、家事どころかお茶の一つも入れられない程。その上、骨折しての不自由な生活という事で、数年ぶりに実家に戻りました。
実を言うと、その当時、すでに私と夫は完全に冷め切っており、酒に溺れては手を上げる夫から逃げる様に出て来たのです。
当初、父はかたくなに「お前の助けなどいらん。」と頑固に言い張っていましたが、やはり不自由な事に直面し、私が手を差し出す事にも文句を言わなくなる様になっていました。
数ヶ月後、怪我も完治。それでも私は、ずっと実家に残りました。毎朝父にお弁当を作り、夕食を用意し帰りを待つ。そして父の為に家事をこなす。何でもない、そんな平凡な毎日を穏やかに過ごせる事に、ささやかな幸せを感じていたのです。
2人の離婚の原因は、仕事ばかりで家庭をかえりみない父に、母が愛想をつかした、というものでしたが、私には分かりませんでした。だってこんなにも一生懸命に働いてくれているのに…。他にも理由はあったかもしれませんが、それでも昔ながらの男くささを感じさせる父と平和に暮らせる事に、感謝の気持ちで一杯でした。
だけれども、この時の私は、父に対する本当の感情にまだ気付いてはいませんでした…。
半年程経った12月のある日、父が突然、「たまにはどこかへ出掛けるか。どこでも好きなとこ選べ。」と言い出したのです。面と向かってははっきり言いませんでしたが、私への感謝のつもりだった様です。父にも意外に可愛い所があったんですね。どこにしようか迷いましたが、思い切って海外旅行をおねだりしてみると、あっさりとOKが。こうして冬休みをずらして、1月半ばから一週間フィジー旅行へ行く事になりました。
初めて行くフィジーは、正に楽園でした。真っ青な空に白い砂浜、透き通る海に眩しいばかりの太陽。ホテルも、いわゆるホテルではなく、広く続くプライベートビーチにペンションが点在するという所。ログハウス調の建物にプールまで付いていました。
到着した日はそのまま休み、翌日からは日々の生活を忘れ、ビーチで遊び楽しい一時を過ごしていました。
しかしその時、予想もしていなかった気持ちに気付きました。さすがに南国、照り付ける日差しがきつく、背中に日焼け止めクリームを父に塗って貰った瞬間、心臓がドキドキ高鳴り始めたのです。ゴツゴツした指が私の背中を撫でる感覚に、僅かながらも戸惑った事は確かでした。しかしそれもあっと言う間。深く考える事もせず、再び2人で海辺で過ごしました。
ですが、今思い返せば、父を意識した瞬間はこの時が初めての時でした。
その後も街へ繰り出し、夜には、満天に煌めく星空の下、プールサイドのデッキで父はビール、私はワインを楽しみ、夜でも火照った体をプールでクールダウンさせたりしてリラックスした時を過ごしていました。
が、次の瞬間、確かなる父への想いに直面する事に…。
それはたわいもない場面でした。年甲斐もなく私達は、プールの水を掛け合ったり、中に引きずり込んだりしてはしゃいでいました。そして息も苦しくなり水面に上がると、すぐ目の前に父の顔が…。なぜだか目が合ったまま、2人共体が固まって動けなくなっていました。父の目を見つめ、吸い込まれそうになる…。確かにその中には、父娘の関係を越えた、欲望に満ちたものがあったのです…。この時が父と私の中に、『男と女』が芽生えた瞬間でした。金縛りにあったまま、自然とその距離が10cm、5cmと縮まって行き、遂には唇と唇が触れ合う…。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年11月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉にフェラされた体験談【体験実話】

小4の時に初めて姉貴にフェラされた。当時はフェラとか知らなかったけど、気持ちいいとかじゃなくて、くすぐったい感じだった。
それでも勃起はしてた。
きっかけとかは覚えてないけど、たまたま両親が旅行かなにかでいないときだったと思う。

夏休みで冷房をつけて、二人で一緒の布団に入ってた時だったのは覚えてる。
なんかの拍子で姉貴が「気持ちいいことしよっか」みたいなことをいってきた。

そのとき、俺が小4で姉貴が小6だった。
どうでもいい話だけど、小学生の時は近親相姦とか知らないから、それが悪いこととか思わなかった。
姉貴とは変な関係で、小2の時に電動マッサージ機でのオナニーを教わったりしてた。
そんなんだったせいもあって「気持ちいいこと」とか言われたから、ちょっと期待してた。

その日は塾の夏期講習が11時くらいからあったから、それまでの暇つぶし程度だった。
ズボンを脱いだら、カチカチになってて、どうにかして欲しい気持ちがあったけど、頼むのも変な気分で。
そしたら姉貴は「お母さんとかに言わない?」って聞かれた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年11月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験実話】

前コピペの続き

678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34
気持ちを落ち着けさせようと大変でした。
社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。

金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。
仕事をしている時はお互い真剣で。。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】泥酔して【体験実話】

 実の話です。かなり泥酔してよく覚えていないが、私は実の妹とセックスしたようです。
 妹は夫と別居中で私の住む実家に2歳の息子と帰って来ている。私と妹は友人数人と近所の居酒屋に飲みに行き二人ともかなり酔っ払って帰ってきた。
 そこからはよく覚えていないが、朝目覚めたら二人とも素っ裸でベットに一緒に寝ていた(父母息子は3人で旅行中だった)
頭はガンガンと響き具合が悪い。
 私は妹とやったのか?とよく思い出したが思い出せない。 妹は横でよく寝ている。
 ゴミ箱を見るとティッシュの山が、広げてみるとコンドームが。 やはりやったのか・・・・
ベットの下に私の携帯が落ちていた。なんと私は携帯でセックス中の動画や写真まで撮っていた。
 動画を見ると妹とキスをしていた。フェラをしているものもある、そして本番の動画と写真も。妹はかなり激しく喘いでいた。 しかも可愛く撮れている。それを見ていた私はかなり勃起した。
 妹は29歳、私は34歳独身です。
 

体験実話集関連タグ

|||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 【体験実話】

25名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/01(日)18:59:43.09
会社の取引先のベンチャー企業の社長(43歳)と仲良くさせてもらってる。
社長はバツ1で娘が1人いるらしいけど元妻が会わせてくれないらしい。

居酒屋で飲んでる時、その社長がオレの嫁とデートしたいとか、子供を産んで欲しいとか言ってきた。
冗談だとは思うけれど、少なくともオレの嫁のことが好みらしい。
もしかして、オレが寝取られ好きなのを見破られているのか…

28名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)01:24:08.47
俺なら喜んで嫁を差し出す。

29名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2012/04/02(月)09:41:32.58
「どうぞ嫁のマンコの形が変わるまでヤリまくってください」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】親の再婚で【体験実話】

親の再婚で 削除依頼
投稿者:kei 2009/02/21 14:17:35 (/dNUATAA)投稿削除
中1の時親の再婚で同年代の義理の妹が出来て同居するなんてマンガみたい
な事が現実に起こり、小6の妹が出来ました。
両親が新婚旅行に行った時の事、女の子と一緒にお風呂に入った事がないの
で入ってみたいと言うと、最近までパパと入ってたし別にいいよとのこと。
聞くと結婚前まで一緒に入ってたそうです。
タオルで背中を流してあげると言うと何故か怪訝そうな顔。
聞くと父親に手に泡を付けて洗ってもらってたとの事。
今でも自分で体を洗うのに手に泡を付けて洗い、タオルで洗った事はないと
言うので、手に泡を付け、背中から洗ってあげました。
前も洗う?と聞くと嫌がらずに普通にうなづいたので、前も洗いました。
膨らみかけのオッパイを洗う時は手が震えチンチンがビンビンに立ちました。
下も洗う?と聞いてもイヤそうなそぶりも全くなく、普通にうなづくので下
も思い切って洗いました。触った瞬間、興奮のあまり自分でしごいてもいな

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年11月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】好きな子が幼馴染のヤリチンに喰われた話 【体験実話】

7月の朝、正幸は自宅のマンションから夏服の制服姿で自転車で高校に向かっていた。

信号待ちで止まり、正幸は自転車のカゴに入っている鞄から携帯電話を取り出しメールを確認した。

[昨日寝ちゃってたぁ、ごめんね]

正幸はその文を見て、顔に笑みを浮かべながら返信のメールを打った。

[いいよいいよ!じゃあ学校で!]

正幸は1年生の時から同じクラスの神谷綾香に恋をしていた、その期間は長く、もう一年以上の片思いだ。昨日は夜遅くまで綾香とメールをしていた。

学校に着いた正幸は教室に向かう途中の廊下で教室に向かって歩いている綾香の後姿を見つけた。

(あ!綾香ちゃんだ!どうしよう…おはようって言おうかな…)

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月3日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ