【近親相姦】妹がDカップだと思ってたけど【体験実話】

<>509:えっちな18禁さん:2012/04/11(水)14:40:37.76ID:0wQayrSO0<>
妹がDカップだと思ってたけどちゃんと試着したらFカップだったと自慢げにブラ姿で現れて見せ付けてきやがった
じゃちょっと触らせてと言ったら良いよなんて軽く返事するもんだから
亀千人のごとく人差し指でつんつんしてやったんだよ
10回くらいつんつんしたんだけどやっぱりもみもみしたくなるよね
ブラの上からだけどしちゃった
特に嫌がらずに微笑んで感想求めてくるから生でと言っちゃった
さすがに無理だと思ったら自らブラはずしたんで生もみもみするよね
興奮するよね
俺上半身脱いじゃったよ
もうその時は勃起してるしどうしようと思ったけどおちんちん出しちゃった
それにはさすがの妹もダメって言ったけど何だかんだでフェラからの口の中に射精
それからは一緒にお風呂入ったりベッドでいちゃいちゃして口に出して飲んでもらうってのがデフォになっちゃった
でも最後までは入れるだけは絶対にさせてくれない

体験実話集関連タグ

||

2015年1月17日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】大好きな従兄妹【体験実話】

<>743大好きな従兄妹sage04/12/2212:45:01ID:vFxbHBj7<>
従兄弟と途中までしました。でもうちの親にばれてしまいました・・・だからきっともう二度とないんだろうなぁ(泣)

<>744大好きな従兄妹sage04/12/2212:46:31ID:vFxbHBj7<>
私は22、従兄弟は23、弟20です。
従兄弟の家族とうちの家族で飲んでいた時の事です。
夕方から夜中まで飲み続け、親たちは眠り始めてしまい、私と弟と従兄弟(大ちゃん/私の1歳上)は
酔い覚ましにと外へ出ました。2人共お酒は強く、私だけがふらふらしていて、見兼ねた大ちゃんが手を差し出してくれました。
ずっと大ちゃんが好きな私はそれが嬉しくて、ずっとその暖かい手を握っていました。
家の周りを1周し、3人で家へ戻ると、大人達はまだその場で眠っていました。
弟はシャワーを浴びると風呂へ行き、私は自分の部屋へ戻ろうとしましたが、階段を登るにもまだふらついています。
家へ入る直前に離した手を、大ちゃんはまた繋いでくれて、私の前に立ちました。
酔って少し大胆になった私は、大ちゃんに抱きついてしまいました。

<>745大好きな従兄妹sage04/12/2212:48:00ID:vFxbHBj7<>

体験実話集関連タグ

||||

2015年1月17日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】記憶を無くす兄弟【体験実話】

酷く酔っぱらうと記憶を無くす私。うちの家系はみんなそうらしい。

去年の年末頃、大して強くない癖に周りのペースと張り合って飲みまくってたら記憶が飛んだ。
そして激しい頭痛で目が覚めると困惑した。
自分の部屋ではないけど見覚えがある景色。そして横には誰か寝てる…

最初は同僚にお持ち帰りされたのかと思ったんだけど
何か違うんだよね。昔から知ってるような気がすると思ったら血の気が引いた。
このあたりから意識がハッキリしてきた。確認する間でもなく兄の部屋だった…
昔は一緒にゲームしたりマンガを貸し借りに良く行き来してたけど、
兄が高校に上がった頃から部屋に入るのを拒まれるようになり中に入るのは5年ぶりくらいだったかも。
懐かしいなぁなんてのんきな気分になったりもしたけど自分の下着らしきものが目に入りハッと我に返る

まじか…裸だ私…

体験実話集関連タグ

||||||

2015年1月17日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹はセフレ…【体験実話】

俺23歳、妹20歳気付いた時には肉体関係があった。
子供の頃から性的な関係はあったので正確に何時からとは言えない…
ただ妹と初めて交わったのは妹が12歳…小6だったのは覚えてる。
共働きの家は両親の帰りが遅く大体俺達が寝る頃に帰って来ていたので、風呂は当然一緒に入っていたので、女の身体に興味が湧いて来た頃に妹の身体を念入りに調べてお互いの身体の仕組みや性行為的な事を教えて実行させていた。
そして妹が12歳の終わり頃、とうとう合体に成功した!
それまで何度か挑戦していたが中々上手く行かずにいたので、やっと挿入出来た時は余りにも気持ち良過ぎて入れた直後に発射してしまったのを覚えている。
その時、妹は痛かっただろうに我慢してくれていて俺はその後2~3回続けて中出しした。
次の日も風呂に入って中出し…その次の日もと、未だ初潮を向かえていなかった妹に毎日、毎日、妹の膣(なか)に精子をぶちまけていた。
後で知ったのだが妹は一週間程は痛いだけで本当は嫌だったらしいが大好きな俺の為にと我慢していたのだと…
だが一ヶ月も続けると痛みはすっかりなくなり逆に気持ち良さを感じる様になって来たと教えてくれた。
そんな事とは少しも分からなかった俺は自分さえ気持ち良ければいいと自分が満足するだけ満足して何時も行為を終わらせていた。
妹が13歳…中1になるとやっと初潮を向かえオッパイも一気に膨らみ始め入浴時の楽しみが増えたと同時に妊娠に気を付けなければならない事もあり、けど性行為の快楽は二人を狂わせて毎回ギリギリまで中出しセックスを楽しんでいた。
妹が高校生になると、すっかり身体は大人になりセックスも普通では飽きて来て、人気の無い公園のトイレや夜の学校の建物の影だったり、放尿プレイをしたりと段々エスカレートして行った。
そんな変態プレイにすっかり魅了してしまった妹は数々の男からの告白を断り続け俺とのセックスライフを楽しんでいた。なので妹はレズではないかと噂が流れたとか無いとか…
それから高校の卒業旅行に俺が保護者として同伴して妹とその友達3名をUSJに二泊三日の予定で連れて行くことになった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月16日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】小1の女の子とハードないたずら【体験実話】

ヤッてはないからスレ違いなんだが長文置いていきます 

随分昔だが、俺が小5〜6くらいの話
夏休みに親の知り合いの人の家に数日泊まりにいった
外で遊んでいるとその人の家の隣に住んでる同い年の男の子と仲良くなった
タメという事もあり話が合い、その日は彼の家に泊まる事になった

家に行くと彼の弟(小3くらい)と妹Aちゃん(小1、美系)がいた
二人とも良い子でよく懐いてくれ、居心地よくて楽しかった

夜、3兄弟と俺は同じ部屋で寝ることになった
Aちゃんが「○○くん(←俺)と一緒に寝るー!」と布団に入ってきた
Aちゃんの母親は「ほんとに○○君の事好きなのね〜^^」と笑っていた

4人でしばし談笑の後、消灯

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年1月16日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹にイタズラ【体験実話】

俺が高校生の時に当時小3の妹にイタズラしてしまった話。
夏休みに子供会で田んぼに入って遊ぶイベントがあって、水着のまま泥だらけで妹が帰ってきた。ちょうど両親もいなかったから、そのまま風呂場に連れて行って体を洗ってあげていると、その時たまたま目の前にワレメがあって、これまで別に気にもしたことなかったけど急に意識しちゃってエロい気分になった。
とりあえず嫌がったらやめるつもりで股の間に手を入れて洗いながら触るとくすぐったがって笑っていたから、洗うふりをしてそのままワレメの間を指先でしばらく触っていた。下から覗き込むとクリトリスの包皮らしきものが見えたからそこを指で触ってやると、しばらくして少しつま先立ちみたいになっていた。さっきまでくすぐったがってた妹が、
「なんか気持ちよくなってきた」
と言うから俺も興奮してきてそのままクリトリスを触り続けたら、突然に両足をぎゅーっと閉じて軽くイッたみたいだった。しばらくして聞いてみたら
「お股のところがすーっとして気持ちよかった。」
と言っていた。
それがあってからちょくちょく妹と風呂に入ると、よく妹のマンコを触っていた。妹もわかってて俺が内股を触ると自分で触りやすいように股を開いてくれてた。何回かしてるうちに、感じてくるとちゃんと「気持ちいい」と教えてくれた。

体験実話集関連タグ

|||||||

2015年1月16日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】急にいなくなってしまった妻が 【体験実話】

妻のまりやが、ある日いきなりいなくなった。
結婚して6年過ぎ、子供も小学校に上がって幸せな毎日だと思っていた。それが、一枚の書き置きだけを残していなくなってしまった。

まりやは29歳の専業主婦で、170cmと長身だが、童顔というかちょっと眠たい顔をしている。モデルの西内まりやに似てると言われることがちょくちょくあって、本人も意識して同じような髪型にしたりしていた。
僕と知り合ったのは病院で、バイクで事故って入院した病院にいたのがナースのまりやだった。

背が高いので、普通のナース服がちょっとミニスカっぽくなっているのと、胸のところが凄く盛り上がっているのが強烈な第一印象だった。

ただ、見た目はマイルドで童顔なのに、中身は結構キツくて、入院しているおっさんや若い子達にセクハラっぽいことを言われると、汚物を見るような目で、
『奧さん(お母さん)に警告しときますね』
と言い、本当に実行する強気な女だった。

僕は生まれつきの弱気が功を奏し、変なことを言ったり、手を握ったりしない”良い患者”という地位を獲得した。
入院していた1ヶ月弱の間で、かなり親しくなって、雑談とかもよくしたが、番号の交換やメルアドの交換などは出来なかった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月16日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】その妹【体験実話】

大学時代です。友達に九州の温泉旅館の息子がいました。隼人といいます。
3年の9月に、彼の家を拠点に仲間とフィールドワークをしました。
彼には短大2年の19歳の美代子がいました。兄には似ないすごい美人でした。
夜は仲間で美代子も囲んでゲームをしたりして楽しく過ごしました。
フィールドワークが終わったある日、隼人がやってきて、「美代子がおまえのこと好きだっていわれてのう、つきあってくれんか、おまえなら真面目だし、安心じゃけんのう」といいました。
私は、ちょうど、高校時代からの彼女と別れたばかりだったのでラッキーと思いました。
さっそく、メールをおくりました。彼女からもすぐにメールがかえってきました。
キティちゃんマークつきのメールでした。一週間後、再調査の名目で彼の旅館に泊まりました。
1日目、美代子が夕飯をもってきました。おしゃくもしてくれました。雰囲気で俺を好きだとわかります。
楽しく食事をして、お膳をさげぎわに手を握ると、ぽっと赤くなりました。純情可憐です。
そっと抱き寄せてキスをしました。びっくりしましたが、応じてくれました。その夜はそれだけにしました。
お風呂にはいって帰ってきたらふとんがしいてありました。
そうか、明日はふとん敷きのときにもっといけるかもしれないと思いました。朝はバイキングでした。
美代子はかいがいしくおかみさんと着物姿で働いています。その日の調査が終わりました。
夕飯にはなんとおかみさんが来て、「あの子はうぶでねえ、世間知らずでねえ、近いうちにお見合いさせようとおもっとるんよ、」とお酌しながら、笑顔で話してくれました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年1月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】天然パイパンの嫁が甥っ子に覚え込まされた 【体験実話】

今日から、毎年恒例みたいになっている別荘での休暇だ。と言っても、複数の会員でロッジをシェアするタイプの別荘で、とくにウチが金持ちという事でもない。

でも、経営している小さな不動産事務所もそれなりに順調だし、嫁も娘も可愛くて文句がない。
その上嫁はまだ33歳だ。そして、娘もまだ11歳なので、かなり若いときに産んだことになる。私が、まだ大学生だった嫁を妊娠させてしまって、当時はけっこう大変だった。
でも、こうやって結婚して今に至るし、幸せだと言い切れると思う。ちなみに私は37歳だ。

嫁の千里は、見た目は清楚な感じだ。ミニスカートで一世風靡した森高千里によく似ていると言われる。そして、実際の森高千里とは違い、かなりの巨乳だ。嫁の母親もおばあちゃんも巨乳だったので、遺伝的な要素が強いのだと思う。ちなみに、まだ小学6年生の娘の愛花も、すでにかなり膨らんできている。

嫁は髪もほぼ真っ黒で、ブラウスとかサマーニットみたいな服装が多いので、清純で上品な女性に思われることが多い。でも、中身はかなりエロい女だ。

妊娠しているときや、出産直後も含めて、結構な頻度でエッチをしている。私から誘うこともあるが、ほぼ嫁の方からお誘いがかかる。
もう少し頻度が下がるといいなと思ったりもするが、出産を機にレスになる夫婦も多いと聞くので、贅沢な悩みかもしれない。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2015年1月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】このままじゃヤラハタだね【体験実話】

63:おしえて!エロいひと:2009/11/15(日)15:54:230
大学生で一人暮らししてた時に、ひとつ下で美容専門学校に通ってた従妹が
親と喧嘩して家を飛び出してきたので泊めてくれと言ってきた。
その従妹のことは幼い頃からよく知ってて、小学生の頃には家に泊まりに来て
一緒にお風呂に入ったりしてた仲だったので快くOK。
夏だったのでビール飲みながらいろいろ話してて、俺に彼女がいないとか、
19歳でまだ童貞だって話になったら
「このままじゃヤラハタだね」
「ヤラハタ?」
「やらずのハタチってこと」
「そうかもね」
「じゃあ私がそうならないようにしてあげる」
「え?」
「ゴムないよね?」
「ない」

体験実話集関連タグ

||

2015年1月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ