【近親相姦】姉妹【体験実話】

近所で評判の好青年の俺だが、
本当は超ロリだ。
でもなかなか、
低学年のS学と、セックスをする機会がない。今は手に入りにくいロリ系の裏物を何度も繰り返し見ながらオナニーの日々だ。我慢の限界に達したら、
夜な夜な街に繰り出し家出C学か高学年S学と援交してるが発育具合が満足には程遠い。どうすれば、少女の体を堪能出来るのか日々試行錯誤している。
だけど、
裏の顔を隠して、好青年を演じて
いるのは、理由がある。近所に棲む美少女達に近づく為だ。
1年越しにやっと親達も子供好きだと、警戒心も解けて、公園で談笑したり家やマンションに送り届けた。
すると、S学4年と3年生の姉妹が俺のアパートに遊びに来る様になった。その内、
両親は共稼ぎで母親は月水金曜が残業で19時帰宅だから姉妹は、母親が迎えに来るまでキャッキャッと無邪気にじゃれあい遊ぶ、たまに見え隠れする純白アニメ子供パンツに舌なめずりしていたが。
ある悪だくみを思い付いた。業とにジュウスを姉妹にかけて汚して、風呂に入れた。心の底で一緒に入ろうって誘えよって願ったら、妹が入ろうって誘った。
満願成就だね。
姉妹を並べて、
体を舐める様に、洗い流していたら、妹が股を開いてアソコを差し出した。?状態ってか、興奮で発狂しそうだった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹と・・・【体験実話】

妹と・・・投稿者:健二投稿日:8月10日(水) 11時58分56秒
昼バイトが終わって帰ってきて二階に上がったら『あっ!あん!あぁぁぁ』って声が聞こえて妹の部屋を覗いたらオナしてた!最初はビックリして見てたら俺のチ○ポが勃起してた。すると妹に気付かれて『誰!?誰かいるん?』(やばっ!見つかった!)俺は開き直って部屋に入って鍵を締めた。妹は服で体を隠してる。俺は『友達とか学校の奴等にお前がオナしてたって言うぞ!言ってもいいか?』当然妹は『はぁっ!嫌だよ!』と半泣きになりながら言った『じゃあ、俺の言う事聞くか?』妹はうなずいた『服で隠さないでちょっと立ってみ!』妹のハンカチで手を後ろで縛り目隠しをした。妹は結構美乳で乳首もピンクでマン毛も少ししか生えてない見てるだけで興奮してイキそうだ。妹は泣きながら『お願いもぅやめて!』そのままベットに座らせて後ろから美乳を揉んで乳首をコリコリ摘んだりしてると『あっ!いやぁぁ!あぁぁん!』可愛い声を出してきた『えっ?やめていいの?』と言うと『いやぁぁ!やめないでぇぇ!』俺はオッパイからゆっくり触りながらマ○コに手を伸ばしたマ○コはびしょびしょに濡れてクチュクチュと音がしてる『あぁん!はぁはぁ!気持ちいい!』俺は妹の前に鏡を置いて後ろに座り目隠しを取った。妹は『嫌!恥ずかしいぃ!』妹は足を閉じて隠した。俺は強引に足を広げてマ○コを触りクチュクチュした。妹はまだ中二で処女だからマ○コは綺麗なピンクだ。クリをクリクリすると『あぁぁ!ダメぇぇ!変になっちゃうよぉ!はぁぁん』俺は『お前はエッチだね。こんなに濡れてるよ。舐めてあげるね』俺はクリを舌で回したり吸ったりチュパチュパしたら『はぁはぁはぁもぅイクぅぅあぁぁぁ!』俺も服を脱いでベットに座って『オチ○チ○触ったことある?』妹は『ないよ!初めて見たよ!』俺は手を解いて『じゃあ触って舐めて!』妹は恥ずかしそうに触ってるとこが凄く気持ちいい!『カリをペロペロ舐めてチ○ポを口に含んで上下にスライドして!』イキそうなのを我慢してると『お兄ちゃん気持ちいいの?』俺は妹をベットに寝かせ長〜いディープキスをした。そして69!妹のア○ルも可愛く綺麗だったから舌でツンツンしたら『お兄ちゃん汚いよぉやめて!』濡れてるマ○汁をジュルジュル吸ったら俺のチ○ポを口にくわえてるから『ん〜!ん〜はぁはぁ』そして妹の口の中でイッた・・・妹に『気持ち良かった?ゴメンね・・・お前が可愛いから・・・』妹は『うぅん気持ち良かったよ!またして欲しいなぁ』俺は(やったぁ♪調教してみようかなぁ)ってマジで思った!次の日の夜中妹の初体験の相手は俺になった。毎日じゃないけど妹から俺の部屋に来るようになって俺と遊びに行くときはノーパンです。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年9月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】制服と妹【体験実話】

 大学生になって初めての夏休み。
 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。
 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。
 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。
 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。
 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。
「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」
 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。
「あ、ああ……」
 敏夫は適当な返事をする。
 というのも、妹の格好に目を惹かれてドキドキしてしまっていたからだ。
 妹は別に怪しい格好をしている訳ではない。
 ごく一般的な高校生の制服を着ていただけである。
 だが、その白いブラウスに赤いタイ、深緑のチェックのスカートという姿が敏夫を動揺させる要因となっていた。
 実は敏夫は、そういった格好に目が無かったのである。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い【体験実話】

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。
妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。
その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。
「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」
「今、休める状態じゃないんだ」
「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」
「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」
「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」
「すまない」
そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。
しかし、夜薬を飲んでも直ぐに目が覚めてしまい、もう一度友人に相談しました。
結果、もっと強い睡眠薬をもらい飲んでみると、朝までぐっすり!
友人曰く、6時間は眠りに付くから気を付けろ!と言うのだ。
友人のお蔭で、朝スッキリ!!!(ちょっと大げさですが)で仕事も何とか無事に終了。
ストレスって怖い物です。役目が終わると気分良好!薬なくてもぐっすり寝れる様になっていました。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年9月1日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【浮気・不倫】人妻にすぐヤレるビッチ多すぎww 【体験実話】

<>1:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:28ID:YuJpAKvL0<>

基本自宅警備員の俺が外に飛び出した話ww

スレを開いたのも何かの縁と、最後までお付き合い下さい。

スレ立てちゃったんでとりあえず書いていく。

<>4:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:47ID:6NxnqfX90<>

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】姉とシコタン 第3章 口内射精 編【体験実話】

<>337:253:2011/07/12(火)01:29:30.03ID:eehJoExC0<>
「あのさ」
「うん」
「オッパイちゃんとしまって」
「これでも一応しまってるつもり」
「んじゃブラしてきて」
「なんで」
「気になるから」
「あはは」

つい数週間前までは無かったははずの会話
というよりも姉のオッパイの谷間なんて単なる景色だったはず
自宅でノーブラってのも女性がくつろぐためには必須なのかな、程度の認識
別にスッポンポンで歩いてる訳じゃあるまいし?

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年8月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】スワップを楽しんでいます【体験実話】

38歳(私)42歳(夫)結婚13年目で子供のいない夫婦です。
この投稿は主人公認です、若干アレンジしている部分もありますがご容赦下さい。
主人は某自動車会社の研究部門に籍を置いており、私も正社員として仕事を続けているので、生活には
余裕があり何不自由ない日々を送っていますが、全てがマンネリ化していて生きがいの様なものを見い
出せずにいました。
そんなある日の事でした・・・主人が話しをきりだしたのは。
「今度パティーがあるんだけど、お前にも来て欲しいんだ」
「パーティー、なんのパーティー?」
「あぁ、会社関係の人なんだけど、少人数で・・・特に何っていうのは無いんだけど・・・まあ親睦だよ」
「そう、別に良いけど・・・」
パーティーの当日、会場となっているホテルに向かう途中の主人の落ち着きの無さが少し気になってい
ました。
「どうかした?」
「いや、やっぱり止めようかな出席するの・・・」
「どうして?ここまで来たんだから行きましょ」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月30日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】調教人妻【体験実話】

Kについてカキコします。
Kはお嬢様育ちです。結婚するまで処女だったそうです。というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。
今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。
結婚前はかなりもてたようで、(写真をみたことありますがアイドル並です)言い寄る男はたくさんいたようですが、それがうるさいとも思いさっさと見合いで結婚したのです。
そういうKも35歳を過ぎ、子供もあまり手がかからなくなると月並みですが女として老いていく自分を振り返るようになりました。
どこにでも腰の軽い女はいるもので、義理の妹にネットナンパを教えられスリルを楽しむようになりました。
そこでおもしろそうな男、そうです私にひっかかったのです。
メールのやり取りをしているうちにどうやら勤めているところは近いことがわかってきました。
ある日、仕事と家庭の両方で落ち込むことがあり、思いがけず飲みに誘うことができたのでした。
私がKに会ったときの最初の印象は「暗い女だな」ということでした。そこを明るく楽しい話題で時間をつぶし、そろそろ帰ろうかというところで道路を歩いていました。なんとなく手をつなぐと「暖かい手」といいます。すかさず「抱いたらもっと暖かいよ」といいすかさず抱きしめました。(まあ、私も気に入ってたわけですね)
道路の真中でしたが、彼女は抵抗せずあっけにとられていたようです。後になってしばしば聞かされるのですが、私ほど強引な男は今までいなかったといいます。
次の瞬間、私は彼女の唇を奪いました。Kははっと身を硬くしましたが、逃げなかったのです。この瞬間、彼女は私の肉奴隷となることが決まったのでした。
もう夜11時をまわっていることに気づくと、彼女はハッとしてあわててタクシーで帰ったのでした。
次のケータイメールを一番私は緊張して待っていました。彼女が普通の生活に戻っていった時、違っていた自分を認めるか認めないか、「ごめんなさい」というメールがきてしまうか、「楽しかった」というメールがくるのか、それほど力のあるわけじゃない私はいつもドキドキして待っています。
Kの場合は、こうしてカキコをしているのでおわかりのとおり「楽しかった。今度は○○○○を教えて」というメールでした。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月29日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【近親相姦】マジで昨日姉とセックス直前まで行ってしまった【体験実話】

1:名無し募集中。。。:2012/08/21(火)21:47:58.090
性欲と巨乳の魅力に勝てなかった
今日超気まずいわ
最後までやらなくてよかった

4:名無し募集中。。。:2012/08/21(火)21:49:05.810
50近くになってなにやってんだ

10:1:2012/08/21(火)21:50:54.660
50近くはないけどもう30近い
姉は33でまだ独身だ
母は昔出て行ったから親父と三人暮らしだったが親父が入院してて、
昨日暑くて姉がノーブラでキャミソールだけだったんで我慢出来んかった

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年8月28日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】妻が隠していたビデオとMO【体験実話】

私は結婚して妻の実家に居候?してるんだけど
ちょっと前の休みの日に、妻と両親が買い物に出かけたので暇になった私は
久々にスーファミでもしようと妻の部屋の押入れの中を探していると
PCエンジンの向こうになにやら怪しい箱を発見。
三人が帰ってくるまでには時間があったので興味本位で箱をあけてみると
市販のビデオテープが3本とMOが何本か入ってた。
私はなんのビデオだろうと思ってビデオを再生してみることにした。
一本目のビデオを見てみると裏物の洋ビデオ。
なんだあいつも一人でこんなの見てるのかな、どこで手に入れたのかなぁ
結構エロいの見てるな、などと思いつつ次のはどんなエロいのが出てくるのか
と二本目のビデオを再生してみた。
すると今度のは一本目と違って裏ビではなさそう。
なんと、前彼との動物園デートを撮ったビデオだった。
なんで、あいつはこんなビデオを裏ビと一緒にしまってるんだ。と思った私は
もしや、と思い二本目のビデオをじっくりと見てみることにした。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

このページの先頭へ