【近親相姦】妹といとこの3人で・・・ 【体験実話】

107妹といとこの3人で・・・sage04/03/1523:03ID:EyiICRYn
僕には、一つ下の妹がいて、小さい頃から仲が良く
僕が友達と遊びに行く時も付いて来て一緒に遊んでいました。
そんな僕が小学5年生の頃、何気に興味を持ち出した事があります。
よく日曜日になると内緒で近くの工事現場のプレハブに入り込み
無雑作に置かれた過激なカラー雑誌や漫画を見にいく事を覚え目覚めた頃でした。
しかし普段はやはり子供であり、テレビ漫画のヒーロー物や
押入れに秘密基地を作って妹を相手に遊ぶ事が常でした。
そんなある日いつもの様に押入れの中に秘密基地を作って妹と遊んでいると
暗くて狭い空間で何やら妹と密着状態でいるとなぜか変な気持ちになり、
あの工事現場の過激な雑誌に載っていた綺麗なお姉さんの体が頭に浮かんだ。
その瞬間、溝打ちのあたりから、カーっと下半身へ血が逆流するかの様な
とっても不思議な感覚を覚えた。
妹を押し倒すと言う様な事は思いもしませんでしたが、
その時思い浮かんだ子供的な発想がお医者さんごっこだった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2013年3月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【修羅場】修羅場_鬼畜_実況 【体験実話】

95:恋人は名無しさん:2006/04/22(土)18:38:11
彼女が浮気つうか不倫してました、相手は会社の人間だった
しかも今日会うみたいだ、彼女とは別れると決めたので最後に
修羅場起こしてこようと思います。

103:95:2006/04/22(土)18:48:14
簡単に説明しとくと

俺(24)社会人  彼女(26)社会人  男(26〜8?)既婚者で彼女の上司?

予定では20時に待ち合わせ、その後食事に行った後にラブホ行くと
思うんで入る前に止める予定、既に関係は2〜3度ある

体験実話集関連タグ

||||||

2013年3月2日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】地元の英雄に、彼女を奪われた話【体験実話】

300 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0 [1/4]
もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。

301 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:40:32 ID:ciDPQOWJ0 [2/4]
その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。

302 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:41:21 ID:ciDPQOWJ0 [3/4]
当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。

303 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:42:41 ID:ciDPQOWJ0 [4/4]
山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)Bは知らないやつだった。後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、Bが、週に何回SEXしているのかとか、ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、俺とゆみは笑ってごまかしていた。不快で下品なやつだと思った。

304 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/30(月) 21:55:02 ID:+zwJttN50
�C

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年2月28日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】僕の初エッチ【体験実話】

僕が小学校6年生のときでした。

いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。

母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。

家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。

でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年2月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【寝取られ】寝取られたあげく悪者にされたが、一発逆転した話【体験実話】

大学生の頃、付き合ってた彼女がいた。
付き合い始めの頃のスペック

大学3年生、身長185cm、体重78kg 以下「俺」
体を鍛えるのが好きで、学生の頃キックボクシングを趣味でやってたので体格よし。
K-1ミドル級で出てた佐藤よしひろに似てるらしい。

彼女
高校3年生、身長160cm、体重43kg 
以下「彼女」、会話中では「あやみ」AV女優のにかなり似てる。
AVコーナーでカミシオのDVDを見たとき、彼女と本気で間違えたくらい。
3サイズは聞いてないが、Fカップって言ってた。
細身だが胸が大きく、またカミシオみたいに肩幅広くなかった。
いわゆる「えろい体型」だったと思う。
当時めちゃくちゃ仲がよく、付き合いたての頃からお互い結婚を意識するようになってた。

体験実話集関連タグ

||||||

2013年2月27日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】会社の上司と【体験実話】

会社の上司とセックスして帰ってきました。お互い既婚、私24、彼は40。

上司とは去年の秋辺りからちょっとずつ親密になってました。
きっかけは二人きりの日帰り出張。
そのときはエロ話に花が咲いて、お互い若干興奮気味の状態で「今度時間が会ったら会いましょう」
と約束しました。仕事が終わったのが遅かったこともあってその日は何もせず終わり。

それから、年末に初めてデート>エッチして、今回が二回目のデート。

頭からつま先まで服も下着も新調して、準備万端で仕事後に待ち合わせ場所へ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2013年2月22日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【寝取られ】友達の妹に夜這いされたんだが、興味ある?【体験実話】

504 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 03:50:05 ID:RQjGnbbE0 [1/4]
大学の時、友達の家に泊まりに行って夜に友達の妹にパンツを下ろされたことがある。夜中12時過ぎで、酒が入っていてウトウトしてた時に友達がコンビニに行くと言って出て行った。俺は良く覚えてないが返事をしたような気がする。部屋で1人で眠っていると友達の妹が入ってきて俺に話しかけたり足を蹴ったりしてたようだ。このあたりは全然記憶に無いが、そうらしい。

505 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 03:51:08 ID:RQjGnbbE0 [2/4]
その妹はJKで凄いギャルっぽくていかにもやりまくってる感じの女の子だった。で、兄が外出中に勝手に部屋に入ってきて寝ている俺のズボンとパンツを下ろしたようだった。俺は酒が弱くて、飲むとすぐ真っ赤になり、肌も少し斑状に赤くなる。それを見て全部見たくなったと後であっけらかんと言っていた。話しかけながら脱がしてうんうん言うから起きてると思ったけど起きないんだものと笑いながら言っていた。俺が目を覚ましたのは脱がされてからしばらく経ってからのようだった。シャツはめくり上げられ万歳した手首の所に手錠のようにからまっていた。ズボンとパンツも足首の所まで下ろされてほぼ全裸の状態だった。

506 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 03:51:40 ID:RQjGnbbE0 [3/4]
あまりに俺が起きないのでギャル妹が笑いながら俺の体を揺すって俺を起こした。目を覚ました瞬間はどういう状態なのか理解できなかった。俺は両手足を縛られてると勘違いして逆に体を硬直させてしまった。ビックリして「ハッ!」という声を出して目をぎゅうっと瞑り寝たふりをした。「・・・・。何してるの?おかしくない?声がするから来てあげたら裸になってるし。変態なの?」ケラケラ笑いながらギャル妹が俺の体をじろじろ見ながら言っているのを感じた。俺は目を閉じたまま寝たふりを続けた。顔は真っ赤になり体が小刻みに震えた。「・・・・・。何で起きないの?起きてんのばれてるんだから起きれば?」俺は手足が縛られてると思っていたので目を瞑ったまま「知らない知らない」と呟いた。顔を見れなかったのでよく分からないが凄い嬉しそうな顔をしてたような気がする。

507 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 03:52:02 ID:RQjGnbbE0 [4/4]
「小っちゃい人こそ見せたがるよね。」ギャル妹がチンコをガン見してるのを感じた。「ダメダメ・・・。」俺は仰け反り許しを請うような声を出していた。ギャル妹は「何で~、何で~いいじゃん。」とあっけらかんと落ち着いた様子で裸の俺を見ていた。俺は目をギュッと瞑ったままプルプル震えるだけだった。「・・・・・・。○○さん、彼女いないんでしたっけ?ね?」「・・・・・。」「・・・・ふ~ん。じゃぁ自分でしてるの?ねっ?ていうか今恥ずかしい?」目を瞑った俺の顔をギャル妹が覗き込む。キスしてもらえるのかと思った。

508 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 04:31:10 ID:tmjxtpw90
>>504-507いつしかこんな展開に・・・

体験実話集関連タグ

|||||||||

2013年2月20日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】従姉妹と 【体験実話】

小6の夏休み、伯父・伯母の家に泊まった。そこには娘が2人いて、2人とも年上。
当時俺は11歳で、その従姉妹は13歳と16歳。
夜「風呂に一緒に入ろう」と言われた。既に発毛していたし、実は射精を経験していた
俺は従姉妹の裸を見ることができることに興奮して、それだけで勃起してしまった。
従姉は13歳(中2)にしては巨乳で、その日もTシャツからブラジャーが透け透けで、
それに視線を送らないようにするのに必死だったというのに、今から生を見るのかと思
うと射精しそうだった。従姉は妹に比べて胸は小さかったが、とにかく女2人の裸を見る
ことに下半身は破裂寸前だった。
先に従姉妹らが入浴し、俺は彼女達の裸を想像して勃起した状態で後から入った。
彼女達の生乳首を拝んだ瞬間、俺は耐え切れずに射精してしまった。「あぁ〜っ」という
ヘンな声まで思わず出てしまった。
それを見た従姉妹は大喜び。俺は恥ずかしくて動けなくなってしまった。
従姉妹は2人で俺の下半身を洗い始め、再び俺は勃起してしまった。そうしたら今度は体に
オッパイを押し付けてきて、「トシ(俺)、おっぱい揉んでよ」と言われ、俺はまた射精する
かと思いながら、従姉のおっぱいを揉み始めた。従姉の息が荒くなり、喘ぎ声が出始めたところで、

体験実話集関連タグ

|||||

2013年2月17日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】婚約者M子 【体験実話】

ちょっと長くなりますが、おれもひとつ。
ほとんどエロく無いと思いますが、どうしても吐き出しておきたい事なんで、
スレ汚しスマソ。
もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。
就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。

彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う\\\えっちなからだ\\\でした。
俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。
お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。

セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。
付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、
「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」
と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。
帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2013年2月14日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話
205 / 205« 先頭...102030...201202203204205

このページの先頭へ