【近親相姦】中学の時に実姉に欲情した話【体験実話】

<>1:えっちな18禁さん[]:2013/10/08(火)22:54:42.23ID:qCg/P9OB0<>
打ち明けたいんだが、誰か聞いてくれ

中出しとかはしてない。けど色々した

スペック
俺、当時中学二年
キモガリ

姉当時高校3年
顔田中麗奈と満島ひかりを足して割った感じ。髪が肩までくらい
性格ちびまる子の姉にそっくり
Cカップくらいいいケツ

両親と姉の4人くらしだった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年7月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】人妻とネット知り合ってセックスできたww【体験実話】

1:名無しさん@ピンキー2013/07/29(金)12:57:30.92

ネットで人妻食った話をしてください。
もしくは、人妻食いたくて仕方ない人が
相談持ちかけてください。

もしくは人妻ご本人が登場してくださいw

13:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)10:44:07.25
俺は自分の妻(36)とセクロスがキツイ。
浮気相手の20台はいいんだけどw

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年7月20日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【浮気・不倫】初対面中出しがクセになる女 【体験実話】

初対面での中出しエッチがやめられない23の既婚女です。

見ず知らずの男に膣内射精されることに異常に興奮します。

もともと生理痛がきつくて、ピルを飲んでいるので妊娠の心配はありません。

中出しされるのが気持ち良くて、アソコの奥に毎回たっぷり出されてしまいます。

おとといの金曜日の夜、サラリーマン風の30代既婚男と会いました。

ゴム無しOKとか、中出しOKだとかは私からは言わないんですが、

男の人はだいたいナマ挿入をしたがりますよね。

体験実話集関連タグ

|||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】娘と温泉で【体験実話】

今年、大学を卒業した一人娘がいます。

4年間東京の大学へいき、地元に戻ってきて4月から働きはじめて、

初給料で親孝行するねっていってくれて、我々夫妻を温泉につれて

いってくれると言う約束だったのですが、私の妻の会社都合で仕方

なくいけなくなり、私と娘だけで行く事になりました。

別々の部屋を取ると高くつくので、同じ部屋に泊まることになって

いましたが、娘は全然気にしてないようです。

娘は、すごく優しいく、頭もいいけど、唯一男がだらしない。

体験実話集関連タグ

||||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ロフトが姉弟相姦の場所【体験実話】

俺は今、大学に通っている姉の部屋にいる。
東京の大学に通っている姉はロフトの付いたワンルームに一人暮らし。
オレも東京の大学に入学したのだが、家庭の事情で姉と同居することになった。

本当はオレだって一人暮らししたい。
でもこれは仕方ないことだ。
そんな家庭の事情を姉はまるで分かってくれない。
邪魔者が住み着いたと、いつもケンカごしに絡んでくる。
女の一人暮らしだったところに弟が入ってこられては、そりゃ?頭にくるだろう。
何か引け目を感じてロフトで生活することに決めた。

「ちょっと?!今日は私、デートなんだから部屋空けといてよね!」
「分かったよ!明日までどこかで暇つぶしてるから」
「弟とワンルームで同居なんてかっこ悪いから絶対だよっ!」
「はいはい…」

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】交換留学性【体験実話】

これは俺が高二の時の話。結構修羅場だったんでよく覚えている。近県の田舎から関東近郊の高校に入学した俺は、高校生なのに一人暮らしをする事になった。
一人暮らしと言っても、たかが15才の子供がアパート借りれるはずもなく、学生向けの下宿に住む事になった。
ここは俺と同じ高校生と一部大学生が住んでいたが、この年は高校男子の入居者が多く、通常は男女別の棟になっているところ、俺だけ女子の棟に住む事になった。
最初はラッキーと思っていたが、それは勘違い、一週間程で地獄と化した。
お姉様方の視線が刺す様に痛く、針のむしろだった。何も悪い事していないのに変質者でも見るような奴もいたりして、結構本気でムカついたりしていた。
でも、俺の隣の部屋に住んだ彼女(マリ)だけは違った。同級生という事で、学校で気まづい思いをするのが嫌だったのかもしれないが、この子だけは俺を好意的に見てくれていた。
その後、男子棟の男どもが何人か告ったとかいう噂が立ち始めた。マリは決して美人ではなかったが、童顔で色白で可愛らしく、なんと言っても100cmはあるのではと、思えるくらいの巨乳でスタイルは抜群だった。学校でも告る奴がいたみたいだが、私服姿を知っている下宿組は意味も無く優越感に浸っていたりした。
160センチ前後の長身で巨乳、私服もセクシーっぽかったので、当然かもしれないが下宿の女子の先輩達から次第に疎まれるようになっていった。
そして下宿内で、ある意味似たもの同士のような俺たちは学校や放課後、互いに相談しあっている内に付き合う様になった。
三ヶ月くらい押しまくったので、マリの根負け、決して俺がかっこイイ訳ではないと思う。
そして一年の冬、童貞と処女を捨てた。彼女のブラはEカップ、それもかなりキツめだったが、カップが大きくなるに連れて可愛いものが少なくなるらしく、無理やりEに収めている、確かそんな事を言っていた。
二人ともあっちには興味津々の年だったし、俺たちは懸命にバイトしてホテル代とゴム代を稼ぎ、週に一度はホテルに行って、それこそ猿のように二時間で五発とか、普通にこなしていた。
実はそれでも足りなく、放課後の校舎内でもしていた。
自分で言うのも恥ずかしいが、俺たちはラブラブだった…
…あいつが来るまではね…

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【浮気・不倫】娘とのSEX【体験実話】

娘は1×歳 最近SEXをするようになりました。
最近では、もう触るだけで濡れてくるので、娘のマンコにスムーズに挿入できます。
この事は、妻も承知しており、積極的に娘にSEXの予備知識を教えていました。
こうして家の中では、いつでも娘を抱くことができます。
先日も夫婦の寝室に娘を呼んで、3人でSEXをしました。
妻の前では、娘とする時にはコンドーム付けて、絶対妊娠をしない様に、今は偽装しています。
一方、妻には妊娠しない様にピルを飲ませ続けて、『やっぱり生は気持ちがいいよ!』と何回も逝ってもらいます。
しかし、もう数年したら長年の夢をを実行する予定です。
それは、娘に対して中出しを続けて、私の精で孕ませる事です。
もちろん、女の子が生まれるように願って、出精します。
もし上手くいけば、20年後には生まれてきた女の子(娘?孫?)も抱く事が出来るでしょう。
そして、この子も孕ます事が出来れば、親子3代に渡って自分の子を産ませる事が出来ます。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】兄と甥と私の関係【体験実話】

わたしには甥がいます
甥といっても赤ちゃんのころから会ったことがありません
兄が子供ができた後に離婚してしまったからです
その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します
その甥と偶然会うことがありました
実家に行った時のことです。車で実家に近くまで来たときに、
道路の向かい側で車が徐行しながら実家の前を通り過ぎて行きました
私が実家前の道路に路上駐車しようとした時、先ほどの車がスピードを落として
通り過ぎようとしています
その時、運転席の男の顔を見たとき、すぐに甥だとわかりました。
兄の20歳頃にそっくりだったのです
すぐに車で追いかけて、赤信号で停止した時に車を降りて声をかけました
わたし「〇〇Aちゃんじゃないの?」
A  「えっ!そうだけど」
わたし「ちょっと、話さない?あなたの叔母のMよ」

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年7月19日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】付き合って7年の彼女を・・・−2【体験実話】

何年も妄想し続けていた願望を叶え、何とも言えない気
分でした。想像以上の興奮と、7年も大事にしてきた彼
女を汚した罪悪感が入り混じっていました。しかし目の前
で起きた光景を忘れることを出来る訳もなく、また見たい
という強い欲求が芽生えていました。

亜紗子には感想やいろんなことを質問しましたが、何も
答えてくれませんでした。男の激しい打ち付けに見たこと
のないような感じ方をしたのを知っているだけに、黙られ
て余計に嫉妬していました。本音を知りたくてたまらない
気持ちでした。

悶々としている状況で、金曜日の夜中に男から電話が
架かってきました。

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年7月18日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】妻が【体験実話】

祐美子と結婚して7年になります。35才になる彼女が最近近くに住む学生と浮気をしていたのです。
出張が早く終わり家に帰ると玄関を出て行く若い男とすれ違い、部屋に入ってみると祐美子は下着姿で布団を片付けていました。
私を見た祐美子は驚いた顔をして何も言えずに私の方を見ています。私が問いただすと祐美子はただ「ごめんなさい・・」と言うだけでした。
祐美子の話によると学生とは3ヶ月前からこうして家や学生のアパートで会っていました。
学生とのセックスは祐美子にとって刺激的で断ることができず関係を続けていたらしいのです。
男には生で入れられ何回もいかされた後、顔や口に出されていたようです。
学生のアパートでのときは、彼以外の学生にも抱かれることもあり学生達の性処理用の女にされていました。
その夜、いやがる祐美子を抱きながら「そんなに他の男としたいのなら、
俺の目の前で他の男と嫌と言うほどさせてやる」と言うと、祐美子は私の目をじっと見つめて「それであなたの気が済むなら・・」、
私はその時、はじめて祐美子が他の男に犯されている姿を見てみたいと思いました。
祐美子が他の男にされていることを想像した私はいつもより早くいってしまい、祐美子もまた同じようにいってしまいました。
次の日私会社を早退し学生の部屋を訪ね、いままで通り妻との関係を許す代わりに妻には内緒で私にその様子を見せることを約束させました。
早速学生はいつものメンバー5人を部屋に集め由美子を呼び出しました。私は隣の部屋に隠れて待っていると祐美子がやって来ました
。祐美子は部屋に入ると学生達の前で自分から服を脱ぎ始め下着だけになるとそこに正座し両手は腰の後ろに回して目を閉じました
。今まで学生達にそうするように言われていたのでしょう。

体験実話集関連タグ

||||

2014年7月18日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ