【寝取られ】こんな女子高生他にいないはず。おくさまは女子高生だったあたし【体験実話】

現在25歳の子持ちの人妻です。これは今の旦那さま(あたしは再婚なので二人目の旦那さまになります)の監修の元に書き込んでいます。
今の旦那さまと呼ぶ理由は、あたしは前の旦那から彼に寝取られ前旦那と離婚し、再婚したからです。
書き込んでる理由は特にないですが、一種の思いで作りと言うか遊びみたいなものです。
寝取られた当時の事ですが、今から8年ほど前の事です。あたしは当時17歳の女子高生でした。そして在学しながら結婚していた、漫画やAVでありそうなリアル『おくさまは女子高生』をしていました。
結婚した理由や周りの対応などは、長くなりそうなので省きますが、旦那さま(前旦那をこれ以降旦那、現旦那を夫もしくは当時の呼び名のイニシャルで記入します。ちなみに今も前も結婚相手は旦那さまと呼んでます)は当時あたしより23歳年上の40歳であたしが中学生の時に通ってた塾の講師をしていました。(別に親父趣味はありませんが、色々あって恋愛し16歳で結婚しました)
結婚して、一年が過ぎ大分人妻生活に馴染んで来た当時のあたしは一つだけ旦那さまに不満がありました。それはsexです。女子高生が何を言うかと思われるかも知れませんが、あたしは結婚前から性欲が強くオナニーばかりしている中学生でした。旦那さまに女にされてから余計性欲が強くなりましたが、旦那さまは歳のせいか元からかは解りませんがsexにあまり強くなく回数も減る一方で、中折れなどもしょっちゅうありました。新婚一年目であたしは中学生時代と同じオナニー中毒な日々になると、次第に他の男のおちんちんはどんなだろうと思い、学校のイケメンやあたしに告白してきたことのある同級生に抱かれたりする想像しながらオナニーすることが増えました。だけど想像だけでは限界があり本物が見い!とムラムラする毎日。だからと言って浮気する気なんてなく、悶々としていた時に今は多分閉鎖されたチャットや無料で出会い投稿などが出来るサイトで遊び始めました。最初はチャットで満足していたのですが、その内もっともっとと思い投稿メニュー書き込むと、あたしが女子高生でしかも人妻と知ると皆凄い興奮し、食い付きが凄かったのを覚えています。そしてその内の何人かとメールし始めました。勿論、あたしは浮気する気なんて全然なく、より満足できるオナニーとして利用していました。あたしの裸の画像などを送るとメール相手から送られてくる、犯したい!とか調教したい!とかの言葉と共に添付されるいろんなおちんちんに大興奮していました。そんな日々から更に人数を絞り、メールエッチしたりTELエッチしたりする日が続きました。(もしかすると、人妻女子高生なんかそうそういないので、これを読む人の中に記憶にある人がいるかも知れませんし、同じ学校だった人は気付くかもですが)
メールやTELの内容も日がたつに連れて過激になり、公園での露出画像を送ったり旦那さまの近くで「旦那さまよりぶっといちんぽでおまんこ犯してください!」など淫語言いながらTEL調教されたりして、いくら性欲が強いと言っても危険な方向に進み始めている女子高生になっていました。
ただそれでも誰とも会うことはなく単なる1人エッチのオカズとして利用していたのですが、それが狂い始めたのが1人のメール相手(今の夫)A君とのやり取りからでした。
相手は同じ高校生でしかも同じ市内とあって、地元ネタや恋バナなどで話が弾み仲良くなりました。また、それだけではなく人の事言えませんが、童貞の高校生の癖に信じられないくらいの変態と言うかマニアックでした。お兄さんが持っていた漫画やAVに影響受けたみたいで「あへぇぇ!」とか「おほぉう!」とか言いにくい感じ方をTELsexで強要されたり、うんこシーンをメールで添付させられたりしましたが、顔バレすることもないし、あたしも更なる欲求が高まってたので命令されるがまま変態なやりとりを続け、彼にはまりメインの相手となっていきました。さすがに同じ市内の相手なので、ばれたくないので顔や制服は見せませんでした。
たまにTELsexの時にA君の好きな人に成りきってしたりもしましたが(下の名前だけ教えてもらいました)あたしと同じ名前でしたが、偶然と考えて深くとらえませんでした。それが変わったのはある約束からでした。
放課後の教室でオナニーしている写メか動画を送れと言う命令。学校バレが嫌だったので断っていたのですが、制服くらいじゃ誰かとまでは解らないからと押しきられて承諾。その日は1日ノーパンで授業を受けろとも指令されました。当時の制服のスカートはかなり短く、油断したら見えるかも!と思うだけでおまんこがグチョグチョになる末期な女子高生のあたし。興奮し、でも放課後までオナニー出来ないあたしの頭はオナニーしたい!で一色でした。
そして放課後になってしばらくして教室へ行きました。最初電話で言われたときは抵抗あったのに、オナニーしたくて限界だったあたしは周りをあまり確認せずに、自分の机に座るとためらいなくオナニーをして、その姿をA君に送りました。するとそれと同時に現れる1人の男子生徒。
ここまで来れば読んでる人は解ると思います。現れた男子生徒がA君でした。A君の好きな女子生徒はあたしで、(あたしは以前A君に告白され旦那さまがいたから断りました)あたしを諦めきれず再度告白しようと後を着けていたらしく、その時階段で下たから見たあたしがノーパンと気付いて驚き、後をつけるとオナニーにふけるあたしとそして送られてくるメールで全てを悟った彼は、好きな女とメールの調教相手が同じ事に狂喜したみたいでした。
一方あたしは見られたときや、A君が同級生と知ったときパニック状態でした。
あり得ない偶然でしたが、A君はさっそくあたしを犯そうし、あたしは抵抗しようとしました。でも弱みを握られたあたしは、どうしようもなくA君の言いなりになるしかありませんでした。元々メールなどであたしのマゾ性などを知っていたし、調教されていたあたしを今なら簡単にモノに出来ると踏んだ彼に押し倒さて、オナニー途中でおまんこを丸出しで、しかもグチョグチョに濡れていたため前戯もなく簡単におちんちんを入れられました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月30日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】妻の不倫告白.初めての男【体験実話】

私は寝取られ夫なのですが、これ以上妻を愛し続ける自身が無く成りそうになり妻の不倫癖を治すため
精神科のカウンセリングを受けました、先生は女性の人でしたまず妻を交えて2人で之までの経緯を先生に話しました、
8年間SEXレスだった事や妻の不倫の事や酒癖や性癖まで、
すべて話しましたそして私が部屋から出され妻と先生だけでの話が2時間ぐらい有りました、今度は私だけが部屋に呼ばれました、
先生「結論を言います、貴方が全部悪い」
私「そ・それはどういうことですか?」
先生が言うには妻の父親(今は丸く成りましたが)
昔は凄い酒乱で普段は普通なのですが、酒に酔うと妻の母親や子供の頃の妻に対して凄い暴力を何時も振るっていたそうです、その事が妻にはトラウマに成り父親からの愛に飢えている点と、妻にも酒乱の毛が遺伝している事、そして妻は強い雄が好きだそうです、貴方は妻の寝取られ動画を見た時どう思いました?と先生に聞かれ私は興奮しましたと、答えました、先生いわくそれでは駄目なのです、そこで妻を殴りつけるぐらいしなきゃ駄目です、美紀さんはご主人を本当に愛しています、本当は貴方に抱かれたかったのですよ、貴方と
一杯SEXしたかったのですと言われました、そういえば8年前までは殆ど毎日SEXしていました些細な喧嘩から私は美紀に
暴言を吐いてしまいそれが過去のトラウマと重なり美紀が、ショックを受け美紀とは別々の部屋で寝る事になりSEXレスに成りそれから3年後ぐらいから美紀の不倫が始まったそうです、
先生が言うには美紀を治したいのであれば御主人が変わらなきゃ駄目、寝取られM夫じゃ駄目、優しいだけの男じゃ駄目、
SEXでも家庭でも貴方がリードして美紀が断ればレイプするぐらいの気持ちですれば、奥さんは貴方だけの物に成ります、
これくらいの悩み解決は簡単な事です、現に美紀さんは貴方の事愛しています、だから既に貴方の元に帰って居るんだから、貴方が美紀さんをしっかり守ってやりなさいと先生に言われたとき私は先生の前で男泣きをしてしまいました、そして先生に有る約束を言われました、
1つは美紀の話をちゃんと聞く事そして週1回は必ずSEXする事
もう1つはお酒の席には1人で行かせないで私も同伴する事

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2014年7月29日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】デリヘル呼んだら・・・でござる【体験実話】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、
風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、
とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。
彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。
そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。
 
 
たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。
もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。
あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがしてなんか落ち着けないんで、
路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。いくら独身&彼女ナシでも、遊んでるところを同僚に見られたらハズい。
近所付き合いは皆無だったが、自宅アパートに嬢を呼ぶのも気が引けたから、
会社を挟んで家と反対方向のエリアが拠点の店を選んだ。
何店か試して、それほど高級でも激安でもない3~4店に落ち着いたな。遊ぶのは月1くらい。もっぱら平日昼間なのは俺の勤務の都合だが、
その方がいかにも「イケナイ人妻と密会」してる気分になれた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】妻がナンパされて告白【体験実話】

妻が子供の小学校(私立)の奥さん達8人で忘年会を飲み屋で行ったときにナンパされました。
妻から聞いた話です。妻は、他の奥さんからバレるよりは自分で話たほうが良いと思ったのか、罪悪感からなのかすべてを話してくれました。話は、私と妻が性行為を行っている最中に聞きだしました。
8人で飲んでいると隣の男性が妻にだけしつこく話しかけてきました。最初は適当にあしらっていましたが、男の話も面白くてハイな気分になってきて、他の奥さん達も悪乗りでイケイケみたいな雰囲気になったので、その男性と二人で店を出たそうです。
「他の奥さんはどうしたの?」「ご主人には内緒にするから、たまには遊んでおいで。」と二人を見送ったらしいです。元々、イケイケの奥さんが多いのは知っているのでそれはなんとなくわかります。
「どこでやったの?」「○○ホテル」。一流のホテルです。
「で、セックスしたの?」「うん。最初はしないからと言ってたのに・・」
「ホテルに行ってしないはずないだろう。」私は妻の穴にペニスをつきながら言いました。
最初に襲ってきたショックが薄れ、話を聞きつつ興奮してきました。妻に挿入しながら、全容を聞きだしました。
部屋に入るとベッドに押し倒され、口を奪われ、体全体を服を着たままの格好で愛撫された。大分酒に酔っていたので、あんまり覚えていないけどいろんなところを触られたらしい。
一旦、愛撫が終わり、二人交代でシャワーを浴びてから再度ベッドに入った。ベッドで乾杯をし酒を飲んでいると、男は妻の顔を男の下半身に押し下げてフェラを求めたので、嫌だったけど少しだけしてあげた。男のペニスは普通ぐらいの大きさと思った。フェラで男のペニスを口に含んで出し入れしていると、男のリードでシックスナインの格好になった。
変な気持ちだったが我慢した。男は最初はバックから挿入した。乱暴ではなくて安心したので抵抗とかはしなかったとのこと。正常位でもしたそうです。夜の9時ぐらいにホテルに入って約2時間ぐらいは部屋にいた勘定らしいです。男は関西なまりで、関西からの出張で東京に来たらしいこと。年齢は40歳代後半(私より10位年上)ということ。そのときいた8人の中では、自分で言うのもなんですが、やはり私の妻が一番魅力的だったんだろうとは思います。
私は、妻を後ろ向きにさせました。「この格好で、その男にペニス入れさせたのか。」「肛門も、その男に丸見えだよ。」とひわいな言葉をかけながら挿入し果てました。私も興奮してましたが、妻もいつもより興奮状態でした。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年7月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】勿体無いほど美形の人妻④【体験実話】

翌日もS子と会いました。お腹は減ってないとの事でラブホへ直行です。途中コンビニでビールや摘み、サンドイッチなどを購入しました。
その日以降、S子と私のデートはこのパターンになって行きました。その日S子に聞いた話。
S子は専業主婦!
子供は二人で結婚したのは19歳。
出会い系を始めた理由(?)は旦那の浮気だそうでした。
私は驚きましたよ。
主婦?全然見えませんでした。上品で年より若く見え、いいところのお嬢様にしか見えない・・・
結婚に失敗し実家に出戻りした…そんな想像をしていました。
その日のS子とのSEXは、S子のフェラから始めました。
部屋の椅子に座った私の前に跪き、左手でチンポの根元を掴みしゃぶりながら、
右手ではクリトリスを・・・S子のオマンコは、シャワーから出た後で既に濡れ切っていました。自分でなぞるクリからは“クチャクチャ”と卑猥な音が・・・“あれっ?もうオマンコ濡らしてるの?一昨日数えきれない位イッたのに?”S子は私のチンポをしゃぶりながら頭をイヤイヤします。私と言えば一昨日出してないし・・・カリもビンビンです。
“すごいでしょ?チンポがビンビンでしょ?S子の涎でいっぱい汚してくれよ!”“オマンコがクチャクチャ言ってるよ!そんなに俺のチンポが欲しかったのか?”“今度は淫乱S子の濡れ濡れオマンコを舐めてやるよ!”S子を立たせると足を広げさせました。
今度は私が跪き、S子のオマンコを指で広げるとS子の右手でクリの皮を剥きあげさせました。剥き出しのクリトリスはピンピンに膨れあがっています。私は、S子のクリに舌を当て、S子に腰を振るように命令しました。はじめはおずおずと動いていたS子ですが、次第に堪らなくなってくると、左手を私の頭に回し腰の動きは早く激しくなって行きました。
”あっ・・・気持ちいいっ・・・アンああっ!”S子の左手が私の頭をギュッと抑え付けてきました。
“あっあっあっ!あ、あっ、あ・・・”S子がイク直前、私は舌を引込めます。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年7月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】どうしよう 俺【体験実話】

まぁ現在進行形の話なんですが…
自己紹介など…
俺、48才 地方の商社の中間管理職。仕事はデスクワーク2/3 外回り1/3って感じです。
妻、43才 パートで会計事務所に月曜日から水曜日まで基本働いている。隔週で木曜日まで働くことがある。
事の発端は、部下が風邪で休んでしまいまして彼の担当する所のご用聞き+納品に行くことになった時の話で…
出社して一通り事務を片づけて品物を営業車に入れて納品先に向かいました。まず地元のお得様に荷物を配達し隣の市のお得意様に行きました。
隣の市と言っても県外でして私は国道をひた走りました。
俺、F市に向かって片側二車線の道路の左側を走っています。軽く右側を追い越す軽自動車…
車種・色とも見なれたもの、「妻の車と同じだ」と軽く思っていました。
ふとナンバーを見ると妻の軽と同じ…「あれ~A子だ」とつぶやきました。
今日は木曜日だがパートが無い週、私はF市に買い物でも行くのかな思いました。
道路は市街地に入りました。私はいたずら心が出て「どこに行くんだろ」とついて行けるところまでついていこうと思いました。気分は尾行する刑事気分!
この行動、不幸の始まりました…涙。
妻の車は国道と高速IC交わる付近を走っています。
近くには大きなショッピングセンターがあります。妻はそこに行くのかな?と思いました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月27日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】不倫を続ける妻をディルドーで・・・【体験実話】

妻・美紀は最近元不倫の男川本に抱かれているせいなのかは解りませんが綺麗に成りました・・・
僕も寝取られ性癖に目覚め川本が流出させたハメ撮り動画や異物挿入動画等でオナニーするのが
日課に成りましたが、僕も妻のおまんこを拡張してみたいと思い、AVショップで「巨大マラ」
と言う太さ5.5cm長さ23cmのアメリカ製のディルドータイプの玩具を買いました・・・
妻がリビングでTVを見ていたので僕は「SEXしよ」と妻に迫りました妻「疲れているから」と言いながらも
しぶしぶリビングの横のソファに寝転がりました僕は興奮して妻の寝巻きのズボンをパンティごと脱がしました
写真を撮ろうと思ったのですがデジカメを会社に忘れてたので撮れませんでした、残念ですが
写真なら凄いのが、ファイル共有ソフトにウイニーやCABOS等に既に流出されているので別にいいやと思います
寝ている妻の脚を開きました相変らずグロいおまんこです小陰唇のビラビラも大きく成り黒ずんでいました・・・
酷いのが膣穴ですポッカリと穴が空いています赤いヒダヒダ肉が奥まで続いているのが確認できる程です・・・
以前なら大股開きにしても膣口は空いても小豆大かもしくはピタッと閉じていたのですが、現在は10円玉大の穴が
空いています川本のチンポや異物を散々挿入されてしまい愛する妻・美紀のおまんこは激変しています・・・
話は戻ります、僕は購入して直に玩具のディルドーにマジックで5cmずつ印を書きました
何処まで挿入出来るか試す為でした人体実験みたいでドキドキして興奮します。
軽く前戯をしておまんこを濡らしました、一緒に購入したローションをディルドーの亀頭に少し塗っていよいよ挿入です

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年7月26日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【浮気・不倫】人妻をハメてきたwwしかも妊娠したw 【体験実話】

<>454名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:26ID:Uhg1PfWH<>
本当にこんな偶然ってあるんですね。
僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。
同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。
全て真実の話しです。

昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、
今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。
でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に
極めて紳士的な内容で掲載しました。
次の日、たった1通だけメールが届きました。
それが、これからお話しする奥さんだったのです。
この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、
僕が初めてのメル友だったみたいなんです。
<>455名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:28ID:Uhg1PfWH<>

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年7月26日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【浮気・不倫】新婚なのに欲求不満で浮気した 【体験実話】

小野真弓に似てるってよく言われる

結婚したのは6年前、ハタチのころ

わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、

でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて

ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。

そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。

3:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月)13:54:55.92

出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月25日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【浮気・不倫】セックスレスの私に、若い3人の子達が 【体験実話】

目覚まし時計の音に、夢の中から揺り起こされる。35歳になり、目覚まし時計に反応するまでの時間が長くなったのを実感する……。

まだ少しボーッとしているけど、いつものように息子を起こさないように、そっとベッドを出る私。そして、階段を降りて玄関に出て、ポストから朝刊を取り出す。テーブルの上に新聞を置くと、キッチンに入り、朝食の準備を始めた。

いつもと同じように始まり、同じ事を繰り返す……息子も可愛いし、夫も優しく、何一つ不満のない生活。でも、少しずつ自分が終わっていくような気持ちになり、無性に怖くなります。

夫は息子が小学校に入る頃に、別の部屋で寝るようになりました。息子が成長して、ベッドが小さくなったからですが、それをきっかけにセックスレスになりました。よくある話だと思います……。
でも、正直に言って、今さら夫とのセックスは考えられないと思っています。それは、家族に対して性欲が起きないのと同じで、夫はもう恋人ではなく、”家族”になってしまったと言うことなんだと思います……。

そんなことを考えながらも、いつもと同じように朝食をつくり、コーヒーを淹れていると、
「おはよ〜。あぁ、良い匂いだね」
と言いながら、夫がテーブルに座りました。そして私と目が合うと、ニコッと笑った後、新聞を読み始めます。
夫は、今年40歳になりました。5年前に、35歳で独立して弁護士事務所を経営しています。最初の頃こそ大変だったときもあったけど、すぐに順調に軌道に乗り、今では収入も3000万円を超えるまでになりました。
念願の大きな庭のある一戸建て、自分にはポルシェ、私にはジャガーを買い与えてくれた彼。誰もがうらやむ生活なんだと思います。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月24日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

このページの先頭へ