【近親相姦】10年ぶりに妹と風呂入ったら 【体験実話】

妹が大学入学したときに、お祝いがてら食事に誘って、俺のアパートに泊まっていくというので、未成年ではあったが酒を飲むことになったんだ

どういう経緯だったのか覚えてないんだけども、酔っぱらって「お互いを褒め合おう」って
わけのわからん展開になった

最初は「優しい」とか「妹想いの良い兄だと思うよ」と言われてて、俺もとりあえず「優しい」は言ってみて、「妹でなければ好きになってるかも」なんてとこまでは気軽に言えたんだ

妹はまんざらでもない様子で、酔った勢いも手伝ってか「なになに、妹でも好きになってもよくってよ、おほほ」なんて感じになってきてた

これはシモネタでも良さげかなと思い、なぜかキレ気味に「うっせーな、このスレンダー美巨乳娘がっ(褒め言葉)」って言ってみたのだが、これがけっこうウケたみたいで、妹、大笑い

一通り笑い転げたあとに、「このデカチンがっ!」って言われた

「で、でかくは…ないんだよ…ね…残念だけども…_| ̄|○」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁 【体験実話】

こんばんは。
35歳の自営業者で、29歳の嫁と仲良く暮らしています。子供はまだで、楽しく2人で暮らしてます。

結婚して4年経つので、若干倦怠期かもしれません。
最近では、オナニーをすることも多くなりました。とは言っても、結婚して一緒に暮らしているので、動画とかでオナニーをするのは難しく、テキスト系のサイトばかり見てオナニーしてます。

萌えた体験談サイトなどを見てオナニーをしているうちに、NTR使える寝取られサイトというサイトで、寝取られ性癖に目覚めてしまいました。

それからというもの、寝取られ系の話を見るたびに、嫁を重ね合わせています。とは言っても、東京在住ではないので、カップル喫茶とかハプニングバーなどもなく、掲示板で出会いを求めるのもリスキーだなと思うばかりで、行動できないでいました。

もっとも、そう言う環境が整っても、嫁が同意してくれるはずもないので、妄想するだけで我慢してました。

そんな中、マンションの隣に引っ越してきたファミリーの、息子さんが気になりました。ちょっと陰気な感じで、挨拶は会釈だけみたいな、コミュニケーション能力が欠如している感じでした。

体験実話集関連タグ

||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】親父と妹3【体験実話】

お断り)
この投稿は「近親相姦/禁断の木の実」に投稿された連作を再編集し、
まとめて移動したものです。
***********
親父と妹、翌日  投稿者:兄
投稿日:7月16日(日) 16時10分14秒深夜、親父と妹が近相してた報告してから朝7時くらいまでネット
カフェにいてから帰宅。その後寝て今さっき起きたとこです。
返事の中には『作り話だろ』みたいなのもあるけど疑ってるならそ
れでもいいっす。ただ、今考えてるのはどうやってこの話を切り出
して公認してやるかって事です。何かいい案ないですかね?ちなみにまた親父と妹出掛けたみたい。どこかでヤってるんかな?
***********親父と妹  投稿者:兄
投稿日:7月21日(金) 12時49分09秒昨日の午後なんとも予想外の展開になってしまいました。今週から
夏休みになったけど昨日の午前は部活があり学校に行きました。帰
ってきたのが大体2時過ぎくらい。で、家に着くと誰も居ませんで
した。喉が渇いてたから水でも飲もうと思い台所に行くと親父と妹

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】スタバでビッチに逆ナンされホテルに連れ込むも短小を笑われた 【体験実話】

1年ぐらい前の冬のはなしです。
いま社会人2年目で24歳の男です。

会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。
そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。

夕方5時ごろでしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。
駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。

「すいません、、ちょっといいですか?」

見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。
実はその子、スタバにいたときからちょっと気になってたんです。
というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!
ロリ顔で巨乳って反則だろ…

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした15 【体験実話】

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。

ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。

そして、ユキとマコさんは、ほぼ同時に妊娠しました。ケイスケさんは先天的障害で、精液の中に精子が極端に少なく、通常の性交で妊娠できる可能性は、10%もないと医者に言われています。

そして、僕はユキとマコさんに、ケイスケさんもユキとマコに、何度となく中出しをしているので、僕とケイスケさんのどっちの種かは確証がありません。
ただ、確率から行くと、両方とも僕の種だと思います。マコさんもユキも、そしてケイスケさんですら、僕の種で2人が妊娠したと思っているようです。

ただ、僕だけは違います。ユキが妊娠したのは、ケイスケさんの精子と、ユキの卵子が結びついてそうなった……そう思っています。そうであって欲しいと思っています……。
自分の愛する妻が他人に妊娠させられる……それを望む僕は、狂っているのかもしれません。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】34歳独身兄のその後【体験実話】

 妹(32歳)の夫婦ハメ撮りビデオを見つけてそれを持ち帰り、毎日毎日それでオナニーばかりしている独身彼女なしの男のその後の話です。
 強烈な妹のハメ撮りを見せ付けられた私は、それから妹に対する思いがかなり強くなった。
 妹の家に行き、目を盗んでは下着などを物色、オナニーした。妹の下着でのオナニーはとても気持ちよくすぐに絶頂した。
洗濯前の下着もいいが、タンスにしまってある下着を取り出すのも興奮した。 汚れた部分を夢中で舐めまわし、チンポをしごくとすぐに射精した。
 ある日妹が私の家(実家)に遊びに来たときは、私のザーメン入りのコーヒーを飲ました事もあった。 妹が履いてきた靴を舐めて(もう変態だね)コーヒーカップに射精。 妹は気づかずにそれをおいしそうに飲んだ。私は射精したばかりだが、私の精子入りのコーヒーを夫の隣で飲む妹を見てるとすぐに勃起してすぐにオナニー。
 もう妹とやりたい。そんな事ばかり考えて毎日悶々した日々を送っていた。
 ある日の昼間私は妹の家を訪ねた。 妹は台所で洗い物をしていた。服装が例のハメ撮りの時の服装と同じだ。 紺色のワンピースにエプロン、私はその姿に頭はパンクした。
 私は後ろから抱きついた。妹はかなりビックリして「キャッ」と声をあげた。何をするのやめてと抱きつく私を引き離そうとした。 私は力にまかせて後ろに抱きつき両手で胸をグイグイと揉んだ。
 妹はやめてやめてと言ったが私はもう狂ったように抱きしめ胸を揉み、前に向かせキスをせがんだ。妹は両手で私の顔を押し拒否したが無理にキス。
 妹の身体が一瞬離れたが、すぐに後ろから抱きついた。 胸を揉み、ギンギンに勃起したチンポをお尻にグイグイと押し付け、あたかも挿入してるかのように腰を上下に激しく動かした。
 気のせいかもしれないが妹がイヤイヤと言いながらも感じてるよう気がした。その横顔を見たら私はパンツを履いたままその姿勢のまま射精した。 ドックドックとどんどんと出てくる快感に私は気を失うかの気持ちよさを感じた。
 いくらでも精子が出るような気がした。私は胸を揉み続けながらも力が抜けていった。 妹は私の身体を引き離し、もう出て行ってと鬼の形相で私に怒鳴った。私はようやく我に返り逃げるように家を出た。
 車に乗り猛スピードで走った。途中向こうから大型ダンプがやってきてそのまま突っ込もうかと思った。もうオレは何をやってるんだ。
 もう死ぬしかない。私は猛スピードで車を走らせそれしか考えられなかった。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年11月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】みんなで海水浴【体験実話】

 この前の週末、私の家族と妹夫婦家族、妹の会社同僚家族の三家族で海辺のコテージに一泊二日のキャンプの行った。
 妹の会社同僚がなかなか可愛くて年齢は妹と同じ32歳、私は行く前からワクワクしていた。 夫婦三組、子供5人の総勢合わせて11人のコテージ泊まり。
 みんなで海で遊んでいた。 わたしは忘れ物を取りに一人コテージに戻った。 
 コテージに入り忘れ物を捜していると、ふと妹の同僚家族の持ち物が。 私は人の物を開けて見るなんてと罪悪感を感じたが、ここに下着が入っていると会話で聞いていたのだ。
 ドキドキしながらカバンを開ける。子供の下着などが入っていたが、 あった! 妹の同僚S香の下着が・・・・
 黒とピンクのちょっといやらしくも可愛ブラジャー・・一緒に同じ柄のショーツも・・・ 
 私はドキドキしながら周りを見わたし、それを手に取った。  すごい・・S香のブラだ・・たまらん・・・ショーツのアソコにあたる部分を見る。 ベロンベロンと舐めまわした。 チンポがあっという間に大きくなる。それをしごく、舐めながらしごく。
 ガチャガチャ、 やばい! 誰か来た! 慌てて持っていた下着をバックに戻した。
 誰だ来たのは? そーと見て見ると、私の妹と同僚S香の夫。 うん?ふたりが何しにと思ったら、ふたりはいきなりキスを始めた。
 え!え!えー! 妹とS香の夫はできていたのか! なんと! 
 ふたりは長い長いキスしている。ときどき舌を絡めたり、いやらしいキス。 妹は水着のまんまで、S香夫も海パンにTシャツ姿。
 ふたりはそのままソファーに座り、胸を揉んだりキスをしたりしている。私がここにいるなんて思いもしないだろう。
 「ああん・・・ねぇ・・はやく戻んないとみんなに怪しまれちゃうよ・・」
 「うん・・わかってるよ・・」
 「はぁはぁ・・ああん・・あんあんあん・・」

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年11月13日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ちょっと怖い母 【体験実話】

【警告:母子物注意】

中学に入った頃、女物の下着にやたら興味を持つようになった。

ちょうど射精の気持ち良さを覚え、猿みたいに1日何回もオナニーに耽った時期。
なのに進学したのが私立男子校で、近所や親戚にも同年代の女の子がいない。
そんな環境のせいで、渦巻く性欲が方向性を誤った…のかどうかは知らない。

頭の中はエロが充満してるくせに、俺は家でも外でもマジメでおとなしい子。
下着泥とか大それた行為に走る度胸はない。一人っ子で女きょうだいもいない。
結果、興味の対象は身近にいる唯一の女性…つまり母親の下着になった。

念のため言い訳しておくと、別に母親そのものにハァハァしてたわけじゃない。
母は当時35歳。理知的美人と言えなくもないし、年の割にスタイルは良い方だ。
ただやっぱり母親だし、基本マジメで堅いというか、ちょっと怖いキャラ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年11月13日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】合コンに行った彼女が巨根3人にまわされる 【体験実話】

自分には付き合って半年の彼女がいます。名前は純子といい、27歳です。イメージし易いように身体のサイズを書きますと、163cm48kg、胸はEカップでむっちりした体型ですがスタイルもよく、まあまあ美人な方だと思います。

純子とは知人の紹介で知り合って、割と早く意気投合してすぐに付き合いました。最初のデートでセックスをして、それ以来毎週のようにお互いの部屋を行き来していました。

ある金曜日の夜、純子から友達と飲むから今日は会えないと連絡がありました。自分は暇になったので自分の部屋で1人で過ごしていると、22時を過ぎた頃に友人から電話がありました。

「おー久しぶり、おまえ今何してる?」
「別に何もしてないよ、そっちこそどうした?」
「おれ今○○で飲んでるんだけどさ、おまえの彼女純子ちゃんだっけ?合コンみたいなことしてるぞ」
「え!?マジ?」
「マジマジ、おれ相手の男連中知ってるけど結構遊んでるって有名な奴らだぞ。おまえ合コンしてること知ってるの?」
「全然知らないよ」
「相手の男達◇◇会社のサッカー部で、しょっちゅうヤリコンとかしてる奴らだよ。純子ちゃん達絶対狙われるぞ」
「マジで?何人で飲んでる?」
「3対3、6人だね、純子ちゃん結構酔っ払ってるぞ、楽しそうに笑ってるし。おれもう店出ちゃうからおまえ何とかしろよ」

体験実話集関連タグ

||||||

2014年11月12日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】従姉との話・・・その四【体験実話】

295名前:作者◆qxyyRmmk投稿日:02/08/0621:25

姉ちゃんの華麗な独白

その日は、とても寝苦しい夜でした。
なんども寝返りをうってもなかなか眠れなくてやっと眠りに入りかけたときに
わたしに伸びてくる手がありました。
んーもう!邪魔しないでよ・・・。
その手がTシャツの上から乳房をかるく包んでいます。
その手はわたしの同居人の手。
その同居人は自分をネタにした小説を掲示板に載せて、自分を作者とか呼んでる。
そりゃ作者よね。(笑)
こいつは子供の頃からわたしのことが好きだったみたいで

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ