【複数・乱交】俺の娼婦【体験実話】

俺は38歳独身です。
数か月前、同じ職場に派遣されてきた女(36歳)といい関係になった。
彼女は独身で、何だか暗い雰囲気を漂わせていて男性経験が無いように感じました。
顔は普通何でしょうけど、何故か陰気臭い雰囲気が漂い職場の男性達も一線置く様な
態度だったんです。
しかし、体付きがムチムチとして厭らしく、ポッチャリ好きな俺には気になる存在でした。ある日、倉庫作業で一緒になった俺は彼女に話しかける事にしました。
話掛けてみると案外普通で、それがキッカケで彼女も俺には話をしてくるようになったんです。
いつしか、彼女もプライベートな話をしてくれる様になり独身で、男性経験もない事も知りました。
俺は彼女を飲みに誘う事を決め、仕事帰りに話をしてみると案外直ぐに”いいですよ”と言う事
になり居酒屋に向かったんです。
彼女は酒が弱いのか?直ぐに顔を赤らめフラフラし始めました。
店を出た俺は彼女の手を引き自分のアパートに連れ込んだんです。
彼女も特に嫌がる事も無く部屋の中に入って来たので、俺は彼女を押し倒しキスをしました。
彼女は一瞬驚きの表情を浮かべていましたが、直ぐに俺の舌を招き入れディープキスに発展
しました。彼女のブラウスのボタンを外すと、はち切れんばかりの巨乳が現れ、俺は巨乳に

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【近親相姦】パパとお兄ちゃんに犯される日々【体験実話】

私が5歳になるころにママは他界しパパと8歳年上のお兄ちゃんの3人暮らしでした
2人とも優しく私は寂しくはありませんでした。
そんなある日私は10歳の誕生日を迎えた日のことです
その夜3人で私のバースデーを祝いケーキを食べながらのんびりしていました
するとパパはビールを持ってきて飲み始めた
しばらく1人で飲んでいたパパが突然ビールを私のほうに持ってきて私に無理やり飲まそうとした
私は飲みたくなくて抵抗したがパパに無理やり飲まされた
いつもはこんなことしないのに初めて見るパパの姿に驚いた
私は酔いがすぐにきて寝てしまった
何時間寝ていたがわからなかったが目を覚ますと私は全裸で体には白い液体が体中に付いていた
訳が分からずお兄ちゃんに訳を聞いた
(以下省略)簡単に言います
私はお兄ちゃんとパパに犯されたらしいです
私は服を着ようと探したがどこにもなかった
お兄ちゃんに聞くと

体験実話集関連タグ

|||||||||

2017年12月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】妻を説得して【体験実話】

私も妻が他人の男に弄ばれる事に興味をもつ30代後半の者です。
長い間妻を説得してようやく妻がしぶしぶ承諾したので先日決行しました。
妻は地味な感じの真面目な女で32歳、小柄、細身です。
妻が自宅近くでは嫌だと言ったので休日を利用して子供を祖母に預けて1泊2日で四国へ小旅行がてら出かけました。
事前にネットで見つけておいた方との待ち合わせ場所に行きました。
ところが、いざ現地について見ると相手の妻の想像より男性が若く3人もいた事から妻は土壇場で嫌がってしまいました。
暫く説得しましたが妻はどうしても恥ずかしいからと言うので相手の方達に説明してキャンセルになってしまいました。
その後、観光しながら予約してあった旅館に行きましたが、妻も私も気まずく無言の状態でした。
温泉に入り夕食を終えると気まずさも無くなっていました。
結局その日は何もせずに寝ました。
翌日、朝食を済ませた後ドライブしながら帰宅の途につきました。
私は欲求不満状態だったので助手席の妻にローターを使わせてオナさせながら車を走らせました。
3時間ほど走り予約してあったフェリー乗り場につきました。
妻は車内で何度かイっていたのですがフェリーに乗り込んだ時はかなりエロモードでした。
客室で妻は日本酒、私はビールを飲んで時間をつぶしていました。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2017年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【浮気・不倫】銀行マンの妻に5発程注入 【体験実話】

話は2、3ヶ月前の話になります。

するとMなのでたくさん突いて欲しいと書き込みを行っていた、伸枝という子からメールが返ってきました。

わずか1時間位やりとりをしてアド&写メ交換をして逢う約束をしました。
伸枝は29歳で銀行マンの妻でした。
平日の昼間に待ち合わせ場所に行くと、写メよりも数倍可愛い子が立っていました。

俺は心の中で小さくガッツポーズすると、その子に「伸枝ちゃん?」と聞くと「うん」と答えてくれました。

車に乗り込み1時間位ドライブをしてから近くにあったファミレスで遅めの昼食を取りました。

そこで話を聞くと3ヶ月位旦那とはレス状態で、旦那は出会い系にハマってると話してました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2015年7月18日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【寝取られ】嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした 【体験実話】

妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。

それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、
『私も一目惚れだったよ#9825;』
と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川のことの方が好きだったはずだ。

高校生になり、同じ高校の同じクラスになったことがきっかけで、僕と交際するようになった。でもあの時、果穂が山川と同じクラスになっていたら、今僕の横に果穂はいなかったはずだ……。
そんな事が、僕の心に小さなトゲのように刺さったまま、今に至る。

山川は、僕よりもルックスもよく、身長も高いし、運動も勉強も出来た。バレンタインの時とかに、果穂からしかチョコをもらえない僕とは対照的に、山川は5~6個はもらっていたはずだ。

山川は、中学の時はそうでもなかったが、高校大学と、常に女が周りに複数いるような感じだった。でも、特定の彼女を作ることもなく、今に至る。まだ30前なので、まだまだ遊びたいのかもしれない。

僕と果穂にとって、幼馴染みみたいな感じの山川は、よくウチに遊びに来る。僕と果穂が結婚するまでは、僕の部屋で鍋なんかをよく食べたが、最近では僕と果穂の新居にワインなんかを持って遊びに来ることが多くなった。
新居といっても賃貸だが、僕の叔父が住んでた家で、叔父は叔母が亡くなったのを機に、世界中を旅して回っていて、格安で貸してもらうことが出来た。叔父が日本にいるとき用に、叔父の部屋はあるのだが、去年は一度も帰ってこなかった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月16日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】嫁が上司に襲われた(その後)【体験実話】

の続き

389:*名無し@18歳未満の入場禁止*◆bsooj3rX0A**mailto:sage:2010/01
/<>01(日)09:49:59ID:ME57Olyc0<>
あけましておめでとう〜

恒例の年越しセクロスは出来なかったが、
初詣の帰りにホテルによって姫初めはしてきた(`・ω・´)
で、またいけなかった(´・ω・`)
さすがに嫁の体力が心配だからいい加減我慢しないとだめなんだろう
なぁ・・・

で、長らくお待たせしましたが、今夜、Iの初回(詳細はいえないのでさ
らっとね)と

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】教え子の処女を奪い結婚後も調教し続けた2 【体験実話】

私は中学の教師をしていて、もうすぐ50歳になるが未だに未婚だ。そして、恋人も20年以上いない。ただ、私には20年以上調教を続ける愛奴隷がいる。
優香と初めて関係を結んで以来、私の歪んだ性癖が発露し、優香も私の歪んだ性癖に引きずられるように、マゾとしての素質を開花させていった。
でも、今になった思う。引きずられて、操られたのは私の方だったのではないかと……。

3年生になった優香は、急速に女性の体になっていった。もともと同級生と比較しても大きめだった胸は、さらに大きくなり、幼く可愛らしい顔も美人という感じになってきた。
私は、どんどん優香にのめり込んでいった。本当は、恋人同士のような関係になりたいと思っていたのに、優香の目が、私を見る期待のこもったその目が、私にご主人様らしく振る舞うように強制していたように思う。

#8212;#8212;教壇に立ち、自習をする生徒を見ながら、私は興奮していた。

優香は頬を赤くして、泣きそうにも見える顔でうつむいている。
優香のショーツの中には、当時出たばかりのリモコン式のローターを仕込んであった。当時のモノは、音も大きく、振動の種類も1種類しかないようなちゃちなモノだったが、私の機械工作の知識を生かし、改造していた。
モーターもマブチモーターの静音タイプのモノにして、電池も真空管ラジオに使う高出力のモノにしたりした。そして、的確にクリトリスを刺激出来るように、ショーツも改造してローターを固定出来るようにした。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】可愛い連れ子の妹【体験実話】

優美は3年前に親父が再婚した相手の連れ子で現在、JS6です。
大人しく控え目な子で何時も俯いてる感じなので暗い雰囲気なので少し茶色に
染めさせてます。綺麗な顔をしてて、可愛い妹ってより可愛いロリって目で見
てきましたし
そんな感じで接してたのでJS5の夏休み前に性教育の授業を受けてきた時など
「お兄ちゃん、私とエッチしたいの?」と聞かれた時はドキリとしましたが
「優美とエッチしたいよ」と思い切って言ったら「嬉しいけど優美は未だ小さ
いから・・・」と
言われました。当時の優美は確かクラスでも小さいいほうでした。
親に言われるかな?と心配してきたけどソレは無かったです。その変わり
勉強教えてって俺の部屋にくるようになり一緒に風呂にも入るようになりました。
もちろん勉強は学校の勉強とエッチの勉強です。風呂では実践の勉強です。
アダルトビデオやロリマンガ等で勉強して風呂でキスやフェラなどです。
もちろんオナニーなクンニなどで快感の開発もしてました。穴も広げる練習を
しました。最近は胸も膨らんできたし指もスムーズに出し入れ出来るように

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年2月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉妹と・・3【体験実話】

前編:従姉妹と・・2−

かなり前、従姉妹と・・2を書いたものです。

予告どおり続きをリアルで作ってきました。
だらだら書くとややこしくなるので簡潔に言います。
妊娠させました。

従姉妹のSを俺の家(賃貸マンション)に呼んで3日間、泊まらせました。
もちろん平日に、しかも予告なしです。
Sに「二人にとって大切なこと」だからと言ってまるめこみ、学校やすませました。
Sの両親が丁度ヨーロッパ旅行に言っていたときです。

1日目はもう何の障害も無い開放感で、我を忘れて狂ったようにセックスしました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年1月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉の娘【体験実話】

去年の夏、従姉の娘が東京見学にウチに泊まりにきた。昔から良く懐いてたルカ。
TDLや遊園地、プールなど色々と疲れたけど見返りもあった。
夜は一緒に風呂です。昔から一緒に入ってたんだけど勃起したチンチン弄らせ
たりルカのマンを悪戯したりして遊びながら入浴してたんだけど、ルカも
JS6なので期待はしてなかったけどルカも楽しみにしてたみたい。
「あのね、クラスのマリちゃんがエッチしたんだって」
と勃起君を触りながら言い出した。
「こんな大きいの良く入るよねー」と言ってました。
「ルカも入れてみるか?」と驚いてましたが嫌がった様子はありません。
「まだJS6だよ~」『友達もエッチしたんだろ?』「痛いんでしょ?」
『最初はね』「んーどしようかな?」『俺とは嫌?』「ううん」
『ルカも入れようと思ってた?』エヘヘとルカも期待してたようです。
「でも、こんなデカイって思わなかった」『毎年みてるじゃん』
「うん、でもクラスの男子のは小さかったから」と恐ろしい事をあっさりと
言い出しました。聞けば大人しい男の子のを友達達と一緒に裸にしたそうです。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年1月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ