【近親相姦】いとこんにゃく【体験実話】

現在従妹と同居中です。
俺28,従妹現役で合格したので、18です。
最初は別に同棲とかではなくて。

大学2回生の時から弟と二人で広めのアパート借りて
住んでいたんですけど、弟が去年転勤して引っ越しました。
独りで住むには家賃が高いので
単身者用の部屋探そうと思ったんですけど、
去年実家に帰った時に、叔母と母から
従妹が4月から大学入学のために上京するけど、
東京で独り暮らしはあまりさせたくない。
でもちょうどあんたところの部屋が空いてるから
そこで面倒見てやってくれ。ということでした。
というか、俺の意向は関係なく、ほぼ決定事項のようでした。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】嫁が上司に襲われた(その後)【体験実話】

の続き

389:*名無し@18歳未満の入場禁止*◆bsooj3rX0A**mailto:sage:2010/01
/<>01(日)09:49:59ID:ME57Olyc0<>
あけましておめでとう〜

恒例の年越しセクロスは出来なかったが、
初詣の帰りにホテルによって姫初めはしてきた(`・ω・´)
で、またいけなかった(´・ω・`)
さすがに嫁の体力が心配だからいい加減我慢しないとだめなんだろう
なぁ・・・

で、長らくお待たせしましたが、今夜、Iの初回(詳細はいえないのでさ
らっとね)と

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】彼女の妹と・・・【体験実話】

僕が中学3年生の時にタメの彼女が居て、ある日彼女の家に遊びに行くことになりました。
 彼女のお母さんは夜に帰ってくるとのことで、家には僕と彼女と彼女の妹(仮:ミキちゃん)の3人でした。彼女に妹がいるのは知っていましたが、会ったのは初めてで、一目見ただけで、僕の彼女をそのまま小さくしたような感じで、すごくかわいくて(ロリロリで…)。
 話すと、中学1年で、バドミントン部らしくて、ミキちゃんの人懐っこい性格からか、気づくとまるでタメのように話していました。

 そして、彼女と2人で彼女の部屋に行き、いろいろ話してたんだけど、テレビを見てたら彼女がベッドに行って、ちょっとドキドキしたんだけど、しばらくして見てみると寝てましたД;
(普通寝るかっ!?)
 でも彼女も部活帰りで疲れていたのだろうと思い、彼女を起こさず今日は帰ろうと部屋を出ると、妹のミキちゃんも自分の部屋から出てきて「もう帰るの?」と聞かれ、事情を話すと、笑いながら、「じゃあ私と話そう?」と言われ、まあ親も夜だしまあいいかと、ミキちゃんの部屋に行き話していました。

 やはり思春期なのか、話はエッチな話になり、
「もうお姉ちゃんとエッチしたの?」と聞かれ、
「いや、まだ(汗。。。」と返し、
「まだ純潔?」と聞かれ、要するに童貞かってことかと思い、
「今のところ純潔守ってます!!」と言うとかなりウケてましたww

 それで結局

体験実話集関連タグ

||||||||||

2015年2月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従妹と友達が遊びに来た【体験実話】

登場人物(仮名)
俺 : 哲也 福井県出身 都内大学に通う二十歳 
愛子: 哲也の従妹 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 陸上部
香 : 愛子の友人 地元福井県(現在の)大野市内の中学に通う3年生 テニス部
昌也: 俺の弟 愛子の従兄 高2
浩司: 愛子の弟 俺の従弟 小6

大学2年の夏休み、帰省せずにバイトしていた。
当時の俺は京王線沿いのワンルームに一人暮らし。
ある日、母から電話があり
「愛ちゃん(従妹 当時中3)が友達と一緒に5日間ほど東京に遊びに行くって
言うんだけど、
二人面倒みてあげてよ」と。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月4日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】可愛い連れ子の妹【体験実話】

優美は3年前に親父が再婚した相手の連れ子で現在、JS6です。
大人しく控え目な子で何時も俯いてる感じなので暗い雰囲気なので少し茶色に
染めさせてます。綺麗な顔をしてて、可愛い妹ってより可愛いロリって目で見
てきましたし
そんな感じで接してたのでJS5の夏休み前に性教育の授業を受けてきた時など
「お兄ちゃん、私とエッチしたいの?」と聞かれた時はドキリとしましたが
「優美とエッチしたいよ」と思い切って言ったら「嬉しいけど優美は未だ小さ
いから・・・」と
言われました。当時の優美は確かクラスでも小さいいほうでした。
親に言われるかな?と心配してきたけどソレは無かったです。その変わり
勉強教えてって俺の部屋にくるようになり一緒に風呂にも入るようになりました。
もちろん勉強は学校の勉強とエッチの勉強です。風呂では実践の勉強です。
アダルトビデオやロリマンガ等で勉強して風呂でキスやフェラなどです。
もちろんオナニーなクンニなどで快感の開発もしてました。穴も広げる練習を
しました。最近は胸も膨らんできたし指もスムーズに出し入れ出来るように

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年2月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹分と子作りセックスした話【体験実話】

※妹分とヤった話()の続編です。

大学生のときにはじめてセックスして以来、俺と妹分(以下、妹)はセフレ関係で、妹が俺の住んでいる京都に来たり、俺が妹の住んでいる東京に行ったり(このパターンは数える程度だったが)、お互いに実家に帰っているときに一緒にラブホに行ったりして、そのたびに貪るようにセックスしていた。
その関係ももう5年近くになる。妹は大学を卒業して通販サイトを運営する会社に就職し、俺はまだ大学院で学生をやっている。

<スペック>
俺(悠人・仮名) 26 理系大学院生 フツメンややイケメンより メガネ 彼女有り
妹(陽子・仮名) 25 会社員 小柄、ロリ 顔は普通 彼氏有り

二年前の話だが、その妹が結婚することになった。相手は以前書いた話に出てきた例の彼氏。その話を聞いたとき、俺は「一人とだけ付き合って結婚するなんていまどき珍しい純情な話だな」と、妹が自分とずっとセフレ関係にあることなど忘れて思ったものだ。でもまあこの彼氏が俺から見てもすごくいいやつなんだ。俺はもう二年くらい前に紹介されているが、俺は正直に言って妹と彼氏が結婚してくれればいいと思っていたし、関係を破綻させないために、俺と妹がセックスしていることがバレないように気をつけていた。(セフレ関係やめればいいじゃん、と言われるかもしれないが、体の相性が良すぎてそれはありえなかった。)

時々妹と電話しているのだが、「盆休みを前倒ししてとり、早めに実家に帰る。あとから彼氏が来て、親に結婚の挨拶をする」ということを聞いて、俺も早めに休みをとって帰ることにした。幸い、四年生が院試休みと称して研究室に来なくなり、わりと暇になる時期なのであっさり休みをもらえた。ここ半年ほど妹も俺も忙しくて予定が合わず、全然セックスしていなかったのだ。有り体に言えば、やりたくてしょうがなかった。妹も同じだったらしく、俺が休みの時期を合わせて帰るのを喜んでいた。

当日。妹は実家に帰ったばかりの日だったが、俺は妹を拾い(といっても歩いて一分のところに迎えにいって車に乗せただけ)、まずは繁華街へ出て買い物につきあってやる。妹も親には「お兄ちゃんに買い物につきあってもらう」といって出てきたらしい。
買い物を終えて、ラブホに車を向ける。高速で3インターほど離れたところにあるラブホだが、値段のわりにきれいで、妹が気に入っていた。それに、なによりあんまり近いところだと誰かに見られるかもしれず、それはさすがに洒落にならない、というのが大きくて、遠くだが「地元に帰ったときによく使っているラブホ」になっていた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2015年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従妹と【体験実話】

従妹と

に繋がる話です。

<>130:えっちな21禁さん:sage:2006/07/14(金)01:05:16ID:fJ19r8bv0(27)<>
あ〜、いいスレ見つけたと思って来てみたんだけど…
大学の時からいとこと性的な関係がある俺は今いらない子か?

<>132:えっちな21禁さん:sage:2006/07/14(金)01:11:36ID:fJ19r8bv0(27)<>
131
OK、じゃあ初めてセクースした時のいきさつでいいかね?

<>135:131:sage:2006/07/14(金)01:29:12ID:fJ19r8bv0(27)<>

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】友達のデカ尻の彼女をバックで挿入 【体験実話】

スペック。友達の彼女Mは学生、俺は社会人のフツメン。Mは身長150後半、Cカップ、ヒップ90台のめっちゃ細身でギャル服からロリータまで着こなす。女に嫌われて、男にもてはやされる、正直あり得ないスペックの女の子でした。

きっかけは、俺がかなり凹んでた時に、友達の彼女Mが一晩中付き合ってくれた時から始まりました。夜中だしどこも行けないね〜なんて会話をしていた。

その時に「ホテル行っちゃうか」なぁんて軽い乗りで俺が言うと、少し悩んだMが「良いよ」って言ってくれて、俺たちはホテルへと向かった。

まぁそん時は凹んで荒れてたんでイチャイチャってより、Mの細いのに尻はデカイというエロボディをオナホ代わりするような、まさにヤるだけみたいな感じだった。

ぶっちゃけマンコにチンポを入れたら洒落にならない具合の良さに眠気も理性も飛びました。ゴム越しでもわかるヌルヌルに吸い付くようなキツさだった。

それでいて高すぎなく低すぎないあえぎ声にバックからガンガン攻めまくり、最後はフェラという流れだった。このフェラがぶっちゃけ風俗嬢顔負けの気持ちよさで、あっさり出しちまって一晩は終えちゃったんだ。

それ以来、お互い寂しいときは慰めあう中になりました。一番燃えたのはまったくその気が無かった時に友達の彼女が泊まりに来て軽く話してた。

「俺君は私がこんな格好してても襲わないし〜」なぁんて、下着姿で言われた時です。「そんな格好みて興奮しないわけないだろ?」と言いつつ背後から抱き寄せ、やや強引に下着に手をいれて愛撫開始。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2015年1月29日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】いとこ同士のセクス【体験実話】

名前:<>130[sage]投稿日:2007/06/14(木)21:46:41ID:tbgC1UCb0<>
またまた前回の話からかなり間が空きまして今月の某日。
「私、気分屋だからまた気が向いたらフラっと帰るわ〜」
と言っていたいとこが帰省しました。
「1週間ほど居るつもり」との事だったので特にこちらの気も焦らず、都合の良い休日前夜に例によって祖父母の家にお邪魔する私。
玄関で靴を確認し、当然の事ながら(あ〜、居る居る)と思いつつ廊下を進みホールを横切って居間に向かう。
戸を開けると、見慣れた祖父母の顔に混じって懐かしいのがひとつ出迎えてくれた。
「あ、おかえり○○〜」
割に弛緩した笑顔で言ってくれるが、酒が入っている様子は無い。
気を張らなくても済む環境での、これがこいつ本来の笑顔なんだろう。
だからこちらも
「おー、ただいま。そっちもおかえり」
と、肩の力を抜いた返事を返す。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2015年1月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ロリだった妹と【体験実話】

当時小4で10歳の自分と小2で8歳だった妹は小さなチーズ臭いツルマンを
広げてチンポの先をくっ付け抱き合いながらたまにキスし合う。と、いう遊び
を親に隠れてしていた。小4だともう勃起するのでグリグリ押し付けると妹が
痛がったり、オシッコしたいと言ってる妹をトイレに行かせずにワレメに擦り
付けてたら1度だけお漏らしされた事もあった。
あの頃はまだ妹のあんな小さな穴に入るなんて知りませんでした。
当時、女の子はオシッコ出る穴2つあるのかと思ってたw

体験実話集関連タグ

||||||

2015年1月23日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ