【近親相姦】姉「弟くんは今日からお兄ちゃんです」【体験実話】

弟「いや、俺に言われても。父さんと母さんに言いなよ」
姉「お父さんとお母さんに言っても、どうにもなんないじゃん…」
弟「もしかしたら生き別れの兄とかがいるかもしれない」
姉「そんなマンガじゃないんだし」
弟「いやいや父さんが独身のころ二股かけてて……いや、あのおっさんにそんな甲斐性はないよね」
姉「でしょ…あーお兄ちゃんがほしぃーお兄ちゃんおにいちゃんおにーちゃんー」
姉「…やっぱいないって、生き別れの兄」
弟「いないかぁー」
姉「うぅ…おにいちゃん…」
弟「よし、第2案」
姉「なになに?」
弟「昔の人は言っていた、パンがなければ小麦を食えと! お兄ちゃんがいなければ…」
姉「いなければ?」
弟「お兄ちゃんを作ればいいじゃない!」
姉「それだっ!」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【泣ける】俺のおじいちゃん【体験実話】

酔っ払った勢いで初投稿
俺は幽霊とか信じてなかったけど、
この体験してから魂とか人の心とかは残るのもかもしれないって思った。

俺のおじいちゃんが、今年94歳で亡くなった。
生前は尊敬するおじいちゃんで、
戦中はガタルカナルにも行って帰って来たんだそうだ。
戦争の話しを子供の頃は聞きたがったけど、
どっかの島で猿をペットにしたとか楽しい話しは色々聞かせてもらったけど、
戦争そのものの話しは絶対にしてもらえなかった。
今思うと、辛かったのかなって感じるけど、
俺はおじいちゃんの思いの幾ばくかでも、知ったかぶりしちゃいけないと思う。

そんなおじいちゃんは、旅館を経営していて、
俺が夏休みに遊びに行くと外国の人が結構泊まってた。

体験実話集関連タグ

|||

2014年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【複数・乱交】俺が幼馴染と4Pしかけて泥沼に巻き込まれた話【体験実話】

登場人物とスペック(当時)

俺 21  関西の大学 ごついがブサメンのお調子ものキャラ

太郎(幼馴染♂) 21 関東の大学 頭が抜群にいいイケメン ただ女癖の悪さが異常

風子(幼馴染♀) 21 関東の大学 綺麗な女の子 ビッチ臭

正子(幼馴染の友達) 21 関東の大学 ロリ系女子 エロいロリいが頭が悪い

(正子の彼氏 太郎の親友 俺も友達)

俺は全員と面識ありだが、太郎と女2人は初対面ってとこから話が始まる

登場人物は全員地元が一緒で俺は割とお祭り男でみんなを巻き込んで飲み会とかするのが好きだったんだ。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【複数・乱交】彼女がハプニングバーに行ってみたいと言うから…【体験実話】

今から数年前付き合い初めの頃の彼女に
どんなセックスが好きか尋ねてみたところ、
「誰かに見られながら・・・」と言い出したので、
調べてみたらカップル喫茶とハプニングバーの存在を知った。
彼女は抵抗感があったようだが、
一回だけならと言う事で行くことになった。
行ったのは渋谷のハプニングバー

入り口に着いたが看板は無く、インターホンがあるのみだった。
ボタンを押すと「はい」とそっけなく出たので、
「HPを見てきたのですが・・・」と言うとすんなり開けてくれた。
入って早速システムの説明を受けて入会金とチャージを払う。
カップルだったので2万ぐらいだったかな。
地下に通されるとバーカウンターがあって
すでに3組ほどのカップルが来ていた

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【近親相姦】姉がデリヘルで爆乳ロリ天使って言われてた【体験実話】

俺が大学生の頃の話だ。俺にはオカルト道の師匠…(ry
こんな始まり方してみたかったんだすまん。

実家から100キロくらい離れた土地でひとり暮らししてた頃の話。
同郷から進学してきた腐れ縁のアキラ君が俺のアパートに入り浸り、
ダメ大学生にありがちなマージャン、パチンコ、ケイバとギャンブル三昧に明け暮れる。
留年こそ辛うじて免れつつ、大学三年目の春を迎えていた。
新歓コンパがどうだの、サークルの新入生が可愛いだの、自分の未来を
見据えたもっとマシな会話が必要だったが、相変わらずグダグダだった。
アキラ:「そういやシュンスケ(俺)、オマエの姉ちゃん、今どうしてる?」
アキラ君がなんの脈絡もなく姉の話題を出してきた。
幼馴染なんで俺の姉ともちろん面識はあったのだが唐突過ぎる感じ。
そう、自分には、148cmGカップっていう姉がいた。
年齢は2~3個上ってことでいい?ところどころフェイクは入れよう。
幼い頃はチビデブな感じで、運動神経もよくなくて運動会とかで

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【修羅場】大物政治家のいじめっ子軍団を成敗した【体験実話】

<>773:本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水)13:05:52.97ID:U0fNyzEV0<>
テスト

<>774:773:2012/02/01(水)13:10:43.94ID:U0fNyzEV0<>
おお、書けるとは思わんかった。
いつも家のパソ規制かかってるからビックリ
昔の復習話でも書いてくよ
文才なくて失礼

<>776:773:2012/02/01(水)13:33:29.61ID:U0fNyzEV0<>
おお
早速支援が

体験実話集関連タグ

|||||

2014年1月29日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【修羅場】俺も含めて4人もの人生を母が全部壊した  【体験実話】

615名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2013/10/29(火)23:25:59.42ID:FjsAVrp0[1/2]
先日長女が嫁に行ったのでフェイク有りでぶち撒け

15年前親父が心臓病で倒れて会社を継がせる為に兄に引き継ぎをしてたんだが父が言うには兄には才能の欠片もないということで急遽俺に継がせようと方針転換
父の会社は当時としては結構稼いでる会社で従業員も100人超えそうな勢いでそれだけに兄が継いだらそれだけの従業員が路頭に迷うかもしれないという問題もあった
しかし母が所謂長男教で猛反発して最終的に俺が家を追い出される形になった
元々兄は可愛い、俺はおまけという態度の母だったんで下手に反発したら殺されそうだったってのも大きかった
というか小学校のときの授業参観とか運動会も全て兄優先で俺のところに来てくれるのは父だけだった
父も婿入りで立場が弱かったのと父が母の家の分家でそのことが立場の弱さに拍車をかけてた

体験実話集関連タグ

||

2014年1月28日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【人妻】【寝取り】勉強会でセックスセックス!性教育は完璧【誘惑】【体験実話】

105 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 23:43:09 ID:XvZHQ3pjO
数年前、会社から受けた検定というか試験を、巨乳の同期と一緒に勉強した話を書きためてる。ちょうどいいスレッドがないんだよ。ここに投下するのはスレちですか?

106 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:16:28 ID:hN9/KYz60
いいんじゃない?キボンヌ

107 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:50:55 ID:2NSeSOyl0 [1/19]
後味のいい話ではないし、長編が苦手な人はスルーして下さい。同期入社の女性は4人いて、3人の胸は大きかった。配属がきまり同じ営業所になったAは、顔もかわいいく一番の巨乳だった。Fは間違いないだろう。Aは営業。一時間以上掛けての電車通い。俺は深夜作業もある現場。俺には遠いのでアパートが提供された。出勤する時間帯も違い、会社で会うことも少ない。たまに会話するくらいだった。身長は160弱。漆黒の髪と化粧が利き過ぎのような気もするが、それを差し引いても白い肌。入社して間もないでのスーツはしっかり着込んでいた。体のラインは分からない。巨乳と知ったのは半年後。会社から行った温泉旅行で、浴衣を着た時に現場の男が盛り上がったらしい。俺は、当日行けなかったかった。

108 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:51:58 ID:2NSeSOyl0 [2/19]
Aは佐藤寛子になんとなく似ていたので、以下寛子。寛子は天然系で、年配社員からは「ぶりっ子」という死語で呼ばれており、誰かしら媚を売っているように見える娘だった。仕事も人任せなことで、同じ女性社員からも、一部疎まれていた。異性の社員に対しては、年の上下に関わらず必ず、さん付けなのだが、俺のことは入社当初から「俺クン」と呼ばれていた。「俺君」ではなく、「俺クン」みたいな語感。もしくは「俺ク~ン」みたいに聴こえる。ただし、営業成績は良く、その巨乳から受けるセクハラに耐える姿は、俺からはがんばっているようにみえた。

109 名前:105[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 22:52:57 ID:2NSeSOyl0 [3/19]
俺が初めて巨乳を確認したのは、同期の飲み会。テーブルの上に胸を載せる私服姿についつい目がいった。寛子の家は俺の実家に向かう途中にあり、電車で実家に帰るときたまに会ったりした。そのうち俺は適当な中古車を買い、時間が合えば実家に帰るついでに送る日があった。俺には彼女はいたが、遠距離だった。会話はいつも会社の話をして終わり。大量に同学年のいる学生と違って、大半が先輩か後輩か上司か部下である会社には同格の者は少ない。女性で職種は違っても同期というのは気軽に話せる、特別な存在を感じた。3年目で会社で必要な検定試験を受けるよう言われて、勉強することになった。大した試験ではないが、落とすと恥みたいな感じ。現場の俺にとってまあまり必要を感じてない。しかも、日常業務と関連があるので、特に勉強の必要もない。だた営業の寛子は、一から勉強が必要であった。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【複数・乱交】俺が幼馴染と4Pしかけて泥沼に巻き込まれた話【体験実話】

登場人物とスペック(当時)
俺 21  関西の大学 ごついがブサメンのお調子ものキャラ
太郎(幼馴染♂) 21 関東の大学 頭が抜群にいいイケメン ただ女癖の悪さが異常
風子(幼馴染♀) 21 関東の大学 綺麗な女の子 ビッチ臭
正子(幼馴染の友達) 21 関東の大学 ロリ系女子 エロいロリいが頭が悪い
(正子の彼氏 太郎の親友 俺も友達)
俺は全員と面識ありだが、太郎と女2人は初対面ってとこから話が始まる
登場人物は全員地元が一緒で俺は割とお祭り男でみんなを巻き込んで飲み会とかするのが好きだったんだ。
んで、大学はそれぞれ関西、関東に行ったんだが、ある日俺が関東遠征した。
俺は関東に行くと太郎ん家に10日くらい居座り、遊び回るのが半年に一回の楽しみだった。
その時にどうせなら女の子も一緒に飲もうと考え、風子と正子は呼んだんだ。
その二人は一見仲良しなんだが、実は正子の彼氏と風子は元彼の関係という不思議な関係だった。
そして、4人で飲もうってなり、新宿で飲んだ。
俺「太郎と正子の彼氏って仲良しなんー?」
太郎「めっちゃ親友よー」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年1月27日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【修羅場】スカッとはしないの?【体験実話】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日)01:37:53.06ID:CtEAvmey0
とても気持ち悪いウンコ1がとても汚い方法で復讐を遂げる暗い話なので
そういうの嫌いな人は読まないでください。

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日)01:39:22.20ID:Hw4lgFx3O
(´・ω・`)スカッとはしないの?

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日)01:40:23.75ID:CtEAvmey0
3
俺はスカッとしたよ!(`・ω・´)

体験実話集関連タグ

||||||||

2014年1月27日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

このページの先頭へ