【近親相姦】制服と妹【体験実話】

 大学生になって初めての夏休み。
 世間がお盆休みになったのをきっかけに、敏夫は実家に帰ってきていた。
 家から大学までは2時間ほどで、無理をすれば通えない距離ではないのだが、早起きが嫌な敏夫は一人暮らしをさせてもらっていたのだ。
 帰ってきた息子を両親は喜んで迎えてくれたが、今日から親戚の家に行く予定になっているという事で、午前中に出かけてしまった。
 せっかく帰ってきたのにいきなり寂しい状態になったが、連絡をしなかったのだから自業自得といえる。
 敏夫は仕方なく、居間でテレビを見ながらゴロゴロと過ごしていた。
「あれ? お兄ちゃん帰ってたんだ」
 突然声がして振り向くと、そこには妹の奈美が立っていた。
「あ、ああ……」
 敏夫は適当な返事をする。
 というのも、妹の格好に目を惹かれてドキドキしてしまっていたからだ。
 妹は別に怪しい格好をしている訳ではない。
 ごく一般的な高校生の制服を着ていただけである。
 だが、その白いブラウスに赤いタイ、深緑のチェックのスカートという姿が敏夫を動揺させる要因となっていた。
 実は敏夫は、そういった格好に目が無かったのである。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】マジで昨日姉とセックス直前まで行ってしまった【体験実話】

1:名無し募集中。。。:2012/08/21(火)21:47:58.090
性欲と巨乳の魅力に勝てなかった
今日超気まずいわ
最後までやらなくてよかった

4:名無し募集中。。。:2012/08/21(火)21:49:05.810
50近くになってなにやってんだ

10:1:2012/08/21(火)21:50:54.660
50近くはないけどもう30近い
姉は33でまだ独身だ
母は昔出て行ったから親父と三人暮らしだったが親父が入院してて、
昨日暑くて姉がノーブラでキャミソールだけだったんで我慢出来んかった

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年8月28日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】一線越え【体験実話】

妻は加奈子36歳、私は忍35歳、子供は二人でごく普通の家族である。
今年早々に一線を越えてしまった。
忍は正月はなく仕事であった為、妻たちは実家へ帰郷していた。
久し振りに自分も実家に顔を出すかと思い仕事帰りに寄った。
しかし親父達は夫婦水入らずの旅行へ出かけており、妹の夏樹(32歳)が一人でいた。
忍「久し振り!あけましておめでとう」
夏「わぁ~久し振り!
本当に久し振りで妹にあった。
なんだか新鮮さを感じた。
でも兄弟・・・特に話すこともなく、夕飯を一緒に食べて自分は帰宅した。
妻にTELし「今からそっちに行くよ」
加「今日はゆっくりして明日来ればぁ」
忍「う~ん・・久し振りに独身を満喫するよ!じゃ明日!」
加「ゆっくりしてね」
これで今日はゆっくりして自分の事するかと部屋を片付け始めた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月27日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】IMOUTO【体験実話】

俺には、19歳の妹がいます。
名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。
外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。
性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。

あれは、麻美の最後の夏休み。
終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。
「兄貴!入るよ!」
もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。
俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので視界の端に麻美の行為が写ります。
「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」
わざと顔を麻美に向けると、やっぱり見えました。
スカートの奥にある、三角形。
暗くて色までは分かりませんが、はっきりと見えました。
「うわっ、今見えたでしょ!」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】息子の嫁はBカップ【体験実話】

<>671:えっちな18禁さん:2012/06/25(月)20:58:54.63ID:GMxjzg010<>
ヤ、ヤバイ!!
同居を始めた息子の嫁がどストライクな件

<>673:えっちな18禁さん:2012/06/26(火)23:17:50.38ID:shHvh6ks0<>
ま、家に帰るのが楽しくなったのは事実
しかし息子夫婦と同居してるおっさん達は表面上は良い義父でいるんだろうねえ…

<>674:えっちな18禁さん:2012/06/27(水)22:20:57.17ID:uy3Y+2ah0<>
若い女子が一人いるだけで家の中が花が咲いたようになるな

<>675:えっちな18禁さん:2012/06/30(土)12:43:10.56ID:1yzeXk810<>
倅は仕事、彩香(仮名)さんはこれから外出するらしい
さてどうしよう

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】 二番でも良いと言って結婚した嫁と 【体験実話】

嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。

麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。

麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。

でも気弱な僕は、麻衣の相談に真剣に答えてアドバイスをしたり、励ましたり、頑張れと応援したりしていた。そのせいかどうかはわからないが、結局麻衣は無事に先輩と付き合うようになってしまって、僕と過ごす時間もなくなっていった。
ラブラブな二人を見て、サークルを辞めようと思うこともあったが、それでも麻衣子のそばにいたくて、辛い思いをしながら辞めずにいた。

1年半くらいの苦しい日々だったが、先輩が卒業とともにアメリカに行くことになり、結局麻衣は捨てられた。先輩がアメリカに行く理由も、麻衣が捨てられた理由もわからなかったが、僕は正直にチャンスだと思った。

そして、失恋にひどく傷ついて、笑顔がなくなってしまった麻衣に、とにかく明るく優しく付きまとった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月21日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】義母【体験実話】

妻が交通事故で足を骨折し約1ケ月入院する事になり
小学生の子供がいる為、義母が家の手伝いに来てくれる
事になりました。
私は、40歳、妻36歳、義母は59歳、義父は68歳
義父も義母も女房も元教師で、私も小学校の教諭という教育者
一家なんです、義母は昨年まで中学で数学を教えていました
ので、まだまだ元気で、150cmぐらいの小柄で、自慢は
若い時から体形がほとんど変わっていないという事
女房は165cmの大柄で、胸もDカップというグラマー体形
ですが、義母は150cmの小柄で、Aカップというか
すこし膨らみがあるというロリコン体形なんです、初めて女房に
紹介された時には、女房の姉といっても通るんじゃないかと
思った程です
女房の入院も2週間ぐらいになった夜、子供は学校のキャンプで
家におらず、義母と二人だけでした

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月16日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた3 【体験実話】

会社の先輩の奧さんと、先輩のたっての希望もあり、深い仲になってしまった。先輩は、いわゆる寝取られ性癖の人で、奧さんのミクさんを他人に抱かせたいという気持ちを、ズッと前から持ち続けていたそうだ。

俺ならば信用出来ると言う事で、ストレートに嫁を抱いてくれと言ってきた先輩。最初は冗談だと思っていた。

ミクさんに、先輩を喜ばせるための性戯を教えるという名目で、もう20回以上二人で会っている。
ミクさんは先輩を喜ばせるためにと、とても熱心に俺の教えを聞いてくれた。

そして最近では、ミクさんとのセックスをスマホで撮影する事が当たり前になっていた。
ミクさんには、後でちゃんと出来ているかチェックするためにと言っているが、実際には先輩がどうしても見たいと言ったからだ。

先輩は、初めて動画でミクさんが俺に抱かれるのを見たとき、口には出さなかったが、多分パンツの中で射精していた。興奮しすぎてヤバい顔になっていた上に、ブルブルッと体を震わせて少しうめき声を出していたので、まず間違いないと思う。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月16日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした14 【体験実話】

嫁のユキと、ケイスケさん夫妻との衝撃的な3Pを見せつけられて以来、ケイスケさん達との少しだけ刺激的な経験は、かなり過激でただれた経験に変わっていきました。
僕もケイスケさんも、基本の部分は寝取られるのを好む側だったので、4人で集まり、3人がプレイをするのを1人が見ているという基本スタイルが確立しました。

僕が見ている時は、ユキとケイスケさん夫妻がプレイをして、ケイスケさんが見ている時は、僕とユキとマコさんでプレイをするという感じです。
ケイスケさんはSな部分もありますが、マコさんが寝取られるのを見て、僕と同じように手も触れずに射精してしまうくらいの、重度の寝取られ好きです。

僕は生粋のMだと思っていましたが、ケイスケさんの目の前でマコさんを抱くうちに、自分の中にもSがあるのを発見したりしていました。

今日は、いつものように4人で集まり、ケイスケさんと僕がじゃんけんをしました。負けた方が見学という流れなのですが、微妙に僕もケイスケさんも後出し気味で、負けようとします……。

今日は、運悪く僕が勝ってしまったので、ケイスケさんが見学でした。

「ちくしょ〜 負けちゃったよ〜w」
ケイスケさんは、言ってることと表情が真逆な感じで、笑顔です。
【またわざと負けてw でも、ちょうど良いかも。昨日あたりが排卵日だから、今日ならバッチリ妊娠できると思う】

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月14日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた3 【体験実話】

ほんの偶然から知り合った、嫁の美月の元カレの前田さん。けしてイケメンではないですが、どことなく僕に似ていました。
前田さんの口から、美月のファーストキスや、ロストバージンの話を聞き、おまけに当時の画像や動画まで見せてもらいました。

僕はそんな中、寝取られ性癖に目覚めてしまったのか、美月を試すようなことをしてしまいました。

その結果、前田さんと美月は、昔のように燃え上がってしまったようで、結ばれました……

その一部始終を、前田さんの撮影した動画データで見た僕は、大きすぎる興奮を感じてしまいました。

絶望感と、異様な興奮状態に包まれたまま帰宅すると、美月はいつもの通りでした。
『お帰りなさ〜い。ご飯にする? それとも、わ・た・し?』
と、上機嫌で言ってきました。いつも明るい美月ですが、今日はさらにノリノリです。
昼間に、僕に内緒で元カレと会い、ラブホテルで生ハメ中出しをされたから上機嫌だと思うと、美月が怖くなります。
今まで、一度も感じたことのない恐怖を美月に感じます。こんなに可愛らしく、こんなにも僕に一途に見える裏で、元カレとの関係を復活させた美月。正直、ちょっとしたモンスターに思えてしまいます。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月11日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

このページの先頭へ