【近親相姦】妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした【体験実話】

<>186:えっちな18禁さん[sage]:2013/06/16(日)02:11:08.24ID:ekdrL7Bv0<>
去年まで続いてた中学生の妹との話なんか読みたいやついないよな
まぁ、書いても所詮妄想だからな

でも、本当に大したことないんだよ、ってか全部妄想だしな。
それでもよければ読んでくれ。

始まりは数年前のことなんだけどさ、
俺……高校三年
妹(Y香)……中○生
と、少し歳は離れてるんだけど、仲は良かったんだ、というか今でも良いんだ。あ、もちろん妹は仮名ね。
俺たち兄妹の間には「お泊まり」という不思議な遊びがあって、毎週土曜か金曜の夜になると、妹が少ない小遣いの中からお菓子を買ってきて、
一晩中(だいたい一時か二時まで)俺の部屋にある漫画やらゲームやらで遊びまくるっていう事をやってたんだ。
で、寝る時は俺の布団で一緒に寝るんだけど、そろそろ胸も膨らみ始めた妹と一緒に寝るというのにちょっと抵抗が出てきたんだな、俺の方が。
妹が小学生の頃は「おやすみのチュー」とか、平気でしてたくせにな。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月12日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】みーちゃん (姉は爆乳ロリ天使)【体験実話】

<>303:231です:2011/07/29(金)01:39:43.87ID:fWqIxmKu0<>
俺が大学生の頃の話だ。俺にはオカルト道の師匠…(ry
こんな始まり方してみたかったんだすまん。

実家から100キロくらい離れた土地でひとり暮らししてた頃の話。
同郷から進学してきた腐れ縁のアキラ君が俺のアパートに入り浸り、
ダメ大学生にありがちなマージャン、パチンコ、ケイバとギャンブル三昧に明け暮れる。
留年こそ辛うじて免れつつ、大学三年目の春を迎えていた。
新歓コンパがどうだの、サークルの新入生が可愛いだの、自分の未来を
見据えたもっとマシな会話が必要だったが、相変わらずグダグダだった。
アキラ:「そういやシュンスケ(俺)、オマエの姉ちゃん、今どうしてる?」
アキラ君がなんの脈絡もなく姉の話題を出してきた。
幼馴染なんで俺の姉ともちろん面識はあったのだが唐突過ぎる感じ。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ブルマ越しの大陰唇のその後【体験実話】

俺は乳首を母乳が出るかと思うくらい吸いながら、膣奥深くに射精した。
頭に中は、孕ますことでいっぱい。一滴にこらず精子が妹の膣内に入り、
精子が卵子に向かって無事受精しているのを思い浮かべた。
ペニスを妹の膣から抜くさいも、精子が垂れ流れないように膣口を天井にむけて抜いた。
とにかく一滴も膣外に出したくなかった。
俺の体液を膣で吸い取ってほしかった。
逆に俺のペニスに付着した妹の愛液を体内に吸収したく、鈴口に塗りたくった。

その後は・・・・の続き

妊娠することに期待したが、生理が来てしまった。
俺は再び妹に種付けをするべく、行動を開始した。
家で種付けするのはリスクが大きいので、
郊外のラブホテルへ行った。
妹には当然、陸上部のユニホームを持ってこさせた。

体験実話集関連タグ

|||||||

2014年12月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹育成【体験実話】

俺の妹は可愛い♪そこらのアイドルなんか目じゃ無い!と、ずっと思っている。
妹とは10歳離れている…ウチは共働きだったから自然と妹の面倒は俺が見る事になっていた。
けど嫌ではなかった。むしろ可愛い妹の面倒が見れると嬉しくて色々世話をした。
オムツを替えた事もあった。一緒に風呂にも入ったし、一緒に寝る事もあった。
10歳も歳が離れていると喧嘩なんかする事が無い、むしろ大人な俺が10歳下の妹と喧嘩する方が恥ずかしい…
だからか妹は良く懐いた。
何時も『お兄ちゃん、お兄ちゃん』と俺の後をくっ付いて歩いていたものだ。
俺20歳、妹10歳…一緒に入浴していた時、「ねえ、お兄ちゃん…サトミのまんまんにもオケケ生えるの?」とツルツルの股間を擦りながら聞いて来た。
「ああ、生えるよ…あと3年もすればサトミのココもボーボーだぞ♪」と、ちょっと脅かす様な感じで言うと「えー!ボーボーなのぉ~」と驚いていた。
それから暫くして母親に混浴を禁止する様に妹は言われ渋々一人で入る様になった。
そして妹が13歳の時、相変わらず忙しい両親に代わって妹の面倒を見ている俺は両親が古い友人の法事で一泊で出掛けた時、「サトミ~久しぶりに一緒に風呂入らないか?」と聞いてみた。
すると嬉しそうに「うんっ!♪入ろうっ!♪」と言って来た。
久しぶりの混浴、脱衣所で裸になると「お兄ちゃん、サトミのまんまん未だオケケ生えてこないよ…」と、未だ縦筋しか見られないツルツルの股間を良く見える様にガニ股になって見せて来た。
オッパイはそれなりに大きく膨らみ始めているのに、股間には産毛すら生えていないツルツルの股間がアンバランスで俺のロリ心を萌えさせた。
堪らず俺は「どれどれ~」と、さも診察するかのように凝視し触診もした。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年11月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】義母は恋人【体験実話】

俺達夫婦に、間もなく初めての子供が生まれるという時の事。
2~3日前から妻の母も来てくれて出産の準備を済ませた。
予定日に診察を受けに行くと、そのまま入院という事になった。
夕食も風呂も済ませテレビを見てると、風呂から上がった義母が
「今夜は、前祝いの 【 カンパイ 】 しよっか」今度生まれる子が義母にとっては初孫で、楽しみが大きい様だ。
普段も明るい義母が、酒と初孫の嬉しさで大いに話しが弾んだ。
浴衣姿の義母のお酌で飲む酒は格別に美味い。
妻と結婚を前提に付き合い始めた頃からの憧れのお義母さんだ。義母が 「ネェ そろそろ休む? ◇さん 一人で寝れる?」
「悪い事しなければ・・・ 今夜はここで一緒に寝る?」 
居間に隣接した、義母の布団が敷いてある客間に誘ってくれた。
少し乱れた義母の浴衣から、胸の谷間や白い足が覗いてる。義母の部屋に行き 「お義母さん」 立ったまま義母の肩を抱くと
義母も 「◇さん」 と抱きついてきた。 
抱きしめながら口を吸い、そのまま布団の上に倒れ込んだ。
仰向けに寝かせた義母の浴衣を脱がせ、パンティーも脱がせる。腕を義母の首の下から滑り込ませて肩を抱き、口を吸い合う。
もう片方の手は義母のオッパイを揉み

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年11月9日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験実話】

前コピペの続き

678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34
気持ちを落ち着けさせようと大変でした。
社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。

金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。
仕事をしている時はお互い真剣で。。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート2 【体験実話】

先輩の部屋で見せられた動画は、僕にとってあまりにも辛すぎる現実だった。
小学2年の時から、家も隣でずっと仲良しだった幼馴染みの涼子。僕は、ずっと彼女が好きだった。

優柔不断の僕は、結局彼女に気持ちを伝えることが出来ず、涼子は栄治先輩の彼女になってしまった。
でも、あきらめきれない僕は、先輩から涼子を奪おうと思った。

そんなある日、先輩に見せられた動画は、僕の心を折ってしまった。

「続き? あるよ。再生するか?」
先輩は、ニヤニヤしながら言う。
「お願いします……」
僕が言うと同時に、先輩の母親が帰ってきてしまった。

「悪いな。コレ、貸してやるよ。ネットにアップするなよなw」

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年11月6日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】姉貴への想い【体験実話】

電電公社と専売公社がいつの間にか民間企業になり、国鉄はJRに名前を変え、
円高不況にあえいでいた日本経済は、内需拡大の掛け声のもと徐々にバブルへと向かっていく。

バービーボーイズがパンクスを、BOΦWYが強烈な8ビートの縦ノリロックを奏で、
米米クラブが陽気に歌い、おニャン子クラブの誰が好きかで討論になる。

海外では、MADONNAは肌の露出が多すぎると叩かれ、マイケルジャクソンの肌の色がまだ褐色で、
QUEENのフレディマーキュリーが半裸でステージを駆け抜けていた。

俺たちは、バーチャルとリアルの区別なんか無くて、目の前にあること全てが現実だった。
昭和といわれた時代の後半を、団塊の世代ジュニアと勝手にカテゴライズされた俺たちは生きていた。

それは・・・。
携帯電話なんかなかったし、PCだって金持ちのボンしか持っていない。
電話も黒電話が当たり前で、廊下まで電話を引っ張って親に白い目で見られながら長電話していた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月19日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【体験実話】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。
32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。

これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、

嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。
男は、嫁の昔の知り合いだ。
40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。

「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」
男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。

目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月30日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【浮気・不倫】結婚後初めて浮気してみた 【体験実話】

小野真弓に似てるってよく言われる。結婚したのは6年前、
ハタチのころわずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、
でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて、

ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。
そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。

 出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン。メガネとスーツが似合ってて、

手がきれいだった。1週間くらい毎日メールしてて、
誠実そうだったから会うことにした。

会って、軽く会話して、そのままホテルへ。エッチは普通だったけど、

ちゃんとゴムを着けてくれたから安心して楽しめた。何度かイケたと思う。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月28日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

このページの先頭へ