【人妻】ヨーロッパのポルノ映画館を体験【体験実話】

ヨーロッパの比較的大きな都市には、大抵、女性同伴の可能な
おしゃれなポルノ映画館がある。女性は無料または
週末だけ無料で入館できる。女性用と唱うだけあって館内は上品で
じゅうたんがひかれ、いかにもという装飾はなされていない。
独身の時は、スクリーンよりもカップルが気になって仕方が
なかった。もちろん、本気でスクリーンに集中しているカップル
は少ない。音はガンガン流れているわけで、カップルが何をして
いるかは音からは想像できないが、時々、女性の身体が仰け反る
のを見たりすると興奮した。結婚してからは、嫁の性教育に
使わせてもらった。全く何も知らない嫁に、一から教えるは
面倒な所だが、映画が見事に威力を発揮してくれた。
楽をさせてもらったなあと感じる。ディープスロート、アナル
ファックもポール・トーマス監督お抱えの美人女優たちが
普通に演じるものだから、なんの疑いも持たず、それが当たり前
のように練習していた。涙、鼻水、涎で顔をぐちゃぐちゃに

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年4月21日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて5【体験実話】

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。
最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。

普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。
俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。

先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。
愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、
嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。

嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月16日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹「兄さんのアナルを開発したい」【体験実話】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/09/27(月)23:22:56.36ID:n0QSNxkIO<>
いつものように自分を慰めていたら、兄さんのアナルが開発したくなった。

兄さんはどんな声で喘ぐのだろうか。

そもそもお尻で感じるのだろうか。

いや、感じさせてみせる。

しかし、わたしには経験も道具も足りない。

万が一にも失敗は許されない。

入念な準備が必要だ。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【恐怖】隠れエロ本捨て場で 【体験実話】

712:本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日)15:49:06ID:8bXfV27z0
読んでて思い出したほんのりのはなし。今から20年ほど前、当時小学生だった頃のこと。
いわゆる廃墟というか、人が住まなくなってから何年も放置されているボロボロの家が通学路にあった。
関係ないけど、ああいうところってなぜかエロ本が大量にあったりするじゃん。あれなんでだろうね。
その廃墟も、隠れエロ本捨て場的に近所のガキの間では有名だった。場所はトイレと風呂場の脱衣所。トイレなんて超山積み。
(黒ボンテージのおねえさんに興奮した小三の思い出www)
ある時、いつものように何人か連れ立っての帰宅途中に夕立にあたってしまって、雨宿りついでにそこで遊んでく事になった。
その時ひとりがとつぜん「今日は二階まで見てみようぜ」と言い出した。
その廃墟は今思うと結構いい造りをしていたと思うんだけど、白い壁の二階建、こじゃれた感じの階段があって、一部吹き抜けで二階の部屋のドアが玄関から見えるような感じの造り。
一階は玄関入ってすぐにリビングがあって、その奥にキッチン、キッチンのちょっと手前がフロとトイレ、その奥に一部屋、という造りだった。家具も一部置きっぱなし。
ちなみにトイレとフロ場の脱衣所がエロ本スペースね。だから基本的に一階以外に用は無い感じだった。
だから二階探索、というのは新しい感じがしてみんな即OK。ランドセル背負ったまま、珍しく玄関からすぐに二階への階段を上がった。

713:本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日)15:50:22ID:8bXfV27z0

体験実話集関連タグ

||

2013年8月2日 | 体験実話集カテゴリー:恐怖の体験実話

【人妻】市民吹奏楽団の人妻【体験実話】

息子の学校の吹奏楽部が市民吹奏楽団とジョイントコンサートしたんよ。
生徒と楽団員以外にOBや父兄も参加可能でさ。俺も出てみたわけ。
楽団のクラの女(人妻)が近所ってわかって、合同練習の日は息子とそのコと3人で俺の車でホールの練習場に行ってた。
当時32,3歳の女だった。
息子が風邪ひいて、そのコと二人っきりで帰ってきた日に押し倒したら以外に簡単にやれちゃって、
それからは二人ともセックス猿だたよ。
二人ともフル出場じゃなくて1部の曲、2曲だけだったから練習中いくらでも時間があってさぁ・・
ホールっていろいろな部屋があるじゃん。トイレは3箇所くらいあるし、会議室やダンス練習室みたいのやら茶室まであるし。
茶室に懐中電灯だけ持ち込んで、セクスして、火鉢に小便させた。
そのコも小便だか愛液だかわかんないくらいダラダラに濡れてた。
ダンスレッスン室では二人とも全裸になってつながった。鏡に映る姿見て興奮しまくった。
生徒が隣の部屋に譜面台取りに来たときはまじあせった。
口をおさえつけてうめくのがまた燃えた!
でもあれ誰かに見られたら人生終わってたな。
ノーパンで合奏させたりもしたな。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2013年8月2日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

このページの先頭へ