【近親相姦】昔、小学生の妹とのエロい話【体験実話】

<>27:えっちな18禁さん:2013/12/20(金)00:54:43.50ID:Z5CYOsNFO<>
小3ぐらいから三つ下の妹のまんことか触ってた。
特に冬とか一緒に毛布にくるまってテレビ見ながらパンツに手を入れたりとか、
親がいないときとか布団にもぐって、くすぐり遊びしながら裸にしておっぱいなめたりまんこ触ったりりした。
まだこの時は遊びの延長と妹は受け取ってた。

俺が小5になる頃には妹もうすうす感づいてきて嫌がるようになり、俺も妹も友達や塾で忙しくなってきたのでそういうのは自然となくなってきたが、
逆にエロに対する俺の欲望は酷くなる一方で、
親が早寝した夜中とか、ベッドで寝ている妹のパジャマに手を入れてまんこやおっぱいを触ってたりした。
この時期のことは今でも忘れないぐらい興奮した。ただ、起こさないようにパンツの中に手を入れるのは至難の技で、
寝返りうつたびにびびってベッドの下に隠れてじっとしたり、
ようやく触ったまんこも、気づかれないように神経使うためかなり気疲れしたが、
部屋に戻ってから感触を必死で思い出しながらクラスの女子とのエロい妄想をむさぼってた。

<>28:えっちな18禁さん:2013/12/20(金)00:56:02.61ID:Z5CYOsNFO<>

体験実話集関連タグ

|||||||||

2015年2月7日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉妹と妹 2【体験実話】

従姉妹と妹()の続き

中3の妹のA子と従姉妹で俺と同い年(高2)のE美が女同士でエッチしていた。

A子の性格から考えて『お前、E美とレズなのかよ』って迫ったところで
『だから何?あたしお姉ちゃんの事好きだもん、お兄ちゃん関係ないじゃん、バカじゃないの フフン』
って開き直られるのが目に見えている。となればE美に脅しをかけるべきか?悩むところだ。
具体的な何か武器がないとなあって思案していた。

少し前までレズっていた隣の部屋に侵入、って誰もいないんだから侵入もくそもねえわ。
案外とあいつ(妹)は馬鹿かもしれない、さっき読んでいてE美がA子にあげるって言っていたホモ本をバッグごと忘れて母屋に戻って行っていやがるw。
(内容物は洋物のゲイ雑誌数冊とG種ホモ同人誌多数w)

いやあ女って露骨だね、男性向けのエロ同人誌なんかよりも下手すれば過激。
こいつは使えると心の中で笑った。とりあえず俺の寝ている部屋の押入上の戸袋に隠しておいた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年2月6日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】処女膜【体験実話】

高3の夏休みに遠くの親戚が一週間ぐらい家に泊まりに来た。大体2年に一度くらい来るんだけど。
仲のいい従妹は称6でフツーに可愛らしい少女。ホントに小さい頃から面倒みてたからたまに遊びに来ても結構俺になついてた。
年は離れてても一緒にゲームしたりプラモ作ったり(俺の趣味)と何故か楽しそうにしてたっけ。お互い一人っ子だったからか。
風呂も俺が入ろうとすると当然のように一緒に来ようとしてた。確かに以前はうちに来ると一緒に入ってたが、高3と称6ともなると親たちが嫌な顔しそうなんで別々に入った。

その時期ちょうど友人にエロビデオを数本借りてて見るのを楽しみにしてたんだがタイミング良く従妹が来てるので見るのおあずけ食らってた。
夜も俺と一緒に結構遅くまで起きてるし。性欲盛んな高校生がオナニーすら我慢を強いられてた。
従妹が来て4日目ぐらいかな、夜はいつも俺の部屋で一緒にゲームとかしてたんだが、その日従妹は夜10時ぐらいに俺の部屋でマンガ読んで寝転がってるうちに眠ってた。
その日は昼間近所の山に連れてってやったから疲れたのかな。俺は一人でしばらくテレビ見ながら様子みて、従妹が熟睡したらこっそりエロビデオを見ようと思った。(抜くかどうか別にとりあえず早く見たかった)
30分ぐらいたっても眠ってたんで従妹をひょいと抱えて俺のベッドに寝かせてあげた。さりげなくテレビのある方向とは逆向きに寝かせた。
ちなみに従妹はいつも俺のベッドで、俺は床に布団敷いて寝てた。
さすがにゆっくりビデオを楽しんでるわけにもいかないので早送りしながら2本見たが、やはりこの状況、オナニーには至らなかった。
結構時間が経ったが従妹はなお爆睡。そういえばパジャマじゃなく私服のまんまだなーとふと思った。
ミニスカートだったのでちょっと寝返りで足が上がるとパンツが丸見えなのが気になる。かといって勝手にパジャマに着替えさせてあげようなんて考えは一切無かったが。

体験実話集関連タグ

|||||||||

2015年2月6日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹を犯す【体験実話】

妹とはその後親の前では仮面兄妹を続けてた。
それからもsexしたいってムラムラはあったけどチャンスがなかったし、またチャンスを狙いながらも思い出しながらはオナニーして中学時代が過ぎたが、高校に入ると彼女が出来たのでだんだんどうでもよくなってきてた。

しかし大学に入ると同時に彼女と別れてしまい、理系の学部だけにあまり女もいないし、バイト先にも手頃な女がいないせいか、また妹に性欲を持つようになってきた。

だが妹も高校から交遊関係が広がり彼氏もできたみたいで家にいることが少なくなったので、思い出してはオナニーして、風俗いったりして悶々と過ごすしかなかったが、二年の年明けあたりにチャンスがきた。

あの年のクリスマスに妹は破局して、また年末年始ということもあったせいか友達も忙しかったのだろう、妹が家にいることが多くなった。そして年明け早々、地方の親戚に不幸があり五日間ほど両親が留守になった。
ようやくチャンスが訪れたことにおれは狂喜したが、妹もやはり忘れたわけではないようで、友達の家に逃げこもうとしたらしいが、年始ということもあり断られたらしい。

さてどうやって隙を伺うかと前の晩考えてたが、朝起きると両親が出かけると同時に妹とも出かけてしまい、夕方になって帰ってきたがすぐに部屋に鍵かけて閉じこもってしまい入れず。初日から出鼻をくじかれた。餌があるのに生殺し状態の家にいると悶々として気が狂いそうになるので、友達と軽く飲みにいくことにした。これが当たった。

深夜家に帰ってくると妹の部屋がまだ明るかった。まだあいつ起きてんのか、何やってんだ、と思いつつ、気づかれないよう静かに家に入り、妹のドアに近づいてみた。うちのドアは下にわずかばかりの隙間があり、中を覗くまでは厳しくても部屋の様子をあらかた音で探ることができた。
顔を近づけると、電気スタンドらしいうすあかりが漏れ、中から妙な音が聞こえてきた。カポカポと、空気ポンプみたいな。わかりやすく言うと一人握手をして手の平を打ち付けるような感じ。一瞬、怪しげな音の正体に迷ったが、妹しか気配が感じなかったので、すぐにオナニーしている音だと確信した。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹とお風呂で【体験実話】

<>628名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2010/03/12(金)15:29:02ID:yhIi5ffr0<>
お前等

妹が逆に快楽を求めるようになったことはあるか?
俺が始め手を出したのは中学3年で妹は小学6年だった
 
 
寝ている妹の部屋に入り、指でマムコ周辺をゆっくり撫で続けていたら
始めは嫌がっていたが徐々に足を開いてきたので・・・
その後、いやいやをする妹に何度か迫っては関係は続けていたんだ。
でも、断っておくが挿入はしていない。だからこそ続いたんだろうと思う。

しかし妹が、高校になると俺は就職で九州に行くことになり
その関係は終わった・・・かに見えた。

体験実話集関連タグ

||||||

2015年2月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹アコ2【体験実話】

アコとの初体験の後、僕達の関係は微妙なものになりました。
兄である僕は、罪悪感が重く心に乗っかって、以前のようにアコの部屋へ行くことを控えるようになってました。
アコはアコで、振る舞いは以前と変わらないのですが、なんとなく、少し僕から距離をとるような感じを受けました。
「あの日」のことを聞けるような雰囲気には程遠く、心がもやもやしたまま日々が過ぎていきました。
それから1ヶ月くらいが過ぎていきました。
この状況を打開したい僕は、思い切ってアコの部屋に行きました。
でも、このときはH目的ではなく、ただ話がしたかったのです。
コンコン・・・「アコ、ちょっといい?」
・・・しばしの沈黙。
「・・・いいけど・・」
僕はアコの部屋に入っていきました。
「・・・おじゃまします・・」
アコはいつものようにベッドによっかかってマンガを読んでました。
少し前まではその場所でアコの体を楽しんでたのに・・・
だいぶ遠い昔のように感じます。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2015年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉と【体験実話】

*冒頭にある「前回のご報告」はdat落ちして発見できませんでした。

<>520名前:えっちな18禁さん投稿日:2007/02/13(火)00:25:03ID:tVBx5pJk0<>
前回のご報告の後しばらくして、比較的最近の話です。
腰を痛めて仕事を辞めたいとこが祖父母の家に来る事がありました。
お盆や正月と違って家族総出ではなく邪魔も入りにくいので、私も足を運ぶ事に。
居間の戸を開けて顔を覗かせて祖父母と談笑するいとこを確認し
「よぅ、久しぶり」と声をかけると
「うん、久しぶり」と返ってくる。
祖父母には解らなかったようだが、前回以降やはりどこか表情も硬くぎこちない。
それでもその場は不自然に見えないように繕い、祖父母が凝っているお茶の話などをして時間を過ごしていた。

その夜。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2015年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従妹と【体験実話】

従妹と

に繋がる話です。

<>130:えっちな21禁さん:sage:2006/07/14(金)01:05:16ID:fJ19r8bv0(27)<>
あ〜、いいスレ見つけたと思って来てみたんだけど…
大学の時からいとこと性的な関係がある俺は今いらない子か?

<>132:えっちな21禁さん:sage:2006/07/14(金)01:11:36ID:fJ19r8bv0(27)<>
131
OK、じゃあ初めてセクースした時のいきさつでいいかね?

<>135:131:sage:2006/07/14(金)01:29:12ID:fJ19r8bv0(27)<>

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】真・抱き枕【体験実話】

俺の名は、新井武(仮名)。
俺には、妹がいて名前はりな(仮名・女優の逢沢りなに似ているのでりなにします。)といいます。
そして、今から、俺とりなの昔話に少し、付き合ってもらいたい。

十年位前か…当時「抱き枕」なるものが流行りだしたころ、
興味を持った俺とりなはとても欲しがったんだ。
でも親に買ってもらえず、気分だけでも味わおうと思い
交代で「抱き枕役」を決めて抱きついて眠ったことがあった。
最初は妹が「抱き枕役」で、俺がりなに抱きついて寝てみた。
当時りなは中学あがったばかりだったが、体もそれなりに発育していた。
日頃から、スレンダーな体に似つかわしくない胸に興味はあったが、
どうこうしようとは考えてなかった。
りなの隣に寝そべり、両腕と両足を絡ませて抱きついてみた。
確かに何か本能的に安らぐ気がして、その日はそのまま眠ってしまった。
目が覚めた時は抱きついてはいなかったが、同じ布団で眠ったのは何年ぶりかな?

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月27日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】いとこ同士のセクス【体験実話】

名前:<>130[sage]投稿日:2007/06/14(木)21:46:41ID:tbgC1UCb0<>
またまた前回の話からかなり間が空きまして今月の某日。
「私、気分屋だからまた気が向いたらフラっと帰るわ〜」
と言っていたいとこが帰省しました。
「1週間ほど居るつもり」との事だったので特にこちらの気も焦らず、都合の良い休日前夜に例によって祖父母の家にお邪魔する私。
玄関で靴を確認し、当然の事ながら(あ〜、居る居る)と思いつつ廊下を進みホールを横切って居間に向かう。
戸を開けると、見慣れた祖父母の顔に混じって懐かしいのがひとつ出迎えてくれた。
「あ、おかえり○○〜」
割に弛緩した笑顔で言ってくれるが、酒が入っている様子は無い。
気を張らなくても済む環境での、これがこいつ本来の笑顔なんだろう。
だからこちらも
「おー、ただいま。そっちもおかえり」
と、肩の力を抜いた返事を返す。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2015年1月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ