【近親相姦】脱パンツ健康法【体験実話】

私は北海道出身30代♂です。
90年代の話ですが地元のHBCラジオで「パンツ脱いで寝よう」という
キャンペーンをやっていました。確か歌まであったような気がします。

この脱パンツ健康法は、裸に近い格好で寝ることにより
冷え性・肩こり・アレルギー・便秘症などが改善され健康になれるというものです。

当時、私は中1で、2才年上の姉がいました。
姉は安倍なつみ系の可愛らしい美人です。
甘えん坊の私は時々、姉の布団にもぐり込んでいっしょに寝ていました。

我が家は両親ともラジオが好きでリビングでもよくHBCラジオがかかってました。
ある日学校から帰宅して姉とおやつを食べていると
この「脱パンツ健康法」が流れてきました。

体験実話集関連タグ

||||

2014年9月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉にクロロホルムを嗅がせて眠らせ種付した。【体験実話】

俺は中学3年生で、姉は高校2年生。
実は、俺は以前から密かに姉の体に興味を抱いていたのだ。
半年くらい前のことだろうか、たまたま俺が二階の自室から一階に下りてきたとき、おれは例えようもなく刺激的な場面を目撃してしまった。
廊下に何かこぼしたらしく、姉が両膝と片手を床についてをゴシゴシと拭きとっていたのだが、そのとき俺ははドキッ、として立ちすくんでしまった。
姉の尻が俺の方に向かって高く掲げられていたからだ。微妙に振りたくられる丸くてむちっりした姉の尻に、俺の目は釘付けになってしまった。
実の姉だというのに股間を疼かせてしまった。
いけない! と思い慌てて二階に戻ったが、脳裏に焼き付いた姉の尻はいつまでも悩ましく振りたくられていた。
それ以来俺は、姉を女として見るようになってしまった。
そういう目で改めて見てみると、姉は実にいい体をしていた。胸も大きいしウエストもくびれている。
おれは、密かに姉の体を盗み見ては胸をドキドキさせるようになった。
無意識のうちに、おれの生殖本能は姉に対して種付けしたいとの邪悪な欲望を募らせていたのだと思う。
そして感情が弾けた今このとき、おれは姉を犯してやろうなどと本気で思ったのだ。
そして俺には、姉を眠らせてしまうあてがあった。実は俺のクラスに、どうやって手に入れたか知らないが、クロロホルムを隠し持っている奴がいたのだ。
少し不良ぽい男だったから悪い仲間からもらったか買ったかしたのだろう。彼は「これでよ、好きな女を眠らせてやっちゃえるんだぜ」と俺達に自慢していた。
つぎの日、俺はそいつと交渉して5千円でクロロホルムの入った小瓶を手に入れた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年9月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】十数歳下の従妹が胡座をかいた俺の股間に座ってきた。【体験実話】

おさなくてかわいい女子小学生とセックスしたい001

<>738:なまえを挿れて。:2010/11/29(月)05:11:02ID:9kio0KT3O<>

セックスした訳ではないんでスレチなんだが…
年の離れたイトコ(当時小4俺20代半ば)とよくゲームをして遊んだんだが
必ず胡座をかいた俺の脚の上(とゆーより股間の上)に座ってきた。
テレビに出てる子役や子供モデル並みに可愛くて美人さんなんだわ。
ゲームが終わると体を180度向きをかえて、
まるで座位や駅弁ファックみたいなかたちになってくる。
それで俺の首に両手をまわしジーッと見つめてくる。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】風呂上り【体験実話】

<>245なまえを挿れて。Mail:sage2012/12/12(水)01:58:41ID:8zaZ6mNE0<>

両親が旅行に行ってる時、風呂上りでパジャマ姿の姉ちゃんが歯磨き中に、ふざけて足首をガムテープでグルグル巻いてやった。

下向いてテープ剥がそうとしたのでそのまま胴体と太ももをガムテープでグルグル巻いてやった。面白かったのでそのまま手と足をグルグル巻にしてやった。

最初は剥がしてとか普通に言ってたが、そのうち俺の事ボロクソ言い始めてムカついたから、ふざけてパジャマの上からマンコを突ついてやったら絶対親に言いつけるとか言ってマジギレし出した。

親に言いつけられたら俺は終わってしまう。口止めが必要だととっさに思ったから、姉が隠し持ってるバイブを持ってきて、パジャマをズリ下げ突っ込んだ。

バイブを見た時キチガイみたいに暴れたけど、手にローションとってパジャマの中に突っ込んで手マンしてるうちに大人しくなったのでそのままズボッと突っ込んでスイッチオンしてパジャマのズボンを上げた。

暫くしてイったみたいだが、その後話しかけたら鬼のような形相で睨みつけてきたのでまだヤヴァイと思い、そのままバイブを動かし続けた。

側にあったペンでバイブの頭を軽く叩きながら「親に言う?言いつける?」と問い続け、イキそうになったらスイッチを切り少し収まったらまたスイッチ入れるを小一時間程続けた。

体験実話集関連タグ

||||||

2014年9月12日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】夫と義理息子に愛される私 2【体験実話】

息子は、翌日も帰って来るなりオナニーをしていたんです。
夫に嫌われたくない一心で、私は放って置く事にしました。
その夜、夫はベットに横になる私に抱きつくと、パジャマを脱がせ始めました。
”抱かれるんだわ”そう思い、私も彼のズボンを脱がせ股間に手を伸ばしたんです。
夫は既に興奮している様子で、大きくなっていました。
”あなた大きくなってるわ・・・”
”早く舐めるんだ”
強い口調!いつもと感じが違いました。
”はい”
私は夫のチンポを口に咥えるとチュパチュパと吸い始めたんです。
夫が私と69の体制になるなり、バイブを使いだしたんです。
”あなた・・・それどうしたの?”
”一度試してみたかったんだ!黙って従え!”
夫は私のマンコに挿入するとスイッチを入れ出し入れを繰り返したんです。
”ん~そんなに動かさないで・・・逝っちゃう”

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年9月12日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【近親相姦】妹「んっ、ふんっ、お兄ちゃん、あんっ」【体験実話】

妹「お兄ちゃん、出かけてる」
妹「よし……今のうち……」
妹「スカートは邪魔」
妹「しばらくは帰ってこないはずだから」
妹「お兄ちゃん……、んっんっ」
妹「パンツの上から、指で……」
妹「あっ、湿っていく……、あっんっ、ふんっ」
妹「お兄ちゃんの部屋で自慰なんて……」
妹「だめなのに……」
妹「でも指がとまらない」
妹「だめっ、声がでちゃ……あっあっ」
妹「んー、あっふぅ、んっ、どんどんパンツが湿っていくよぉ」
妹「気持ちいい……」
妹「最後まで……」
妹「んっんっ……はやくしないと、お兄ちゃんが……」

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2014年9月12日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】手当たりしだい・・・【体験実話】

50も半ばになると少しは落ち着くと思っていたが・・・
今年の正月、嫁の実家に親戚が集まった時のこと。
両親と我が家、義妹夫婦で6人で飲み始めて大分酒が回って来た頃。
両親は先に寝る事になった。
嫁も久しぶりの酒で酔って「久しぶりに母さんと寝る」と二階へ
残ったのは義妹夫婦と私。
義弟と飲み比べになり、義妹は「私は寝る」と奥の部屋に。
午前1時過ぎた頃、義弟は完全に酔い潰れコタツでそのまま寝てしまった。
私も寝ようと思いトイレに行くと奥の部屋から光が少し漏れていて義妹が
むこう向きに寝ている姿が目に入り、すけべ心が頭を持ち上げました。
音を忍ばせ部屋に入り、唐紙を閉め、膝をついて前に布団の前まで進み
義妹の様子を伺うと寝息をたてています。
腰の辺りから布団の中にそっと手を忍ばせていきました。
義妹のパジャマのズボンゴム部分に到達し、そこからお尻、股間へゆっくり
様子を伺いながら触れるか触れないか位に移動し、パジャマのゴムの中に

体験実話集関連タグ

||||||

2014年9月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】母親に恋したら、友人に寝取られた8【体験実話】

母の美佐恵との乱れた関係は、クローゼットに隠れた俺の目の前で、母がタケシに抱かれたことによって、さらに乱れきったものになっていた。

真剣に愛し合って、愛を深めるためのセックスだったはずが、お互いにより深い快楽を求めることが目的になってしまった感じだ。

そして母は、俺をもっと自分に夢中にさせるために、俺に対して色々なことをしてくるようになっていた。
やはり、高校生の俺が学校で若い女子に囲まれている現状が、不安で仕方ないようだ。
もっと、俺を夢中にさせたい、、、 俺を快楽という縄で縛り付けておきたい、、、  そんな気持ちのようだ。
母はネットで色々と調べて、最近では俺の前立腺を責めてくるようになっていた。

アナル自体は、母が愛撫で舐めてくれるので、それほど抵抗はなかったのだが、指を入れられた時の違和感は凄かった。

ローションをたっぷり塗った母の人差し指が、アナルに入ってくる、、、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月10日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【人妻】マンションの隣にチンピラ風の人が 続き【体験実話】

私は自分で恥ずかしいぐらいアソコを広げて、小さい娘がオシッコさせられるような格好で、ソファーに座って足も広げていました。
男は膝を床について、私のアソコに固くなった大きなアレの先を当てました。
もちろんコンドームなんてしていません。
私は小さい声で「あのっ、コンドーっ」と言いかけると、男は先を「ブチュッ」と入れてきました。
私は「あうっ」と声がでてしまい、ゆがんだ顔で、もう一度男に「お願いですコンドームを」と言いました。
でも男は私の目をジッと見つめたまま、ゆっくりアレを押し込んできました。

私は必死で「お願い、あんっ、ああああ、ハァハァ、ゴムっ、お願いします、ああああ」と言いましたけど、男は無視して、半分ぐらい入れてしまいました。
もう気持ち良過ぎてどうでもよくなってしまいました。
半分しか入ってないのに、主人や元カレの何倍も存在感があって、何倍も気持ちイイです・・・
もっと奥まで欲しくなって、彼の顔を見つめました。

すると男は「スポンッ」とアレを抜いてしまいました!
私はびっくりして「あんっ、え?」と言ってしまいました。
すると彼は「ゴムないからやめるか?」と言いました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年9月9日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【近親相姦】兄ちゃんにオナニーを見られた!【体験実話】

つい10分くらい前
兄ちゃんに
オナニー見られちゃったよー。
。・゜・(ノД`)・゜・。
まさか帰ってきてるなんて!!!!!!!!!!
…もう家出するしか…orz
どうやら家出はしなくて済みそうです。
というか…
結果オーライ…なの(;´Д`)?
結論から書いていいやら
順を追って書いていいやら…。
まさかこのスレに我が身に起きた事を報告する日が来ようとは…。
とりあえず順を追って書いてみます。
携帯からピコピコ打ってるので気長にお付き合いいただけると有難いです(−人ー)
私:21歳 某専門職。実家暮らし。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2014年9月8日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ