【近親相姦】嫁が上司に襲われた【体験実話】

<>216名前:名無し@18歳未満の入場禁止[sage]投稿日:2009/12/17(日)21:01:37ID:1rUivV1d0<>
1が来ないようだから、代わりに俺が書き込んでみる。
誰も見てないようだから、チラシの裏代わりに使わせてもらおう。

俺、現在単身赴任中なリーマン。
先月、急に本社に戻る用が出来た。
普段は月に1日しか帰れないので、
急に帰って嫁を驚かそう&喜ばせようと思い、自宅に向かった。
自宅についてそっと玄関を空けたら奥の寝室からなにやら話し声。
ドアを空けてみたら・・・

嫁が全裸で四つんばいになってて、男がバックからパコパコしてやがった!

<>217名前:名無し@18歳未満の入場禁止[sage]投稿日:2009/12/17(日)21:05:43ID:1rUivV1d0<>

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月23日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹りか2【体験実話】

<>414:おじゃまします◆O2X0UFLALU:05/01/0616:44:21ID:YVUnmpRf<>
ども、おじゃまします。
お久しぶりです、しばらくパソコンに触れる時間がありませんでした。
あれから、りかは少々落ち着いたかと思いきや、暴走特急となり
せっかく買ったピンクのシーツをびちょびちょにしてました。
それからクリスマスは彼女と過ごし、安泰な年末か?と…
やっぱダメ兄貴、やめよう!と思っても身体は欲しいみたいな感覚
口だけ「もう辞めようよ」と言ったって何処かで誘ってくれるのを
待ってる…そんな複雑な気持ち、妹萌えな兄貴じゃなかったんだけどなぁ

<>416:おじゃまします◆O2X0UFLALU:05/01/0616:51:45ID:YVUnmpRf<>
そんな年の瀬の28日。
相変わらずなメール表題、7日ぶりにメール送ってきたと思えば
表題「やりすぎ兄貴」、変態兄貴よりは良いがかわってねぇじゃんよ!

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年2月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】俺にーにー【体験実話】

6年前のえちーな体験。
携帯からなので亀並だけど良かったら…

当時俺は大学4年で就活も終わってだらだら友達と遊んだりとかバイトに明け暮れてたんだけど、特に用事がなければ学校近くの友人の家でPS2やったりしてた。
そんで帰るのがめんどかったりするとそのまま泊まったりすることも多かったんよね。
で、たまーにその友達の妹が来たりしてて一緒に遊んだりしてた。
思いっきりかわいいとかではないんだけど、猫好きなにゃーにゃー言うような感じの子で、懐かれるとなんか

(*´д`*)
って感じになったりした。

実際、その友達と妹ちゃんはすっごく仲がよくて妹ちゃん曰わく
私、ブラコンで中学校までは本気でにーにーと結婚できると思ってた。
とのこと。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月21日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】少女との体験【体験実話】

秋口の山は思ったより厳しいものだった。僕は南アルプス連峰の黒姫岳を一人登っていた。

2週間前、僕は死のうと思っていた。外資系金融会社でトーレーダーを
している僕は、将来を嘱望されていた。読みが当たり、打つ手がすべて
会社に利益を与えていた。この会社は自分でもっているとさえ思っていた・・・
ところが思いもかけない落とし穴が待っていた。リーマンショックと世間では
呼んでいた。僕は会社にとんでもない不利益をもたらしてしまった。
有頂天になり、天狗となっていた僕は、一夜にしてピエロとなった。
頭を抱え、後悔しても、もう遅かった。このまま消えてしまおう。。。
そんな事を考えている毎日だった。部屋で悶々と過ごしているある日、学生時代の
写真を手に取った。ワンダーフォーゲル部に所属していた僕は、りりしく
輝く前途が約束されたような顔で写真に収まっていた。
もうもう一度 あのころの希望に満ちた僕に戻りたかった。もう一回山に戻って
初心に帰ろう・・・僕はそんな風に考えたのだった。もう何年も山には登ってない。
でもきっとできる信じて、僕は山に向かった。。。

体験実話集関連タグ

|||

2015年2月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】大嫌いだった従姉妹の話する【体験実話】

<>1:名も無き被検体774号+:2014/01/05(日)22:34:12.31ID:onCs6L0B0<>
俺と従姉妹は同い年で、小さい頃からよく一緒に遊んでた

ただ、何歳の頃か知らないが
俺が紙に自分の名前を平仮名で書いて、従姉妹に自慢したらしい
それがウザくて従姉妹は俺が嫌いになったんだと

それからは会うたびケンカしてた

親同士が仲良くてよく家にいってたんだけど
できるだけ顔を合わせないようにしてた

二人で遊んで来いって言われたときは渋々一緒にいたけど
悪口言って、殴り合いして、変顔して、
あまりに酷くて幼稚園に上がる頃には親同士も仲悪くなっていった

体験実話集関連タグ

||||||||

2015年2月13日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】いとこんにゃく【体験実話】

現在従妹と同居中です。
俺28,従妹現役で合格したので、18です。
最初は別に同棲とかではなくて。

大学2回生の時から弟と二人で広めのアパート借りて
住んでいたんですけど、弟が去年転勤して引っ越しました。
独りで住むには家賃が高いので
単身者用の部屋探そうと思ったんですけど、
去年実家に帰った時に、叔母と母から
従妹が4月から大学入学のために上京するけど、
東京で独り暮らしはあまりさせたくない。
でもちょうどあんたところの部屋が空いてるから
そこで面倒見てやってくれ。ということでした。
というか、俺の意向は関係なく、ほぼ決定事項のようでした。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】ノーパンでデート【体験実話】

数年前のオレが結婚直前の29歳の時の話。
結納を終えてあと3ヶ月で挙式というところ。

法事があって、親戚一同がオレの実家に集まった。
みんな下ネタが好きで何年に一度、集まって酒飲んでは盛り上がった。

嫁さん(婚約者)はまだ身内ではないので
その場にはいなかった。これが事件の始まり。

10歳年下の留美というイトコがいて、その子はオレに会う度毎に
盛んにスキスキ光線を出して来る。

この時もそうで、オレの隣に座って嫁さん(婚約者)がいないのをいいことに
体にベタベタ触って来る。オレも悪い気はしないので好きなようにさせてやってた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2015年2月7日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス(続) 【体験実話】

前回↓

翌日、南国の空は見事に晴れ渡っていた。

まさに海水浴日和。

「ねぇ直樹、本当に大丈夫なの?」

「大丈夫大丈夫!もう熱も下がったし、太陽の光浴びてさ、海で遊んでれば風邪の事なんか忘れちゃうよ。」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月3日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】巨乳妹の悩み・続き【体験実話】

続き。
 
「…俺はするほうだ!」
 
前回はアッー!なオチっぽくなったら面白いかと思って一旦ここで切っただけで、これは冗談で言っちゃった台詞。ノンケですまん。
 
妹とおっぱいおっぱいな話、ましてやパイズリという単語が出てきた時点で、実は相当気まずかった。
初めて彼氏が出来て浮かれてる妹が、まだ処女のくせにいつの間にか突っ込んだエロ話もするようになっていて、童貞兄としては照れくささもあって、お茶を濁して終わりたかった。
 
「俺はするほうだ!」
「まさか兄ちゃん…アッー!」
「ばか冗談だ」
「なーんだ、あはは♪うふふ♪」
 
という感じで会話が終わると思っていた。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2015年2月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】妹アコ2【体験実話】

アコとの初体験の後、僕達の関係は微妙なものになりました。
兄である僕は、罪悪感が重く心に乗っかって、以前のようにアコの部屋へ行くことを控えるようになってました。
アコはアコで、振る舞いは以前と変わらないのですが、なんとなく、少し僕から距離をとるような感じを受けました。
「あの日」のことを聞けるような雰囲気には程遠く、心がもやもやしたまま日々が過ぎていきました。
それから1ヶ月くらいが過ぎていきました。
この状況を打開したい僕は、思い切ってアコの部屋に行きました。
でも、このときはH目的ではなく、ただ話がしたかったのです。
コンコン・・・「アコ、ちょっといい?」
・・・しばしの沈黙。
「・・・いいけど・・」
僕はアコの部屋に入っていきました。
「・・・おじゃまします・・」
アコはいつものようにベッドによっかかってマンガを読んでました。
少し前まではその場所でアコの体を楽しんでたのに・・・
だいぶ遠い昔のように感じます。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2015年1月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ