【近親相姦】妹と同居をはじめた 【体験実話】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。
そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。
まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。

3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。
ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。
まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。
まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。
3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。
ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。
もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。
家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。

引っ越しが終わって最初の夜。
「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス 【体験実話】

俺は浮かれていたんだと思う。

中学高校と暗い青春時代を過ごしてきた俺は、大学入学前に心に決めていたんだ。これからの大学生活は絶対に楽しく充実したものにするんだと。

地元から離れてわざわざ遠くの大学を選んだのは、全てを1からスタートさせたかったから。

初めて住む街、初めての1人暮らし、ここには過去の俺を知っている人間はいない。全てが新しい。

過去を脱ぎ去って、生まれ変わりたかったんだ。

大学に入学して、俺は自ら周囲にいる人達に積極的に話し掛けた。

明るく振る舞って、早く大学の雰囲気に馴染もうとできる限りの努力をした。(出しゃばり過ぎて大学デビューだと思われないように、その辺りはコントロールしながら)

体験実話集関連タグ

||||||||||||||

2015年1月18日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】AKBの小嶋はるな似の妹【体験実話】

<>832:えっちな18禁さん:2011/10/01(土)22:41:51.43ID:CQxhaiL40<>
大学生の時だけど、当時高校生の妹が何故か下半身裸で
俺のベッドでうつぶせになって寝ていた。

起こそうとしてもなかなか起きないから、
最初は尻を触ってたんだけど、それでも起きないからオマンコを触ってたら
妹が半分寝て半分起きた様な声でちょっと喘ぎ始めて、
その声を聞いてたら俺も本気で欲情して
チンコをオマンコに押し当てて
寝バックって言うのかな、うつぶせになった妹の背中に
覆いかぶさる様にして挿入した。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】下着女装フェチの弟と・・・2・クリスマス【体験実話】

下着女性フェチの弟と…の続き

456:名前:194の弟投稿日:2010/11/24(水)23:40
姉貴かなり機嫌が悪いっす。女の子のあの日だそうです。
俺も困ってます、いろいろと。
溜まっちゃってしょうがないので、メールで
「フェ○でお願いします」と頼んでみました。
「あんたは何してくれるの?」
「おっぱい揉んであげます」
「あたしが余計にストレス溜め込みそう。しばらくパンティでオ○ニーしてなさい」
取り付く島もない状態です。
446
まじめに高校生ですよ。別にませた文章書いているつもりもないです。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年11月28日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉と私と妻(義姉)【体験実話】

の続き

1.姉と私と妻(義姉 投稿者:彬投稿日:2010/06/22(Tue)19:28No.10757

当分車も空を飛びそうにない21世紀に入りました。
世紀末に私から義姉の優子にプロポーズ、私と優子は結婚する事になりました。
優子はバツイチですが私は初婚、よって普通に結婚式をする事にします。親族に報告すると伯母と父は複雑な表情、伯父もオイオイって感じの反応をしていましたが、優子がこぶつき出戻りという事もあってか特に反対意見は出ませんでした。

優子との結婚を実姉である綾子姉さん話すと、私が昔上京話をした時と同じような醜い笑顔を浮かべて「おめでとう」と言われました。

式の色々な準備の為に実家に行きました。たまたまその日は私だけぽっかりと時間が空いてひとりきり。
誰もいない静かな実家にひとりでいると妙な・・・思い出が押し寄せてくるような・・・感覚に襲われました。私はその不可思議な焦燥感のまま2階にある昔の姉の部屋に行きました。部屋に入るとそこはかとなく姉の匂いが漂ってきます。
この部屋は今でも姉と優子のレズビアンセックスに使われている部屋だけあってキレイに片付いていました。
何となく押入を開けます。昔と同じような荷物や布団の配置で文庫本やCDが整然と並んでいました。バイブ(ディルドウ)の隠し場所まで一緒なのには笑わせてもらいました。姉の日記も前と同じ場所にあります。冊数が増えているところを見ると今も手書きで日記をつけているようです。最近の日付のものを探して少し覗いてみると主に子供の成長の事が書いてありました。「姉さんも母親なんだなあ」とちょっと感心しました。
日記に並べられるように学生時代の写真アルバムが立て掛けてありました。これは昔は置いてなかった物です。せっかく?だからと久しぶりに姉の若かりし頃の写真を見てみることにしました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月25日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形【体験実話】

「もう〜、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」
姉はあきれ返った様に俺に言う。
「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」
俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。
このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。
姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。
その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。
同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。
そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。
「もうっ。いつまでボンヤリしてるの?
 早く、次の問題っ!」
「わ、わかったよ…」
と言ったものの、すぐに行き詰ってしまう。
「ねえ。○○ってさぁ、高校行ったら何やるとか、
 将来何になりたいとかっていう、そう、夢とかってあるの?」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月23日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【浮気・不倫】続・新妻絶頂 【体験実話】

前編:新妻絶頂

電話が鳴ったのは、一週間分溜った洗濯物を干し終わった時だった。
よく晴れた土曜日である。美佳の銀行も健介の会社も週休二日だったが、健介は仕事が残っているからと言って午前中に出かけてしまっていた。
今日はどうしても家にいて欲しかったのだけれど、そういえば婚約したばかりだった去年の夏も、健介は土日返上で働いていた。
年に一ヶ月のことだから、仕事だけなら我慢しなくてはいけないのだろう。
しかし今日はその上、学生時代の先輩の結婚式の二次会があるとかで、帰りが遅くなるという。
美佳はそれだけでも欠席して早く帰ってきて欲しいと頼んだのだが、健介は例によって柔和な口調で拒んだ。
「そうもいかないよ、なるべく早く帰って来るようにはするけど。ごめんな。」
「でも毎日遅くて疲れてるんだし…。」
「ああ、大丈夫だよ。ずいぶん実家にも帰らせてもらってるし。」
「そんなにここに帰るのが疲れるの?」
「そういうんじゃないよ。仕事は遅いけど、寝る時間はきちんと取ってるから大丈夫、ってこ と。」
「そう…じゃあ、できるだけ早く帰ってね。」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年11月23日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【近親相姦】お姉ちゃんのブルマーをもう一度【体験実話】

俺にはブルマーフェチ&姉萌えの性癖がある。
実は姉のブルマーを隠し持っていた。
姉が中学生時代のものだ。
姉は今はもう19歳の大学生だ。
俺は今でも、姉のブルマー姿を思い出して
そして姉のブルマーを穿いて、オナニーをしているのだ。
その日も、オナニーをしようと思ってタンスからブルマーを取り出し
ズボンを脱ごうとした、まさにその時だった。
姉がノックもなしに部屋に入って来たのだ!
俺が手にしていたブルマーが見つかってしまった。
「ちょっとォ、○○、何?それェ?」
「な、何でもないよっ」
慌てて隠したが間に合わなかった。
「ヤダッ、それってブルマーじゃないッ。
どうしたのよ!○○、そんなもの。よく見せなさい」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした15 【体験実話】

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。

ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。

そして、ユキとマコさんは、ほぼ同時に妊娠しました。ケイスケさんは先天的障害で、精液の中に精子が極端に少なく、通常の性交で妊娠できる可能性は、10%もないと医者に言われています。

そして、僕はユキとマコさんに、ケイスケさんもユキとマコに、何度となく中出しをしているので、僕とケイスケさんのどっちの種かは確証がありません。
ただ、確率から行くと、両方とも僕の種だと思います。マコさんもユキも、そしてケイスケさんですら、僕の種で2人が妊娠したと思っているようです。

ただ、僕だけは違います。ユキが妊娠したのは、ケイスケさんの精子と、ユキの卵子が結びついてそうなった……そう思っています。そうであって欲しいと思っています……。
自分の愛する妻が他人に妊娠させられる……それを望む僕は、狂っているのかもしれません。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹とダンジョン攻略【体験実話】

の続き

また妹と旅行した。
かなり楽しかったので投下しまっす。

去る11月の連休前日、俺は友人とのドライブを計画していた。
しかし相手の仕事の関係でドタキャンを喰らい、途方に暮れていた。
折角の休日だし、いつもみたいに家でダラダラも勿体無い…
行ってみようと思っていた場所も一人では少々不安である。
「…アイツは暇だろうか。」
妹の部屋に行ってみることにした。

前に妹と温泉旅行に行った為か、妹と出掛ける事に抵抗は無くなっていた。
とは言ってもあれから2人で出掛ける事も無く、2人っきりになっても
妙な空気になる事もない。

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年11月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ