【複数・乱交】奥さんとその娘と関係をもってしまった。【体験実話】

まさか自分がこんな事になるとは思わなかった。
家庭教師で通ってた中学1年生の女の子由香ちゃん
ちょっと生意気だけど可愛い小悪魔タイプ、勉強は苦手であんまり真面目に聞いてくれない
いつも勉強そっちのけで恋話ばっかり、直ぐ脱線するので生徒としてはちょっと曲者
おだてたり、叱ったりしながら毎回苦労しながら何とか問題に向かわせる毎日

「先生毎日すみません」
と由香ちゃんのお母さんの順子さん、コレがかなりの美人で巨乳色っぽいセクシーな体
由香ちゃんも大人になったらこんな感じになるのかなと思わせるくらい2人は良く似てる
少し肉厚な唇とか少し垂れ目な感じがそっくり、順子さんは首筋に黒子があって
これまた余計に色っぽい
「いえ、勉強が苦手なお子さんを上手く教育するのも仕事ですから」
と調子よくカッコつける俺
正直由香ちゃんも順子さんも美人親子だから我慢してた。
コレが中学の男子なら即刻「相性が悪いのかも」とチェンジして貰う所だ

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月8日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【寝取られ】元カノとのセクロスについて語らせてもらう【体験実話】

元カノと別れて早6年。未だに忘れられない。
俺自身も元カノも別のやつと結婚したが。
元カノとは今もメールは続いている。
元カノAと付き合った期間は5年。
その間オレは浮気しまくってバレては泣かれてた。
あんまし可愛くなかったしちょっとぽっちゃりめだったんだよね。
それが三度目の浮気がバレた時から少しずつ変わっていった。
元カノとは元々はノーマルなセクロスのみで、たまにコスプレさ
せる程度。
ブルマとか制服系とか。あと
オレ思いの良い彼女だった。彼女は浮気とかなし。
ところがオレの三度目の浮気がばれてから、どんどん痩せてキレ
イになっていった。
オレは元々複数プレイの願望があって、元カノと付き合う前に多
少経験があった。セクロスのたびにその願望も元カノには伝えて

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月7日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【人妻】かわいい娘婿。 2【体験実話】

あの衝撃の夜から、一樹さんが夕食を取りにくるのを心待ちにしていました。残業が長引き、外食しますという連絡があった日などは落ち込んだものです。
その気持ちを主人には悟られないよう気をつけていました。
ある平日の夜、3日振りに夕食を取りに来た一樹さん。衝撃の夜から10日ほど経っています。私はうれしさがこみ上げてきますが、その一方で彼に抱いてもらえないジレンマにも陥ります。
その日、夕食を食べようとしたころ、主人が浴室に行きました。主人の入浴時間は、だいたい20分ほどです。
主人は一樹さんに「たくさん食べて行けよ」と言い残し入浴します。ビールを注ぐ私の目を見て一樹さんは感じてくれたようです。
抱きすくめて激しいキスをする一樹さん。待っていました。これを待っていたのです。私は主人が同じ屋根の下に居ることも忘れて彼の背中にしがみつき、彼の舌を強く吸います。
声が出せないもどかしさ、主人がいることの背徳感で一気に駆け上がりそうです。私はスボンの上から触り始めます。
大きく、逞しくしてくれている。彼はベルトを外し、ジッパーを下げ、パンツも下げて、いきり立ったチンポに私の手を誘導します。時間がありません。
私はすばやくしゃがみ込んで彼のチンポに吸い付いて、舌で舐め上げ、優しくしごきます。タマタマも口に入れ、しゃぶり付く。無我夢中のフェラチオが続きます。
彼は
「出ます!出ますよ!」
と小さな声で囁きます。私はうなづいて、さらに激しく舌を、唇を、手を総動員です。彼の足がピンと突っ張ったかと思うと私の口に大量の精液をほとばしらせました。
すべてを飲み込むことができず床の上にポタポタとこぼれます。私は頭が痺れ、あそこがヌルヌルになっているのがわかります。
飲み込めず口の中の精液をシンクに吐き出します。キッチンペーパーで彼のチンポをきれいにして、床に落ちた精液を必死で拭き取ります。
彼も大慌てでパンツを上げズボンを元に戻します。浴室の方で音がします。私は準備していたフライパンをコンロかけて火をつけます。冷蔵庫からステーキを出して手早く塩・胡椒してヘッドをフライパンに落とします。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【寝取られ】言いなり(第二部)【体験実話】

前編:言いなり(第一部)

96:コピペ:2005/12/08(木)22:18:21ID:SaeFjH9a

前回書いた旅行の後も、部長と妻の関係は変わらず、いや、深くなっています。
その旅行で、私の想像以上に開発されたみたいです。
段々私が、男に見えなくなってしまったようです。
セックスもしてみましたが、妻の目は、以前には無かった軽蔑する目付き...
今では、全くしなくなりました。
もう私では、全然感じないのです。ですので、私も勃起せず包茎のまま。
部長は、普段でも12〜13センチも有るんです。
それを見なれた妻の目に、私の3〜4センチの物は、小学生並みに情けない物でしょう。

3月にした最後のセックスの時のこと。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月27日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【複数・乱交】ハプニングバーが捗り過ぎてわろたったwwwwwww【体験実話】

もう何年前のことは定かではないが、
そない昔話って言うほど昔ではないちょっと前の出来事。
某ダークサイドな店に常連認定されるほど通い、
多額のお金を毎日のように落としていたある日。
平日のマターリした夜の出来事。
この類の店というのは、平日は基本閑散とし週末は行方不明者が続出するぐらいに人に溢れる。
人多い→ハプニングに見舞われる、というのが単純精子脳単独男性の思考なのである。
また、何事か起こしたいカップル・単独女性のカキコミでもあれば、平日だろうがお構いなしに、この人仕事なにしてるんだろうね?って言うほど人が集まったりする。
♂13対♀1なんてこともあったが、それはまた別の話。
話はそれたが、とある平日の夜。
いつものように社畜激務を終え、アイスコーヒーでも飲んで一服しようと某店にご出勤。
俺「まいどおいど」
スタッフ「射精~一番乗りねぇ~」
俺「出足遅すぎだろうjk」
スタッフ「今日は早出組が居なかったからねぇ~」

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月25日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【複数・乱交】アメリカの大学に留学してたときに会った女友達との話【体験実話】

264えっちな21禁さんNew!2005/12/01(木)07:36:09ID:ebjHAqYd0
俺がアメリカの大学に留学してたときに会った女友達との話。
田舎の州だったせいか日本人は俺とその女の子の二人しかいなかった。彼女の名前は「ゆみ」といった。

ゆみは日本人離れした明るく突き抜けた性格と、ヨガで鍛えたとかいうナイスバディーで、国籍を問わず
男たちに人気があった。そんなんだから、同じ日本人というだけでゆみと仲良くできた俺は、大学の男どもから
かなり羨ましがられていた。

265えっちな21禁さんNew!2005/12/01(木)07:36:33ID:ebjHAqYd0
だが、俺から見るとゆみは少しアメリカナイズされすぎていた。彼女は大抵ちょっと勘違いしたビッチが着ていそうな
乳首がギリギリ隠れるくらい胸の開いたキャミソールに、太ももの付け根に食い込む様なショートパンツというような
セクシーな格好をしていた。その格好で床にラフにねそべってスケッチをしている(ゆみはアート専攻だった)もんだから、
オッパイもパンツも丸見え。露出にはある程度免疫ができているはず?のアメリカ人どもですら「シーイズホット!」とか
いいながらゆみの体を覗きにきていた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月25日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【寝取られ】3.11の日にSEXしたせいで2年後の昨日えらい目にあった話する【体験実話】

1:名も無き被検体774号+:2013/03/12(火) 14:05:22.26 ID:lVxDz0ik0
スペック
俺:当時32歳、今34歳
身長175程度
IT会社勤務後輩ちゃん:当時23歳、今25歳
155cm程度ちっちゃい
胸でかい うちの会社は所謂二昔前ベンチャー上がり、現在東証一部の会社。
そこに中途入社で入った俺は判りやすい肩書きで言えば係長?プロジェクトリーダー?
のような仕事をやっているのね。社内ではそこそこ出力の高いチームだと自負している。
2年前までチームのメンバーと役割は以下のような感じだった。俺:社外とのやり取りとか上司とのやり取りとか、部下への指示とかが仕事
デブ:38歳位、割と優秀なプログラマでうちのチームの出力源。対人関係能力は低い。会社のPCのデスクトップがエヴァの壁紙だったりするような奴
ジジイ:50歳位、役に立たないけどデブのフォローが上手く、困った時に役に立つ
バカ:28歳位、俺の後釜要因だが、どうしても雑用係から抜け出せない 基本デブの出力を俺が取ってくる案件で回すというスタイルだが、
デブに基本構造を作らせ、ジジイの下に派遣を付けて回すというスタイルで
年に2度は大きな案件をこなしていて社内では「俺チーム」と呼ばれ、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年1月24日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【複数・乱交】【王様ゲーム】M女の素質開花【レベルアップ】【体験実話】

236 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 10:28:13 ID:W90nKv5A0
先日、女王様的存在の女友達に嫌われていたみたいで(私は気付いていなかったんだけど)、合コン呼ばれて行ったら、王様ゲームで集中砲火を浴びて半裸にされて好き放題されてしまいました・・・。色んな意味でショックでした。自分が嫌われていた事、それに気付かなかった事、ゲームでされた事等もショックでしたが、何より、嫌がりながらも濡らしていた自分。そして、それを指摘される事で余計に興奮していた事まで・・・

237 名前:えっちな21禁さん[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 10:56:55 ID:kfB0eqJ40
いろんな意味で女はコワイな・・w

238 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 11:19:24 ID:W90nKv5A0
はい・・・。何とか気持ちの整理はつけましたが、「新たな自分」をどう扱えば良いのか、もてあましています。なんと表現すれば良いのか分かりません。言葉にならないけど、悶々とした感じです。

242 名前:236[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 12:01:03 ID:W90nKv5A0
参加者は8人(4:4)私含め、女4人は同じ女子大。男は女王様の知り合いの大学生私は、地方からの受験、他の3人は系列校からの進学合コンは最初は普通のおしゃれなイタリアンのお店で二次会がなぜか、「家飲み(男子の部屋)」になりました。女王様が半ば無理矢理に「二次会も全員参加」と言うのと、某有名大学の学生だったのと、男子の一人暮らしの部屋にも少し興味があったので、大丈夫かなと思って私も行く事に。まあ、その時点で結構飲んでいて、しかも女王様に強引に誘われたら断れなくて、ついていっちゃいました。で、男子の部屋について、まずは普通に飲みながら話していると、「ゲームしよう」と言う流れに・・・

243 名前:236[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 12:06:17 ID:W90nKv5A0
私以外の7人はこういう流れに慣れている感じで、私もそれに流される感じです。色々ゲームをして「負けたら一気飲み」とかをしていると、やはり不慣れな私はフリで、半分くらい私が負けていました。最初のうちは男子が「可哀相だから」とお酒の量を減らしてくれたりしていましたが、そのうち私も酔って来て、歯止めが利かなくなっていました。結構ベロンベロンだったのと良い時間になったので、「そろそろ帰りたい」的な事を他の女子に言ったのですが、「どうせ一人暮らしだし大丈夫」「何かあったら私達がかばってあげる」と言われ帰れない流れにそして、私が(おそらく私以外も含め)大分酔った所で「王様ゲーム」が始まりました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | 体験実話集カテゴリー:複数・乱交の体験実話

【人妻】妻の浮気ごっこ【体験実話】

私達夫婦は、実際に浮気するまでは行っていない(?)と思うのですが、
よく「浮気告白ごっこ」をして夜の生活を楽しんでいます。
私の妻は、内気で真面目で、浮気などするタイプではありません。
結婚して日も浅いし、私に惚れてるようですしね。
ただ、私は、「妻が他の男に抱かれるのを見たい」という願望があって、
こちらの掲示板などを覗いては欲望を鬱積させているのです。
実際に浮気されたのではたまりませんが、私は言葉でその感覚を楽しんでいます。
浮気告白ゴッコというか、浮気のイメージプレイですね。
妻も、そういうエッチな話には興奮するようで、
普段はイヤラシイ話はしないのに、そういう時は調子を合わせてくれます。
具体的には、セックス前の、たいてい下着の上からアソコを撫でている段階で、
話を始めます。
たとえば、その日は、妻が街に出てデパートで買い物をしてきたとします。
私は、その日あったことを、パンティの上で指を動かしながら聞くのです。
「どこに行ったの?」「電車は混んでたかい?」といった普通の質問から、

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2014年1月21日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【人妻】妻の過去男を知った夫の話【体験実話】

妻の過去男を知ってしまった夫です
私は37歳の会社員、妻は36歳の主婦で、
6年前に結婚し、4歳の長女がいます。
妻はおとなしい性格で家事と子育てを熱心にする理想的な主婦ですが、
たまにおしゃれして外出するときなど、見違えるほどいい女になります。

先週、友達と会うと外出したときは、白のキャミソールのようなトップに、
黒いミニスカート、光る濃い茶のパンストをつけ、
さすがに上に白いカーディガンをはおっていましたが、
薄い生地でほとんど肩と盛り上がった胸が透けていました。

見送った私は、妻に欲情したためか、妻の使っている引き出しをあけ、
いろいろ探してみました。
セクシーな妻の姿を見て、妻に隠れて下着などで
オナニーをすることがよくありました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||

2014年1月19日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話
20 / 39« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

このページの先頭へ