【人妻】2013のGW帰省【体験実話】

つい昨日の出来事。
暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。
途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。
仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。
なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。
スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。
用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。
その作業光景がなんともエロい。
しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。
彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。
そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。
シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。
ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。
期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。
大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月28日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

【修羅場】ネタじゃなくてマジな話。俺尾行されているんたけどw【体験実話】

6名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/08(木)11:10:22.17ID:
ネタじゃなくてマジな話。俺尾行されているんたけどw。
白の軽が数百メートル向こうに止まったいる。

7名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/08(木)11:12:10.28ID:
kwsk

9名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/08(木)11:13:36.11ID:
尾行のまき方
路地などを数メートル通り越す→自分の足跡に重ねながら後退→横道にジャンプ

1062012/11/08(木)11:17:04.42ID:
気が付いたのは昨日。若い男?のシルバーのマーチとおばさんの軽が交互について来る。

11名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/08(木)11:17:58.57ID:

体験実話集関連タグ

||||||||||

2014年4月20日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】許嫁NTRたったwwwwwww【体験実話】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/28(水)00:25:08.56ID:4heDsX8e0<>

おちんちんベロベローんwwwwww

  

<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/28(水)00:26:36.77ID:GzssVjG60<>

はいはい
詳しくいえよ

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年3月3日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【修羅場】ロリコン男との攻防【体験実話】

<>563:恋人は名無しさん:2011/08/25(木)00:34:23.75ID:y7iZQrFMI<>
今のうちに過去の修羅場を投下

当時は結構大騒ぎになったので知っている人もいるかも。
特定されたら即あぼーんします。

登場人物
俺:ガテン系
彼子:田舎娘、ロリ
間男:インテリ、サングラス、ロリコン

俺と彼子の出会いはお持ち帰りww
意識のなかった彼子を自宅に連れ込んでいただいた。

で、なし崩し的に付き合いを始めたんだが、彼子を狙うストーカーが

体験実話集関連タグ

|||

2014年2月19日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【浮気・不倫】ビッチ腐女子がオフ会で知り合った男とS●Xしまくたったwwwwwwww 【体験実話】

1:名も無き被検体774号+2012/07/04(水)19:43:31.36ID:n49yE2Bw0
オフ会で知り合った男と
何人か付き合ってみたけど
ダメンズばっかりだと悟ったw

カラオケするサークルで、
内容的にはオタクばっかり集まってた。
19歳の時だったが、まずは幹事の一人(村山)を好きになって
家に誘い込んだw
まずはオフ会関係の男三人を家に誘って飲み会。
たまたま二人になった機会に、
「ギューして?」
と誘ってみたら
「今はアカン。二人の時に」
と断られたから

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2013年12月4日 | 体験実話集カテゴリー:浮気・不倫の体験実話

【寝取られ】<寝取らせ>カラオケ店員の彼女5 【体験実話】

次の日の夜。彼女の家でいつも通り彼女と寝ることに。
その日は生でしていて射精する少し前に彼女に「中に出してもいい?」と聞くと彼女の返事は「いいよ・・」
この日の彼女は一突きする度にいつも以上の反応を示しとてもエッチでした。そして初めて彼女に中出しを。
でも木村より後だったと言う思いはどこかにありました。
僕はしてから妊娠のことが気になり「大丈夫なの?」と尋ねると「・・うん」
この時ひょっとして僕か木村の子供か分からなくする為に中出しOKしたんじゃないのかって思いが巡ってきました。
怒りにも似た感情が湧き起こってきたんですが、そこは押さえ前日木村から俺にもくれと言って貰った避妊薬を
カバンから取り出し彼女に渡しました。
「これどうしたの?!」
「木村から貰った」
しばらく沈黙が続き彼女は「・・意味ないよ」と。
彼女の話しでは即効性のあるアフターピルっていう体に負担のかかる物とそうでない物の二つがあって
これは後者だと言われました。

じゃあ木村の話し通り中出しされたならちゃんと避妊出来てたのか?

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||

2013年10月24日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【修羅場】修羅の家 【体験実話】

6:名無しさん@HOME:2009/02/02(月)07:31:210
父と母が結婚してない。
父は別に家庭を持っている。だから自分の母はいわゆる不倫相手。
母に育てられたけど時々父が家に来ていた。
でも父が帰ってくる度怒鳴られ殴られてたから大嫌い。
3年ぐらい前から父をみかけなくなった。
今はどうしてるんか知らない。知らなくてもいいやと思ってる。

「愛人の子」っていうのがすごい嫌。

8:名無しさん@HOME:2009/02/14(土)01:01:260
父・・・元ヤクザ→スナック経営→大工
母・・・バツ1で前夫との間に息子1人。元ホステス

体験実話集関連タグ

||||||

2013年9月17日 | 体験実話集カテゴリー:修羅場の体験実話

【寝取られ】黒髪清純な先輩との初体験2 【体験実話】

まい先輩とはそれからもバイトで一緒で
でも何も進展はありませんでした
時々目が合ったときにお互いちょっと恥ずかしくなって
目をそむけるくらいで。
バイトのみんなも進展は気になったようですが
聞いてきたりはしませんでした。

進展、といっても次の事件は数週間あるかないかくらいでした。
僕の兄貴の先輩が、まぁちょっと悪い系で
ヤクザ、まではいかないんですが
なんていうか全員無職のEXILEみたいなw
いい人たちなんですけど
ガテン系というか
雰囲気怖そうというか
そういう人たちだったんです。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||

2013年8月31日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】スワッピングの後に偶然聞いてしまった妻の本音 【体験実話】

こんにちは、私は工務店を経営している40才の男です。

結婚もしていて、今年で3年目、妻はまだ30才です。
知り合ったのは恥ずかしながらキャバクラで、意外に真面目な妻に惹かれて結婚まで漕ぎ着けました。
かなり強引と言うか、金で吊った所もありますが、何とか幸せに暮らしていました。

私は二度目の結婚になるのですが、前妻の時からの性癖がありました。
それはスワッピングでした。
私はセックスに自信もあって、ナニの大きさも硬さもテクニックも並以上か、かなりの上の方だと思っています。
だから、スワッピングをして、終わった後に妻から「やっぱりあなたが一番上手いわよ!」って言われたり、「今日の人達って下手くそばっかでつまらない!」って言ってる妻を見るのが快感でした。
ちょっと普通の人のスワッピングの楽しみ方とは違うと思います。

そんな私ですので、新妻になってもスワッピングの話を持出しました。
妻は元ギャバ嬢と言う事もあり、お客さんから色んな情報を聞いているので、スワッピングに関す理解はありました。
すぐにオッケーは出ませんでしたが、1年位かけて話をして、実行に移しました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||

2013年8月21日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【寝取られ】婚約者・真帆【3】〜結婚式への道 【体験実話】

前編:婚約者・真帆【2】〜同窓会の夜

【前話のあらすじ】
同窓会に出かけた婚約者の真帆が、シティホテルの一室で昔の男とエッチしていたのを偶然発見した。その後、俺のアパートにやってきた真帆は酩酊状態だった。 
俺は、怒りのあまり真帆を数発殴ると、タクシーに押し込んで家に返した。
真帆の父で勤め先の会社社長・真一郎氏から抗議の電話が入るが、「殴った理由は真帆に聞いてください」と言い捨てて、電話線を引っこ抜いた。
これで、会社もクビになり、結婚話も破談になるだろう。
町を出て、再会したばかりの元カノと一緒になってやろうか、と考えながら寝入ってしまった。
  
—————————————————————————————
【嵐の翌日、会社で】
翌朝、頭が割れるように痛かったが、今日は大切な商談がある。
営業部を出し抜いてのこの商談、まとまれば、怠け癖の多い営業部にカツを入れることができる。
製品部全体が固唾を飲んで見守る商談だった。夜更けまで資料を一緒に作るなど、今まで苦楽を共にしてきた同僚たちのことを思うと、俺が退職届を出すのはこの話がまとまってからか?、クビになってしまえば話は別だが・・・
というわけで、俺は重い足取りで会社に向かった。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年7月15日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話
1 / 212

このページの先頭へ