【近親相姦】娘にもえ【体験実話】

私には19歳の自慢の娘がいます。
かなり親ばかかもしれませんが、綺麗なほうだと思います。
娘が高3の時、自転車通学してたんだけど、転んで膝を骨折して
手術するときのことです。
主治医の話では、下半身麻酔ということを聞いていたんだけど
麻酔のききが悪く、急遽全身麻酔に切り替えたようです。
手術自体はそんな難しいものではなく、傷もそんなにのこらない
とのことでした。
手術当日、俺は急遽休みが取れたので娘に付き添うことにしたん
ですが、手術は30分~40分程度だったと思います。
娘も年頃ということもあって、保険も入っていたので入院は
個室をとってやりました。
娘が部屋にもどってきたときは、完全熟睡状態。
あたりまえですが。
部屋にもどってくるなり、看護婦さんがカテーテルとかいったの

体験実話集関連タグ

|||||||||

2014年7月14日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【恐怖】もっさん【体験実話】

<>491:本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木)18:36:54.99ID:oZNvGm2G0<>
うちの病院のカテーテル室(重症の心臓病患者の処置をする場所)にはもっさんと呼ばれるものがでる
もっさんは青い水玉模様のパジャマを着ており、
姿はぼさぼさ頭の中年だったり、若い好青年だったり、痩せた女だったり様々

共通点は
部屋の隅でうつむいて立っていること、
同じパジャマを着ていること
なにもしゃべらないし動かないこと
気が付くと現れ、気が付くといなくなっている
その場にいる全員に見える
もっさんが出たとき、処置中の患者は後日必ず亡くなる

亡くなった患者の処置の全例に現れているわけではなく、
もっさんの現れた処置の患者は必ず亡くなるってことね

体験実話集関連タグ

|

2014年3月10日 | 体験実話集カテゴリー:恐怖の体験実話

【泣ける】結婚しよう(前編) 【体験実話】

1名前:1◆SemWiFNIUE[]投稿日:2005/11/11(金)05:41:30
従姉に恋をした。

信じられないほど心が痛い。
彼女に会ってから今日まで、一年一年、一日一日、その痛みは蓄積されて
いき、今は極限だと思う。それはもう彼女との未来など有り得ないのだと
実感してしまったからだ。

二ヶ月前のあの日に。

5年前、母が再婚した。嫁いで間もない冬のはじめ、嫁ぎ先のお姑さん
が亡くなった。その葬式の最中、彼女と初めて出会った。

彼女は母の再婚相手の姪っ子。歳は俺よりも2つ上。しかし小さな風貌の
せいか幼く見え、またバタバタした葬式の最中でもあったため、俺は紹介を

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月17日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

【近親相姦】妹の性癖が。特殊です。 【体験実話】

カテゴリー:妹の性癖が。特殊です。
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火)19:31:25.87ID:ADHgNgEY0
性癖にどうのこうのって言うつもりは無かったんだが。
一つ証拠を見つけてしまうと芋づる式にどんどん出てきたんだ。

まぁ、暇な奴いたらちょっと聞いてくれ。

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火)19:35:45.86ID:ADHgNgEY0
話は三日前に戻るんだが。
俺はちゃんと許可を取り、妹の部屋に乙一の小説を取りに行った。
なんつうか、乙一はまってさ。

まぁそんなことはどうでもいい。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】私から誘惑した義父 【体験実話】

私から誘惑した義父1 投稿者:紗智子 投稿日:12月10日(水)12時21分10秒削除

私は30歳 子供が3歳の女の子で 主人は37歳○○自動車の整備をしています、
私は2年前まで会社勤めをしていましたが子供が出来 退社して現在は専業主婦です、
この頃から 主人の会社もリストラが始まり それまでは毎週最低2回は休んでいて 私達
親子は毎週何処かに遊びに連れて行ってくれたのですが、最近の主人は休みが少なくなり 
その上 毎晩帰りが遅く「あぁー疲れたー」と言い 早い時は夜10時には もうー寝てま
す、たまの休みにも遅くまで寝たり外食に出掛けるのがやっとです、そんな時に田舎の義父
の身体の調子が悪くなり入院しました、義父は55歳で よく主人が 俺の親父は18の時
に俺が出来 当時としては珍しい出来ちゃった結婚だったんだよと いつも想像して昔は 
テレビも無く あれしかする事が無かったのだろうと話していました、私は昼間 車で約1
時間の道のりで 義父さんの家に行く事が出来ます最近 高速も出来便利になりました 義
父は義母を亡くし もうー8年になるそうです 義父は趣味が多く友達も多いから田舎から
離れられず9部屋もある家で1人で住んでいます、私は一度 義父の家に寄り 義父の下着
や着替えを持ち病院に行きました、義父は いつもの様に元気そうに見えましたが心臓が悪

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||

2013年8月27日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【泣ける】早く結婚してくれ 【体験実話】

1名前:1◆SemWiFNIUE[]投稿日:2005/11/11(金)05:41:30
従姉に恋をした。

信じられないほど心が痛い。
彼女に会ってから今日まで、一年一年、一日一日、その痛みは蓄積されて
いき、今は極限だと思う。それはもう彼女との未来など有り得ないのだと
実感してしまったからだ。

二ヶ月前のあの日に。

5年前、母が再婚した。嫁いで間もない冬のはじめ、嫁ぎ先のお姑さん
が亡くなった。その葬式の最中、彼女と初めて出会った。

彼女は母の再婚相手の姪っ子。歳は俺よりも2つ上。しかし小さな風貌の
せいか幼く見え、またバタバタした葬式の最中でもあったため、俺は紹介を

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月6日 | 体験実話集カテゴリー:泣ける体験実話

このページの先頭へ