【近親相姦】久々に再会した妹(中1)とセ◯クスした【体験実話】

俺(21)は現在
母親と、知的障害者の弟(17)と、
それから、俺とは八つも歳の離れた中1の妹(13)と実家暮らしをしている。
父親はどうしたっていうと…
俺の家庭は昔、
両親が離婚して親権争いがあったんよ。
んで、やっぱり親権争いをめぐる裁判ってのは、母親が有利らしい。
で、当時7歳の弟と、当時3歳だった妹の親権は母親のもんになった。
けど、当時11歳だった俺はお父さんっ子だったから、
調査員みたいな人に「お父さんと暮らしたい」って言ったわけ。
で、その結果、俺の親権は父親のもんになった。
(母親は敏腕弁護士雇って、必死に俺の親権主張してたけど、やっぱり子供本人の意志が尊重されたようだな…)
で、そっから俺と弟と妹はそれぞれの親のもと、別々で暮らすことんなった。
両親はホント仲が悪かったから、
離婚してからも、俺に弟と妹に会わせる機会を与えてくれなかった……

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||

2013年2月26日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】従姉妹との思い出【体験実話】

従姉妹との思い出投稿者:精留守マン ◆WYMT4O01CM投稿日:12月3日(月) 22時33分03秒
先日初Rの思い出を書き込みましたが、それ以前の中学生の頃の偶然Rの話
をしたいと思います。私には同い年のミキという従姉妹がおりまして、中学
の頃は家族でよくミキの家に泊まりに行きました。ミキの家は千葉で民宿を
やっていて夏は海水浴などが楽しめました。それは昼間海で泳いでからミキ
の家のお風呂に入っていた時の事でした。民宿ですからお風呂といっても普
通の家と同じで浴槽には一人しか入れないタイプでした。しかも昔の浴槽で
すから足も伸ばせず体育座りのような体勢で湯船に浸かっていました。その
時玄関の方からミキの声が聞こえました。部活のバスケから帰ってきたよう
でした。しばらくすると脱衣場からミキが「ねぇヒロくん、お母さんが一緒
に入っちゃいなさいって言うから入るよ」って言ってきました。その時私は
特に意識もせずに「別にいいよ」とだけ答えていました。実際小学生の頃は
よく一緒に入っていたし、その時私は中一だったのですが何故かいやらしい
事も浮かんでこず、ただ自然に返事をしたのでした。ほんの数十秒でガラリ
と風呂場の引き戸が開きミキが前かがみになりながら入ってきました。ミキ

体験実話集関連タグ

||||||||||

2013年2月24日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】エミと叔父の夏 【体験実話】

418:エミと叔父の夏:04/02/1213:49ID:Hy75+Vdk
今から10年程前
私がまだ小学生の頃
夏休みで家で一人で留守番をしているとインターホンを鳴らす音が聞こえ
玄関に出てみると親戚の叔父さんが来てました
私は「今お父さんもお母さんもいません」と言って帰ってもらおうとしたら
「じゃあ帰ってくるまで待たせてもらおうかな」といって家に入ってきました
私は食べていたお昼御飯の後片付けをしに洗い場で食器を洗っていると
叔父さんは私の背中から覗き込むようにして
「ほぅ食器自分で洗うんだ、えらいなぁ」と言いながらわたしの頭を撫でてきました
私はこの叔父さんがいつも抱きついてほっぺたをすりよせてくるので苦手でした

419:エミと叔父の夏:04/02/1213:49ID:Hy75+Vdk
私が洗い物をすませると叔父さんは「ちょっとこっちに来て一緒に話をしよう」
と私を居間のソファーで隣に座らせると私の肩に手をまわし

体験実話集関連タグ

||||||||

2013年2月22日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】弟 【体験実話】

145名前:弟投稿日:02/07/1902:55ID:LrjxFhtx

実は、白状しますが、僕も姉と妹がいまして
妹はどうでもいいんですが、
姉が好きで好きでたまらないんです。
もーめちゃ仲良くて今でもプロレスごっこしたり
えっちなことも含めていろいろ相談したり。

で、去年驚愕の事実に遭遇してしまったんです。
立ち読みしてた本屋で偶然発見した
分厚い風俗雑誌のそのあるコーナーで
コスプレに身をつつみ、読者のヘルス部門投票
前期1位とかいう見出しとともに
姉の、姉の写真がのってるではないですか。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年2月20日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】中1の夏、兄とHした【体験実話】

当時、私は中1で兄は中3でした。
兄はサッカー部のキャプテンやってて、妹の私から見てもカッコ良かったです。
だから、普通に彼女もいて、すでに経験済みみたいでした。
私は兄と普通に仲良かったから、よく兄の部屋に遊びにいってました。
そんな中1の夏のある日、
私はいつものように兄の部屋に遊びにいったんです。
兄の部屋はエアコンが効いてて、私にとって暑さから逃れる避難所みたいになってました。
そのとき、兄は勉強机の椅子に座ってPSPしてました。
私は兄のベッドに寝ころんで、兄から借りたマンガを読んでました。
それから、しばらくして
私は
(なんか視線がするな……)
って思って、ふと兄の方を見たんです。
そしたら、兄が私の太ももあたりをじーっと見ていたんです……
(ちなみに、そのとき私はかなり短めのスカートをはいてました)

体験実話集関連タグ

||||||||||

2013年2月19日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話
134 / 134« 先頭...102030...130131132133134

このページの先頭へ