【近親相姦】夢の中で妹の処女を奪って犯して・・・それが現実になってしまった【体験実話】

「兄ちゃん!もっと入れてぇ!ああーん!痛いよぉ・・・でもお兄ちゃんのこと大好きぃ」
「マサミ、兄ちゃんもだぞ」
「兄ちゃんのオチンチンがマサミの中にいっぱいはいってるぅ!たくさん入れてぇ!」
俺はマサミのマンコにチンコを出し入れしまくった。
おれが処女を奪った妹。チンコで処女膜を突き破って、マサミの中に突っ込んだ。
そして、チンコを突き入れてた。
「あ!あ!痛いよぉ!痛いよぉ!兄ちゃん!兄ちゃん!でも、もっとしてえ!」
俺は妹の上で、腰を振りまくってた。
妹の処女マンコは血だらけだった。
やっと俺のものになった!!
「マサミぃ!中に出すぞ!いいな!」
「う・・うん!うん!いっぱい出してぇ!兄ちゃん!兄ちゃん!」
最後の一突きをして、マサミの膣奥に精液をたっぷり注入してやった。
「兄ちゃんのザーメン!出てるぅ!出てるぅ!たくさんマサミに出してぇ~」
満足感で満たされた。と、バスン!!いきなり俺の顔面が何かで強烈に叩かれた。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年1月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【体験実話】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、
「本当に雅和で良いの?」
と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。

そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。

真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。

誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。

そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。
結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。
『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』
真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2015年5月8日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】嫁が上司に襲われた【体験実話】

<>216名前:名無し@18歳未満の入場禁止[sage]投稿日:2009/12/17(日)21:01:37ID:1rUivV1d0<>
1が来ないようだから、代わりに俺が書き込んでみる。
誰も見てないようだから、チラシの裏代わりに使わせてもらおう。

俺、現在単身赴任中なリーマン。
先月、急に本社に戻る用が出来た。
普段は月に1日しか帰れないので、
急に帰って嫁を驚かそう&喜ばせようと思い、自宅に向かった。
自宅についてそっと玄関を空けたら奥の寝室からなにやら話し声。
ドアを空けてみたら・・・

嫁が全裸で四つんばいになってて、男がバックからパコパコしてやがった!

<>217名前:名無し@18歳未満の入場禁止[sage]投稿日:2009/12/17(日)21:05:43ID:1rUivV1d0<>

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月23日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】亜矢乃【体験実話】

はじめまして。俺、賢悟っていいます。
最近ROMってたんですけど、最近いろいろあったので
自分も投稿してみたくなったんで、
投稿させてください。あと、一応かぶらないようにしてるつもりですが、
描写が神々に似てたりしたらごめんなさい。

俺の地元はすっげー田舎で、今は都会に出て就職してるけど、
地元には俺の親友が1人。俺の1歳年下、哲也。
哲也と俺は小学生からの付き合いで、家も近いので、
兄弟みたいな感じで、いつも遊んでました。哲也と俺には、お互い妹が居ます。
俺の妹、真希と、哲也の妹・亜矢乃は同級生。俺と3つ離れています。

って、一通り登場人物紹介。
だいたい予想つくと思いますが、俺と亜矢乃の話を。
ちょっと前置き長くなるけど・・・、そこは許してください。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年2月3日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、5【体験実話】

まだ続いてたのを見つけたので一部をうp。

<>75:健太◆0/aX7XyDlk:2012/01/09(月)07:10:26.92ID:bwAAP+IX0<>
で、3日。
父ちゃん母ちゃん朝から泊りがけで母ちゃんの実家へ。

母「新年早々ケンカしちゃダメよ?」
父「ほっとけ。ケンカしまくりゃいいのにw」
姉「しませんよーだw」
父「つまんねぇなぁw」

父ちゃんも母ちゃんも色々言ってたけど無事出発。
家の中が急に静かになった気がしたよ。

体験実話集関連タグ

|||

2015年2月2日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】人妻 香苗 7 【体験実話】

53

ギシギシギシッ……!!

中嶋の激しい腰使いで、ソファが軋む。

股を大きく広げた香苗は、中嶋の大きな身体に押し潰されるように責められていた。

グチュグチュという卑猥な音が部屋に響く。

極太の男根による激しい出し入れは、香苗のヴァギナから大量に分泌される濃厚な粘液のお陰で潤滑に動いている。

中嶋が腰を引いた時に見える、陰茎に付着した白く泡立った愛液は、香苗の身体が中嶋とのSEXで性的快感を深く感じている事の証だ。

体験実話集関連タグ

||||||||

2015年1月28日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話

【近親相姦】妹と姫初め 連続中出し 【体験実話】

1月24日〜25日と連続中出しで妹のノリと散々やりまくった。
やっぱり中出しは、最高に気持ちいい。
おまけに妹がコスプレしよう!ということで大盛り上がりの1泊2日になった。
そして今回は、初めて妹の子宮の中に精液を全部ぶちまけた。こんなに気持ちいいものなのかと、考えが変わってしまった。今までいろんな女とセックスしたが、今まではただのじゃれあいでしかないと思う。なにより快感の度合いが全く違う。

1月24日(金)、夕方6時半に妹と待ち合わせ。
「お兄ちゃん、お待たせ〜。ごめんね、遅刻しちゃった。」10分遅れでノリが来た。
「うんにゃ、たいしたことじゃないだろ。なあ、飯食べようぜ。腹ペコだよ。」
「私も〜。お兄ちゃん、私が今日おごってあげるね。いつもお兄ちゃんじゃ悪いもん。」
「じゃあ、お言葉に甘えて、ノリに御馳走になるか!」「焼肉行こうよ!」
ベッタリとノリは俺にくっついて、二人で焼肉屋へ。
まずは戦闘前の腹ごしらえ。今晩は、二人とも外泊ってことで親に話してあるから、たっぷり時間もあるし。
もちろん、別々に用事があるってことにして。ノリはお泊り女子会、俺は大学時代の仲間との飲み会ってことした。
しっかり、焼肉で精力つけて。満腹にして二人ともいざ出陣!!

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月18日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】積極的な葵(16歳ダヨ!【体験実話】

<>834:kopi:04/12/2820:13:18ID:qOh0iXp6<>
妹と 投稿者:兄 投稿日:12月5日(日)0時01分21秒削除

X6歳の処女の妹との中出し話しです。
今年の正月、両親が初詣に行っていて妹の葵と二人きりになりました。
お昼頃、小腹が空いたのでコンビニに何かを買いに行くので、葵にも何か買ってくるもんあ
るかと葵の部屋に入ると、葵は全裸でベットの上でオナニーの真っ最中・・・・
冗談のつもりで
「オナニーじゃなくて俺とSEXするかい?」
葵の返事は
「うん、する〜お兄ちゃんとSEXする〜。葵、経験ないから優しくしてね。」
冗談で言ったのに葵は本気にしたらしく、全裸のまま抱き着いてきてキスしました。
葵は妹じゃなければ彼女にしたいくらい可愛いです。
小柄だけど胸はDカップで松浦亜弥に似ています。
キスしたまま葵をベットに押し倒して胸を揉んでいくと乳首が起ってって来ました。

体験実話集関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年1月15日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【近親相姦】バイト帰りの妹が…【体験実話】

あれは年末の押し迫った金曜日の夜だった。
何時もならとっくに帰って来ている妹がその日は帰りが遅く、バイトの帰りに何所か遊びに行ったのかと思って、俺は風呂に入った。
大体毎日ほぼ決まった時間に入浴する俺は、その日もほぼ同じ時間に入浴していた時だった。
原チャリのエンジン音が近づいて家の前で止まったのを確認した俺は妹が帰って来たのだと分かった。
妹は高校卒業後、就職氷河期の煽りを受け志望会社から内定を取り消され、已む無く就職活動をしながら近所のガソリンスタンドでバイトをする事になった。
せっかく商業高校を卒業して経理関係の仕事に就きたかったのにと、その願いも虚しく唯一見つかったのがスタンドのバイト…
俺は直ぐに辞めると思っていたが、負けん気の強い妹は俺の気持ちを知ってか、毎日ちゃんと出掛け、商業高校卒業で経理が得意とバイト先が知るや、妹はスタンドの経理をバイトを初めて3ヶ月で任され、結局一年後には社員として昇格してしまい、一応経理の仕事もするからとそのままスタンドの正社員になってしまった。給料もバイト時代からかなり増えたらしく、へたすりゃ俺の方が給料安いんじゃないかと…
そんな妹がご帰宅…日付が変わる頃の入浴は近所の物音が良く聞こえる為、妹の行動が目に見える様に分かる。
エンジンが止まるとスタンドを下ろす「カタッ」と言う音が聞こえ、キーを抜く音と同時に家のカギを探す音…そして鍵穴に差し込み回すと「カチャッ」と家の中に響き、「ガチャッ」とドアの開く音…そのまま「カチャン」と閉まる音が聞こえ、ヘルメットを下駄箱の上に置いた音が聞こえると、妹が靴を脱ぎ上がった時の足音が微かに聞こえる。
そのまま脱衣所兼洗面所の扉が開閉し、蛇口を捻り水音が聞こえ「ガラガラ」とウガイをする音が聞こえる。
そして衣類の擦れる音が忙しなく聞こえ暫し、その音が聞こえ無くなると…「お兄ちゃん入るよっ!」と言う声と同時に浴室の扉がガラっと開く…「えっ!」裸の妹が片手で胸を隠す様にしてもう片手で「ほらっ!スペース開けて!寒いんだから!」と言いながらシッシッと手を振る。その突然な行動に言われるまま俺は浴槽の中で体育座りをしてスペースを開けた。そこに背中を向けた妹が同じ様な格好で浸かる…
「あ゛~暖かい~♪」パシャパシャと湯に浸かっていない肩の辺りに手杓で湯を掛けながら幸せそうに言う妹に俺は「お~い、由梨さぁ~ん」と、あたかも遠くに居るかの様な声の掛け方をしてみた。
「ん?な~に?」首を少し捻って呆気らかんと返事をする妹に「な~に?じゃなくてさぁ何入ってんの?」と、ちょっときつめに言うと「いいじゃん!寒かったんだよ!雪降ってる中の原チャリ、めっちゃ寒いんだから!」と予想だにしない答えが返って来た。
「えっ!?雪!」俺は驚いてザパッと湯船から立ち上がると浴室の窓を少し開け外を見た。
「マジっすかっ!」外は何時の間に降りだしたのか、かなりの大粒の雪が降っていて、地面も白く積り始めていた。

体験実話集関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月30日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【体験実話】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。
その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。

ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。

そしてそれを終えて帰ってきた景子は、
『全然気持ち良くなかったよ』
と言ってくれた。

それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。

#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。

体験実話集関連タグ

||||||||||||

2014年12月16日 | 体験実話集カテゴリー:寝取られの体験実話
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ