【近親相姦】妹のケツまくら【体験実話】

カテゴリー:近親相姦の体験実話
tag:


うちの妹が俺の部屋に遊びに来るたび、いつも妹にケツまくらをしてもらってます。妹がベッドに股を開いてうつ伏せになり、そのケツをまくらにします。ものすごく柔らかく最高のまくらです。中3にもなるとかなり肉付きも良くなるんだなと思いまいした。あとは頭を小刻みに左右に揺らしたり、俺もうつ伏せになり顔を埋めたりしてよく遊びます。妹もその気のようで、ケツを上下に揺らしてきたり、わざとズボンを下げて、
妹「入っていいよん」
俺「何が?」
妹「おチンポでしょ?」
と、今風のセリフでふざけます。
妹はその間、DSや漫画を読んでいます。俺もゲームやDVDを見て過ごします。たまにオナラが出そうと焦らせて来たこともありました。
あの柔らかさは癖になり、やめられません。あそこもカチカチです。本当に最高のケツです。


体験実話集関連タグ

|||

【近親相姦】妹のケツまくら【体験実話】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


寝取られ体験実話集 前後のページナビ!

2017年12月31日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ