【近親相姦】初めて姉に欲情した【体験実話】

カテゴリー:近親相姦の体験実話
tag:


昨日、姉という存在を初めて女と意識してオナニーのオカズにした。
俺と姉はどちらも高校生で1年と3年です。同じ高校ではなく頭のいい姉は地元でもそこそこの進学校、
一方俺は勉強が嫌いで一応普通科ではあるが、クラスのほとんどは進学せず就職と言う三流高校です。
そんな高校ですからクラスの女子も勉強より恋愛やファッションに夢中、スカートもほとんどが校則違反で超ミニにしてます、
一方姉はと言えば真面目一筋で色気もなく彼氏もいない、制服のスカートも膝上10センチのものをそのまま着用してます。
血が繋がった姉と言うこともあるでしょうが、それ以前にクラスの子の方がエロいし今までもオカズにしてきました。
ところが昨日家に帰ると姉は先に帰っていてリビングで制服のまま寝てたんです、受験を控えて毎日遅くまで勉強しているので
つい眠くなって寝てしまったんでしょうが、姉の寝顔が滅茶苦茶可愛いのです。
さらに膝を立てて寝ていたので制服のスカートの中が丸見えでした、黒いタイツを履いていたのですがタイツから
しましまのパンツが透けて見えました。
今まで姉の体なんてそうマジマジ見たことがなかったけど、タイツに包まれた太ももなんて結構ムチムチしててエロい、
思わず太ももに顔をうずめてみたくなったほどです。(もちろんそんなことはできませんでしたが)
ギンギンに勃起してました、傍で弟が欲情していることも知らず姉は気持ちよさそうに寝てました。それをいいことに
俺はズボンとパンツを下ろして姉の寝顔とスカートの中の脚とパンツを見ながらオナニーしました。
姉でオナニーしたのも初めてだったけど、モニター映像ではなく現実に目の前にいる女でオナニーしたのも初めてです、

射精する瞬間に心の中で「お姉ちゃん」と叫んでしまいました。
その夜も夕方の光景が忘れられず2回も姉をオカズに抜きました。


体験実話集関連タグ

||||||||||

【近親相姦】初めて姉に欲情した【体験実話】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


寝取られ体験実話集 前後のページナビ!

2014年12月1日 | 体験実話集カテゴリー:近親相姦の体験実話

このページの先頭へ