【人妻】綺麗なバラにはトゲが【体験実話】

カテゴリー:人妻との体験実話
tag:


肉体関係に発展するまで,時間はかからなかった。
普段の怖い彼女からは想像できないくらい可愛いいんです。
白い肌,形のいい胸,クビレや感度のよさ。こちとら百戦錬磨,たっぷり感じさせ,クリトリスの集中攻撃じゃ,イク寸前にダメ−!って,太いモモで首締めるんですよ。
すごい奴です。
トロ~ンとした目で,顔に似合わず多彩な技のフェラで,ちょ,ちょっとまって,ちょ,あ~ってイカされた。悪戯っぽい上目づかいでね。
おかしいなぁと思いつつ彼女と繋がった。
彼女の中はすごく気持ちいい。
可愛い喘ぎ声は天使みたいだし,シ−ツを握りしめて喘ぐ姿は溺者みたいで,思わず抱きしめたら彼女も。
考えてみたら,愛してると想える人とのセックスはなかったかもしれないな,と思った。
柄じゃね−なと思ったけど,我ながらキュンとしているのを自覚してもいたな。
考えるのをやめた。頭がカラッポになって,向こうからくる射精感を寄せ付けないようにしてた。
時間を忘れて,どれくらい繋がってたろう。汗のかき具合から,あんなに長持ちしたのは初めてだったのは確かだったな。
不思議と辛くはなかったし,永遠と気持ちよくて,ずっと繋がってたかった。
彼女はというと,汗びっちょりで,子供がぐずる感じの声に変わって,ひたすら何かを耐えてるような,泣きそうな顔でした。
初めてだよ,こんなの,お願い。

お許しがでたのかな。あんまり可愛いかったからキスしながら渾身の力を発揮。
言葉にならない声を彼女はあげて,イクときは体がしびれましたよ。
終わっ後は現実に戻るから,妙に照れくさいですね。
結婚するか・・・。
で,今に到る。
最近,これまた美人ドライバ−が入社したんです。
家に入った奥さんが,たまに会社まで送ってくれるんですが,僕が美新人の世話係なんで,なにかと接するわけです。
背後に悪寒が走る。
まだ帰らない奥さんの冷たい微笑が・・・。仕事だっつ−の!
怖いです,マジで恐ろしいんです。
なぜかって?怒らせるとバイアグラ飲まされて,一晩中させられるなんて,誰にいえる?
人は変わりますよ。
見掛けで判断しちゃいけませんよ。
今日も暑いなぁ,変な汗がでるのは何故?。


体験実話集関連タグ

||||

【人妻】綺麗なバラにはトゲが【体験実話】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


寝取られ体験実話集 前後のページナビ!

2014年8月6日 | 体験実話集カテゴリー:人妻との体験実話

このページの先頭へ